夏休みの最終日、8月31日に長崎ペンギン水族館に行ってきました!


今回は、その時の駐車場や混雑状況や周辺のランチができるお店の紹介など盛りだくさんでお届けしますね!

参考にしてみてください!

スポンサーリンク

長崎ペンギン水族館に赤ちゃん連れで行ってきました!

まだ残暑厳しい長崎県ですが、夏休み最後の思い出作りに家族で行ってきました!
我が家の家族構成は、夫と小2の長男、年長の次男、2歳の長女、3ヶ月の次女です。

特に、まだ乳飲み子の赤ちゃんをお持ちの方は、なかなかお出かけも大変ですよね。
私も、赤ちゃんが来てからお出かけが億劫になっていました。
ですが、長崎ペンギン水族館は子連れでもオススメの観光地です!

所要時間もじっくり見て1時間ほどです。
だから、赤ちゃん抱っこしていても疲れる前に見終わるし、トイレも施設の規模が小さい割にはしっかりあって親切だなーと思いました。

今回は、夏休みに毎日開催されている、カヤック体験が目当てで行って来ました。

ペンギン水族館のカヤック体験の混雑状況は?

今回の、長崎ペンギン水族館ではカヤック体験ができて、夏休みは毎日開催されています。
10月末まで開催されていますが、夏休み以外の期間は土日祝のみ開催されています。
このカヤック体験、30日は特に多かったようです。
ですが、私達が行った31日は駐車場もガラーんとしていました。

みんな、夏休み最後の追い込みで宿題をしてるのかなー
なんて勝手に想像していました。笑

駐車場からおよそ子供とゆっくり歩いて10分くらい、ビオトープの中を歩きます。
自然の生き物がたくさん住んでいます。
メダカやアメンボなどがいて、子供が喜ぶゾーンになっています。

よそ見しないで10分くらいなので、生き物大好きな子だとここで20分くらいかかることも!
四季の生き物が観察できます。
夏は帽子必須ですね!結構外を歩くことになるので、水族館だからと帽子を忘れてくるとかなりきついです!!

そしてやっと、水族館の入り口に!

我が家はまずカヤック体験を最初に行きました!
カヤック体験は向かって左側から入ったところに受付があります。
カヤック体験は10時から受付開始!

結構歩きます。水族館のバックヤード的なところを抜けてたところにカヤック体験の受付があります。

ここで、カヤックの申込書を書いて提出します。
ちなみに、カヤック体験の料金は1人乗りカヤック(中学生以上のみ!)が1時間510円、2人乗りカヤックが770円です。

4歳から保護者同伴で乗ることができます。
コインロッカーは無料で利用できるので、荷物の心配はしなくて良さそう!

我が家の小2の長男と年長の次男が主人とともに挑みました!

ライフジャケットを着用!!しっかりと締めます。

係りの方から、カヤックの乗り方、オールの動かし方などの説明を受けた後、準備体操を行います!

色とりどりのカヤックが揃っています。

この日はすごく風の強い日で。
転覆しないんか!?って不安に思ったので聞いて観ました!
そしたら、カヤック体験で転覆した人はいませんよ。
とのお言葉・・・!ちょっと安心・・・

私は、2歳の長女と0歳の次女とともにテントの下で待ってました。
向こうに見えるのは、ペンギン水族館のビーチ。
ここにペンギンさんが出て来て海で泳いでる姿が見られます。

毎日時間になると、ペンギンがお散歩に出て来て海で泳ぐんですが、このすぐ隣でカヤックを漕ぎます。
運が良ければペンギンの泳ぐ姿が観れるかも?

でも、ペンギンが泳ぐところには、ペンギンが逃げないように網が張ってあります。
その網を傷つけたらいけないので、結局あまり近くにはいけません。

我が家は10時に受付をしました。10時半にペンギンが出て来ましたが、
海の上からは見えなかったそうです。

スポンサーリンク

さて、このカヤック体験1時間ですが、子供2人と代わり番こで乗りました。
幼稚園〜小学校低学年くらいの子供なら十分満喫できる時間ですよ。

ただ、パパは一人で1時間乗りっぱなしだったので、かなり疲れた模様。
手に豆ができてました。。

このカヤック体験、着替えは必須です!
カヤックって漕いでる時に水がどうしてもかかってしまうんですね。
だから、足元とか短パンの裾くらいは濡れちゃいます。
こんな感じのシューズがあるといいですよ。

子供は、1人が待っている間はもうひとりは波打ち際で遊んだりしていたので水びたし・・・
全着替えでした。

その着替えをペンギン水族館入り口から入ってすぐのところにある、コインロッカーに入れて中に入ります。

ペンギン水族館ってデートにはどう?所要時間は?

だいたい、子供向けの施設かなという印象。
夏休みということもあり、家族連れが多かったです。
でも、ペンギン好きな彼女だったら十分楽しめますよ!
本当に間近でいろんな種類のペンギンを見ることができます。

所要時間については、子供連れで1時間くらい。
大人がさらっと見るのには30分ほどで回れちゃいます。
なので、ペンギン水族館をメインにすると少し物足りないかな。

順路の最後にはタッチプールがあって、ナマコやヒトデなど触れちゃいます。
その横にはふれあいビーチ。
今日はいい天気で風も吹いていたので、すっごいいい気持ちでした!

ここをペンギンが飼育場から歩いて移動するんです!
ヨチヨチと歩く姿は本当にかわいい!!

ペンギン水族館は、見るだけなら30分で終わってしまうので、餌やり体験など事前に時間をチェックしてイベントに参加するつもりで行くと楽しめると思います!

さー帰ろうか!と。朝きた道を通って帰ります。
そしてビオトープを抜けてさあ駐車場へ!

と、帰ろうとしていたところ・・・
ん?何か遊びが始まっているぞ?

そうです。
このペンギン水族館には、幼稚園児〜小学生が遊ぶのに最適な川があるんです!

長崎ペンギン水族館近くの川で遊ぶ

近くというか、すぐ下。

この奥に写っている橋は、第一駐車場からペンギン水族館へ行く道です。
ビオトープに入ろうとしたところに(帰りならビオトープ出たところ)に、川に降りる階段があります。

水も少なく、石には苔もあまり生えていないので滑りにくくて遊びやすかったです。
さあお昼を食べにいこう!
としていたところだったんですが、ここからさらに小一時間・・・
少年たちは遊んでいました。

あのー・・・カヤックの時に着替え使ったんですけど・・・

小さな魚が泳いでいたりするので、楽しそうでしたよ。
ただ、こんな時も上で紹介したようなマリンシューズがあると石の上も滑らずに遊べていいですよ!
我が家には必須アイテムです。

お腹いっぱい遊んだら、お腹が空いたのでお昼ご飯を食べにランチへ!
と、少し長くなったので続きます!

長崎ペンギン水族館は雨でも楽しめる?

今回はとってもいい天気でしたが、雨の場合でも楽しめるんでしょうか?

ペンギン水族館は、駐車場から施設までの距離が長いです。
雨の日は雨の日ならではの遊びもあるかもしれませんが、濡れることは必至です!
子供にとっては、濡れることが楽しいんですけどねー

施設は屋内なので、見るのは支障ありませんよ!

1日遊ぶには、時間余っちゃいそうです。

長崎ペンギン水族館に行ってきたまとめ

うちは、アスファルトで固められた住宅地に住んでいるので、自然に触れ合える貴重な施設です。
ビオトープもマイナスイオンたっぷりで癒されるし、子供でも大人にも楽しめる場所ですよ!

これだけ遊んで10時〜13時でした!

朝から遊んだ後は、近くでランチして帰りましょう!
こちらに書いています↓
関連記事長崎ペンギン水族館の周辺近くでランチを食べるなら?おすすめを紹介