これから汗をかく時期になると、

赤ちゃんや小さい子どもさんがいると悩まされるのが

汗疹(あせも)

ですよね。

汗疹って、できてしまったら痒いし、かわいそうだしで
なかなか治らなかったり、
搔きむしっってしまったりしがちですよね。

だからこそ、
その前の対策が大事なんです!

しっかり対策していれば、
この夏は汗疹に苦しめられることはないはず!
そもそも、汗疹ってなぜできるんでしょうか?

スポンサーリンク

汗疹ができる原因って?

汗疹は、汗をかきやすい夏に多く見られますが、
何が元で出てきてしまうんでしょうか?

原因としては何種類かあるそうなんですが、
やはり
汗をかいてそのままにしておく
というのが一番いけないようです。

汗をかいてそのままにしておくと、皮膚の中に
汗が溜まってしまい、細菌が繁殖します。

その細菌がずっと肌に付着していることで、汗疹につながってしまうんです。
汗をかくのが悪いんじゃなく、

そのままにしておくこと

が一番いけないんです。

子供の汗疹に対策3つ!

汗をかいたら着替える!またはシャワーを浴びる

汗かくたびにシャワーできたら一番いいんでしょうけど、
そんなわけにいかない時は、
汗かくたびに着替える

私も、夏子どもたちと出かける時は
着替えを2セットくらい持っていきます。

上の子は小学生ですが、それでもです。

そして、汗をかいたらさっとタオルで汗を取ってあげ、
新しい洋服に着替えます。
首などべたつく場所には、ミストスプレーをかけてあげると
気持ちいいですよ。

アベンヌは温泉水で肌に優しいし、霧がものすごく細かいので気持ちがいいです♪

綿100%のTシャツを着る

これ、意外と盲点じゃないですか?
スポーツブランドのテロテロしたのとか、デザイン性が強いものとか
こどもは好きですが、

夏は綿に限ります!

化繊の洋服は、綿のモノに比べて
通気性に劣ります。
汗が溜まりやすいんです。

Tシャツは化繊にしても、
肌着は絶対に綿の肌触りのいいものがいいです!
そして、化繊のTシャツを着る時は、
肌着は半袖をお勧めします。

脇の汗をしっかり吸ってくれるからです。
暑そうだな・・・と思いますが、

夏こそ!半袖肌着です。

速乾性のいいものも売られていますが、
化繊が入っていたりします。
肌着は肌に直接触れるものですから、
綿100%をお勧めします!

うちの場合は、
毎年Tシャツは西松屋でまとめ買いします。
西松屋チェーン楽天市場店

お店に並んでいるものって、結構化繊が入ってるものが多いんです。
けど探せば綿100%のものも安くであるんですよ。

肌着は無印良品のオーガニックコットンの肌着です。
結局これに戻ってきてしまいますね。
縫い目が直接当たらないようになっているので、
子どもたちも着心地良さそうです。


スポンサーリンク

髪を切る

髪が首にかかっているようなら
後ろだけでも少し短くしてあげたらいいですね。

汗が溜まりやすい場所なので、すっきりすると思います。

女の子は、髪を結べればいいですが、
嫌がる子も多いですよね。

思い切って切っちゃってもいいかな・・
うちの娘も結びたがらないんですが、
髪は伸ばしてあげたいし・・
髪を切るとなると悩みますが、
おすすめです。

どうしてもの時は、ハンカチ挟んだり
手ぬぐい巻いたりするかな・・・
試してみてくださいね。

まとめ


対策をきちんとしていれば、汗疹を必要以上に
恐れることはありません!
いっぱい遊んで、いっぱい汗かいて!

夏を満喫しましょう。

Tシャツの着替えを忘れずに!