梅雨がやってくると、洗濯物の干し場所に悩まされますよね。
家族が多いと、洗濯物も待ってくれないし、溜まっていく一方。
とりあえず部屋干しするけど、やっぱりきになるあの臭い・・・


コインランドリーも近くになければ、部屋干しするしかありません。
どうにか臭わないような干し方がないか・・・
調べてみました。

スポンサーリンク

洗濯物が部屋干しで臭う原因とは?

洗濯物が臭う原因は、「菌」
人が一度着た洋服には、思っているより菌が付着しています。
汚れた洋服を、そのまま洗濯機に放り込んでいませんか?

汚れものをそのまま洗濯機に入れてしまうと、洗濯機の中で菌が繁殖してしまうことになります。
洗濯する前の衣類は通気性のいいカゴに入れて置いておきましょう。

洗濯物が洗い上がった後も、湿った状態長く続くと臭いがでてきます。
洗濯時に落としきれなかった汚れや菌が繁殖して臭いが発生するのです。
洗濯物を干した後は、乾くまでの時間も重要なのです。

スポンサーリンク

洗濯槽のお掃除はしていますか?
洗濯槽の裏には、お掃除していない状態だと黒いカビや汚れがびっしりとついています。
これが、洗濯物にもうつり、臭いの原因になっていることも!
粉石鹸を使っている方は、洗濯時に十分に溶かしきれていなかったりすると、アカがついてしまうこともあります。
環境にいいと思って使っていても、要注意!です。

洗濯槽洗い専用の洗剤も市販されています。
まずは、洗濯槽のお掃除をしましょう。

部屋干しでも臭わない干し方の工夫

洗濯物は洗った後すぐに干し、素早く乾かすことが重要です!

干す時は、あまり密集させないようにします。

洗濯物を素早く乾かすための鍵は、 です。
除湿機をお持ちでなければ、
扇風機を当てることでも乾きやすくなります。

洗濯物を干した時に、除菌スプレーをふりかけるのもいいです。
市販のものより、手作りがオススメです。
無水アルコールとお持ちであれば精油も入れると、いい香りが漂いますよー

まとめ

洗濯物の臭いは、一日の気分まで左右しますよね。

朝、着た洋服が生臭かったりすると、テンションも急降下・・・
梅雨時、ジメジメした中でも、スッキリ爽やかなスタートが切れるよう、
お洗濯術をマスターしましょう!


スポンサーリンク