冬に猛威を振るうインフルエンザ。
シーズン前の11月頃から予防接種が始まって、早くから接種する人も多くなってきました。


ですが、それと同時にインフルエンザが流行る時期も長引いてきましたよね。
年度が変わってあったかくなってきても、まだ学校でも罹患者がいたり。

インフルエンザの予防接種も効果が切れて、季節外れのインフルエンザに罹ってしまうことも。
予防接種も万能ではありませんので、食べ物や飲み物も合わせてダブルで予防しましょう!

前回は、インフルエンザに効果のある食べ物の紹介をしました。
今回は、インフルエンザに効果のある飲み物をご紹介します!

スポンサーリンク

インフルエンザを予防接種以外で予防する方法

前回の記事では、昔からの食材でインフルエンザに効果のあるものを紹介しました。
どれも、お味噌汁に入れるだけとか1日1粒食べるだけな簡単なもの!

インフルエンザって最近は流行る時期が長期化していて、予防接種だけでは追いつかないことも!
予防接種をしているから大丈夫!
ではなくて、ストレスを溜めないとか睡眠不足にならないなどの生活習慣から免疫力を高めていくことも大事です!

朝起きた時、飲み物を飲みますよね?それとも夜寝る前にお茶しますか?
インフルエンザが流行る時期には、朝のコーヒーを今回紹介する飲み物に変えてみてはいかがでしょうか?

平熱がが低めの方には特にオススメします!
体温が1度下がると、免疫力は5〜6分の1程になってしまいます。
ウイルスや菌に負けやすくなってしまうんですね。
急に体温を上げるのは難しいですが、体の中から温めることって重要なんですよ。

特に、今年の夏冷たいものばかり食べていませんでしたか?
暑かったので、私もついついアイスやらかき氷やら食べていました。
そんな風に内臓を冷やしてしまうと、秋口やそれ以降に体調を崩してしまいます。

秋に出産予定の妊婦さんは切迫早産などなりやすいそうです。
それは、夏は裸足になるし冷たいもので内臓(子宮)を冷やしてしまうからです。

私の体感ですが、夏に体を冷やしすぎてしまうと、冬の冷えもきつい気がしますね。
免疫力も下がるので、インフルエンザや風邪にもかかりやすくなります。
元々の免疫力が低ければ、せっかくの予防接種も効果が発揮できないですよね。

だから、予防接種以外の予防法も実践して備えておくことがとっても重要なんです!
では、インフルエンザや風邪の予防にも効果的なオススメの飲み物をご紹介しますね。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防に効果的な飲み物とは?

生姜紅茶

生姜には、体を温める効果があることはご存知ですよね。
生姜紅茶も一時期すごく流行りました。
ですが、この生姜を使った対策には一つ注意点があるんです!

生姜紅茶を作る際には、お手軽にチューブの生姜を使う方も多いかと思いますが、この生の生姜って実は摂りすぎると逆に冷えを招いてしまう恐れがあるんです!
生姜って陰陽でいえば陰性な食べ物です。
陽が温める、陰が冷やす効果がありますが、生姜は陰になるんです。

それに、摂りすぎるとぶわーって汗が出てきますよね。
熱が出ているときは、汗が出て冷やされるのでいいんですが、まだ予防の段階では汗が出るほど食べる必要はありません。

私のオススメは乾燥の生姜粉末!

生の生姜のように、すりおろしたりみじん切りにしたりする手間もいらないし、料理や飲み物にぽん!と入れるだけなのが手軽いいんですよ。
乾燥させて粉末にすることで陽の力が入って冷えにくくもなります。

お砂糖は、必ず黒糖かハチミツを使ってくださいね。
ハチミツは抗菌作用にも優れているのでオススメ!
黒糖もミネラルがたっぷり。
ハチミツをマヌカハニーに変えるともっといいですよ!

こちらの記事では、マヌカハニーの我が家の使い方と選び方も紹介しています。
>>マヌカハニーの効能と選び方|インフルエンザも家族で予防!

梅醤番茶

妊娠中や授乳中でカフェインはちょっと・・・という方は、こちらがオススメ!
特に、冷え性の女性にはオススメです。
前回の記事でもご紹介した、梅干しを使った飲み物です。

作り方は簡単!
自分の好みの濃さで煮出した番茶に、梅干し1個とお醤油を入れるだけです。
お箸で、梅干しを潰しながら飲みます。

冬の朝はこれを1杯飲むだけで、じわーっと温かさが体の中に広がっていきます。
私はお湯を注ぐだけの手軽にいれられるものを愛用しています。

インフルエンザ予防接種以外で効果的なその他の方法

梅酢でうがい

外から帰ってきたら、まずうがい!
ですよね。

うがいをするときにもう一工夫すると、殺菌効果がアップしてインフルエンザ予防になるんですよ!

うがいをするときに、イソジンガーグルとか使ってる人ってまだいるのかな・・・?
あれは、絶対に使っちゃいけませんよ!
殺菌力が強すぎて、良い菌まで殺しちゃいます。
結果、免疫力が下がって風邪引いてる人、多いです。

よく小学校や幼稚園で使われるのが、緑茶ですよね。
先ほど紹介した、梅醤番茶で使う番茶も風邪予防には良いです。
少し喉がイガイガするな・・・というときは、お塩を少しいれて。

私のオススメは、梅酢!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海の精 紅玉梅酢 200ml[ケンコーコム 海の精 梅酢(調味料)]
価格:453円(税込、送料別) (2017/9/13時点)

梅干しを作るときに出る副産物なんですが、これがインフルエンザの予防に最適なんです。
梅酢に含まれる、梅酢ポリフェノールという成分が、ウイルスに効くみたいで。
うがいにはとってもオススメです。
そして私は梅酢を薄めてスプレー容器に入れて持ち歩くようにしています。

それを思いついたときに喉に直接吹き付けます。
すると、出先でも手軽にシュッシュとできて手軽にインフルエンザ予防ができるんです。
ちょっと喉にきたかもと思った時も、すぐに処置ができますよね。

梅酢もネットで手に入りますし、簡単なのでオススメです。

夜更かしをしない

経験上、夜更かしは積もり積もるとかなり体力削られますし、免疫力もガタッと下がってしまいます。
疲れも取れにくいですね。

睡眠不足が続くと、寝ても寝ても疲れが取れないっていう状況にもなりかねません。
睡眠負債なんて言葉があるくらいなので、睡眠はしっかりととってくださいね!
最近眠れない・・・って方はこんなサプリメントもあります。



ストレスを溜めない

ストレスも、免疫力を下げる原因になっていきます。
いくらいいものを食べていても、大きなストレスを抱えていれば病気にもかかりやすくなります。
ストレスはあらゆる病気の原因にもなるものですので、溜め込む性格の方は勤めてストレス解消するように心がけた方がいいですよ。

どうやってストレス解消したらいいかわからない!
そんなときは、寝たらいいです。
寝ることもとってもいいストレス解消法です。

笑うこともストレス解消にとってもいいですよ。
笑いはガン細胞を減少させるっていう研究結果も出ているくらいです。
脳って、心から笑っているのかそれとも心が伴っていない笑いなのか見分けることはできないそうです。

だから、笑えって言ったって・・・楽しいこともないし。
なんて方は、まずは「はっはっはー」と声だけ笑ってみてください。
それでも効果があるらしいです。

まとめ

インフルエンザはいつどこから私たちを狙っているかわかりませんっ!
予防接種も万能でなく、限界がありますので、普段の生活の中で予防することが大事です。
ここ何年かは、よく寝て、よく食べて、よくあっためてを実行しています。
予防接種してませんが、インフルエンザにはかかっていません。

食べ物の力をなめたらいけないなー!
と実感しています。
ぜひお試しくださいね。

関連記事インフルエンザの予防接種やその他予防対策に関するまとめ

スポンサーリンク