汗をかく時期になると気になるのが・・・

汗の臭い

ですよね。
近い距離で人と接する時はドキドキします。

子育て中で、1日子どもを追いかけているとすぐに汗だく・・・
そんな時にばったり人と会おうものなら。
話は半分に自分の臭いばかり気になってしまいます。

さて、夏に悩まされる「汗の臭い」何が原因なのでしょうか?
対策もきちんとお伝えします!

スポンサーリンク

汗が臭う原因とは!?

そもそも、汗って出てすぐは臭わないんです。

何で臭うかっていうと、

汗をかいた後放置しているから。

衣服に汗が染み込んだままだったり、
タオルで拭かずに皮膚の上で汗が乾いてしまったりすると、
雑菌が繁殖しやすくなります。

そこから臭いが発生してくるんですね。

けど、臭いやすい汗っていうのは存在します。

汗腺には

エクリン腺
アポクリン腺

この2種類があります。
エクリン腺から出る汗は、99%が水分でサラッとしています。
いわゆるサラサラ汗はこちら。
ほとんどが水分なので、蒸発しやすく、肌にも残りにくいそう。

アポクリン腺はよく聞いたことがあるかもしれません。
こちらは、ベタベタとした汗が出ます。
脇の下など限られた場所にしかありませんが、ニオイがあり、
成分もタンパク質や脂質、糖質などが含まれています。

ワキガ臭というのは、アポクリン腺から出た汗のことを指します。

ただでさえニオイがあるアポクリン腺からの汗。
そのニオイを強くしてしまう生活習慣というのがあります。

・肉食が多い
・加工食品をよく食べる(お菓子や化学調味料)
・脂っぽい食事
・タバコを吸う
・お酒を飲む
・お風呂につからない

当てはまるものはありませんか?

最近は、糖質制限が流行っていて、お肉をよく食べる方も多いと思います。
お肉ばかり食べるのは良くありません。
抗酸化物質が多く含まれる食品と一緒に摂ると、
影響を抑えられます。

上記のような生活習慣は、血液をドロドロにします。

これがなぜ汗の臭いと関係があるのかというと、
汗腺は、血液中のミネラル分をろ過する働きをしています。
エアコンにあたりすぎたり、汗をかかない生活を続けていると
汗腺が弱ってきます。

すると、体内に残るはずのミネラル分が汗と一緒に外に出てしまうんです。
ドロドロの血液はサラサラの血液よりも、コレステロールやたんぱく質など
汗の臭いの元になる成分が多く含まれている状態です。
なので、これらの成分が強く出てしまうと、さらに臭いが強くなってしまうということです。

スポンサーリンク

それに、ミネラル分が出てきてしまうと
臭いだけでなくミネラル不足も招きますので、
熱中症や、冷え症、むくみ、イライラなども引き起こしかねません。

汗の臭いを抑えるには?対策3つ!

汗の臭いを作るのは、血液なんですね。

なので、一番の対策は

食生活を見直すこと

・肉食が多い
・加工食品をよく食べる(お菓子や化学調味料)
・脂っぽい食事
・タバコを吸う
・お酒を飲む

1つでも当てはまるものがあったら、
今日から意識して減らしてみましょう!
お肉を食べる時は、3倍の野菜を食べるようにしましょう!
野菜を食べることで、酸性に傾いた血液を元に戻してくれます。
普段からコンビニ弁当やスお菓子類が多い方は少しでも減らしましょう!
特に、子供にお菓子はなるべくなくしたいですね。

そして、
二つ目は

汗をかいたら拭く(放置厳禁!!)

ここで注意事項が!!
汗をかいたとき、乾いたタオルで拭いてはいけません!
センサーが反応して、肌を潤すために余計に汗が出てきます。
お勧めは、

固く絞った濡れタオルで抑える。

毎回濡れタオルは準備できないでしょうから、
ウェットティッシュやデオドランドシートもいいかもしれません。

ゴシゴシ拭くのは、もちろんNGですよ!
汗を大量にかいたときは、着替えてしまうのが、
一番手っ取り早いですけど。

三つ目は、
ありきたりですが、

制汗剤を使う

やっぱり、夏は制汗剤さまさまです。

臭いが強い人は、デオドラントスティックや、クリームタイプの殺菌作用が強めのものを使ったほうがいいでしょう。

中程度の臭いの人は、デオドラントスプレーや、汗をかいたときだけデオドラントシートを使ってもいいですね。

特別キャンペーン実施中でこちらからだとお得に購入できます↓


ただ、必要以上に塗ると、
滅菌状態になって善玉菌まで死滅してしまいます。
それでかえって臭いが強くなってしまうことも。
こういった制汗剤は汗腺を塞ぐことによって臭いを抑えるので、
間違っても全身にふりかけるようなことはしないでくださいね!

まとめ

私自身も、もともと汗の臭いが強い方で、学生時代は
臭い対策に悩まされていました。

今は、以前と比べて気にならない程度までになっています。
それはやはり、スナック菓子ばかり食べていた生活から、
健康的な生活に切り替えてからでした。

汗の臭いは血液から作られる。

ことを肝に銘じ、少しでも生活習慣を改善していきたいですね。

この記事を読まれた方は、次にこんな記事を読んでいます
関連記事蚊に刺されやすい体質がある食事を変えて刺されない人になる!