長崎くんちには、「チケット」というものがあるらしい・・・
公式ホームページで確認してみると、すでに完売!!
どうしよう、楽しみにしてたのに・・・
 
 
ないと観れないものなのか、不安になりますよね。
でも大丈夫です!
長崎くんちはチケットがなくても十分楽しめるおまつりですよ!
 
 
今回の記事では、初めての人向けにチケットがなくても全然オッケーな楽しみ方。
長崎で生まれ育って◯年の私が、穴場スポットをご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

長崎くんちのチケットがない時の楽しみ方

 
長崎くんちに初めて来る方にとっては、チケットというものの存在を知った時はびっくりしますよね。
え!!龍踊りとかコッコデショとか観れないの!?
楽しみにしてたのに・・・
 
 
なんてことになりがち。
でも、多分長崎くんちに来る人のほとんどの人はチケット持ってないと思います!
 
 
地元民の私でさえ、チケットを購入して長崎くんちに行ったことはありません。
だから、チケットがなくても全然楽しめるお祭りです♪
 
 
そして、注意点が!!
長崎くんちは異国情緒あふれるお祭りで、龍踊りやコッコデショが有名
それを目当てに来られる方もたくさんいらっしゃいます。
 
しかし!!
 
残念ながら今年はこの2つは見られません。
出し物を担当する踊り町(おどりちょう)は49町あって、7町ずつが7年間かけて持ち回りで回ってきます。
この2つは2016年に回ってきましたので、同じものはまたしばらく見ることができません。
 
龍踊りとコッコデショは2017年は見ることができません!!

長崎くんちのチケットって何のチケットのこと?

 
そもそも、長崎くんちのチケットってなんでしょう?
 
 
長崎くんちは、会場が諏訪神社・大波止の御旅所・八坂神社・中央公園の4つあり、そこで7つの踊り町が出し物をしていきます。
会場の中ではゆっくり、じっくり、すべてを見ることができます。
その会場で見るために、チケットが必要なんです。
いわゆる、「桟敷席」のことなんですね。
 
 

私は、去年偶然中央公園での披露の時間に通りかかって、入り口から少し覗いてみました!!
うーん、でもやっぱりみんな見に来て人だかりができているので、ちょっとしか見えなかったです。
 
 

これって、場所によって違いますが毎年6月頃から販売されて、いい席はすぐに売り切れてしまいます。
しかも、夜中から並んでいる人も多いです。
 
 
初めて来る方が、長崎くんちに行ってみよう!と思った頃には売り切れていることが多いかもしれません。
年によっても違います。
特に、龍踊りやコッコデショがあった2016年は特に完売になるのが早かったようですね。
今年は、まだ若干残っているようですが・・・
 
 

そして、7日と9日は、それぞれ諏訪神社でのお下りとお上りを見るための立ち見のチケットが販売されます。
当日のみ販売されます。
しかし、立ち見になるので体力的にちょっとしんどいですね。
しかも、このチケットも並ばないと手に入りません。
 
 
遠方から、観光で来られる方には厳しいかもしれません。

スポンサーリンク

長崎くんちの穴場スポットはどこ!?

 
でも、ご安心を!
その出し物は、会場の中でなくても見ることができるんです!
 
 
庭先回り(にわさきまわり)と言って、会場周辺の民家や事業所、商店街などを回って踊りを披露してくれるものがありあます!
 
 
もちろん、会場で見た方がゆっくりじっくり最後まで見ることができます。
しかし、庭先回りでは場所によってはすごく近くで見ることができたり、追っかけも楽しむことができます♪
 
会場の入り口の隙間から無理やり見るよりかは、庭先回りを追いかけた方が楽しいですよー
 
 
庭先回りはたくさんの場所を回ることになるので、短いバージョンにはなります。
けど、場所によっては比較的長めバージョンのものも見ることができますよ。
 
 
初めて長崎くんちに行くと言う方は、桟敷席でじっと見る・・・というよりも、歩きながら庭先回りを追いかけてみたり、露店で美味しいものを食べてみたり。という楽しみ方の方が、長崎くんちの雰囲気を満喫できるかもしれません!
特におくんちデートの方は、こういう楽しみ方がおすすめですね。
 
 
長崎駅のカモメ広場では、時間こそバラバラですが全ての出し物を見ることができます。
ダイジェスト版みたいな感じで見れるので、おくんちの雰囲気を感じたい方には十分だと思いますよ!
しかも、他の場所よりも長めバージョンになってますよ!
 
 
9月末頃から、庭先回りマップなるものが配布されてますので、ゲットしてくださいね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長崎くんち考 [ 大田由紀 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/8/7時点)

長崎くんちのチケットがない時の楽しみ方のまとめ

 
初めて来られる方にはまず、長崎くんちの異国情緒あふれる雰囲気を感じてもらえたらなと思います!
もし気に入っていただければ、次回は桟敷席をゲットしてみてください!
 
 
ちなみに、長崎くんちでは出店もたくさん出ています。
有名どころは梅ヶ枝餅ですが、私は”はしまき”が好き♪
りんご飴とか、高校生の頃はかわい子ぶって買ってました(笑)
 
 
どんなものかは実際に来てみてのお楽しみということで!

次に読まれている記事はこちらです♪
CHECK>>長崎の観光に役立つ記事をまとめています♪

スポンサーリンク