諫早のこどもの城は雨の日のママの味方!ともいえる施設です。

最近は、黄砂やPM2.5もありますし、屋内で遊べるところって重宝しますよね。

私も雨の日だけでなく休日に子どもをどこかに連れて行かなければ・・・!
というときにも大活躍しています。

そんな諫早のこどもの城についてご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

諫早のこどもの城ってどんな施設?

諫早市のホームページによると、こどもの城のコンセプトは、「恵まれた自然環境の中で、子どもたちの主体的な活動、子ども相互の交流、家族その他子どもたちを見守る人々との交流等を通して、子どもたちの生きる力を培うこと」だそうです。

場所は、諫早の山の上の方なので自然がたくさんあります。
森探検や虫取りもできます。

自然環境の中で、子供たちは自分で遊びを見つけて自分たちで様々な遊びをしだします。

子どもって自然の中に行ったら顔がキラキラ輝きだすんですよね。
自宅は団地でアスファルトに囲まれているので、積極的に連れていきたい場所です。

諫早のこどもの城は料金はかかる?

こどもの城は諫早市の施設です。
入場料はかかりません。
駐車場も無料で利用できるし、結構な台数停めることができますよ。

ただ、こどもの城でイベントが開催されているときがあります。
事前に申し込んで参加するものは料金がかかるものもあります。

料金がかかるといっても、100円単位のものです。
この前は、ブルーベリージャムを作っていました。

詳しい情報は諫早市のホームページにも載っています
>>こどもの城【諫早市】

諫早のこどもの城って赤ちゃん連れでも大丈夫?

こどもの城は赤ちゃん連れでも大丈夫です!
というか、むしろ赤ちゃん連れの方に行っていただきたい施設です。

赤ちゃんが生まれて、なかなか上の子たちの相手ができない・・・
とか上の子が赤ちゃん返りして困っている。
自分も体がきついから、あまり動かなくていい場所があれば・・・

と、産後のお母さんの悩みはふっとぶ場所になっていますよ。

というのも、私が赤ちゃんがいて一番困ったのが上の子たちと思いっきり遊べない。
ということでした。

こどもの城へは最初は、室内だから変なとこには行けないだろう。ということで遊びに行きました。
うちは子どもが4人いて、上の2人は男の子なので、広い公園なんて行こうものならどこへ行ったかわからなくなってしまうので。

スポンサーリンク

それで、生後2か月くらいの赤ちゃんを抱っこして、絶賛赤ちゃん返り中の2歳の長女に上の子にあっちこっちと振り回されて居りました。
そんな私を見たスタッフさんが声をかけてくださって、赤ちゃんを抱っこしていてくれました。

そのおかげで、私は上の子に思いっきりおままごとに付き合ってあげれました。
お弁当を食べるときも、抱っこして見ていてくださって、とってもありがたかったです。

施設内には授乳室はポッドもありますし、ベビーベッドも何台かありますので、寝たらそこで寝かせるのもOKです。

もし、赤ちゃんがいて上のこと遊んであげれてないな・・・
という時は、空いているスタッフさんに助けを求めてみてくださいね!

諫早のこどもの城でのランチや食事はどうする?

諫早のこどもの城にはレストランはありません。
山の中にあるので、近くにランチできるところもありません。

山を下りたところに、お蕎麦屋さんがあります。
朝からがっつり遊んで、昼前には帰る・・・というときにはいいと思います♪

でも、こどもの城には食事するスペースはありますので、お弁当を持っていたり買って言って食べるのはOKです。
ただ、雨の日なんかは人も多いですし、テーブルも朝早くからきている人が場所を取っていたりします。
外にもテーブルがあるので、小雨程度だったら屋根の下で食べるのもあり。

あとは、テーブルが空くのを待つしかないかな?と思います。

すぐ隣には、コスモス花宇宙館(無料)があり、そこには軽食が食べられる場所があるのでお昼はそちらで食べるのもおすすめです!
うどんやラーメン、カレーや日替わり定食もありますよ。

諫早のこどもの城でクライミングをする!

ひそかな有名スポットとなっている、こどもの城のクライミング!

1階ホールの一部分の壁に高さ10mのクライミング・ウォールが設置してあります。
ところが、普段は上まで登れないように布がかけてあります。

この布が外されるのは土日祝日!

土日祝日の9:30までに受付をすると、参加できます。
しかし、定員は20名と狭き門なんです!

というのも、このクライミング・ウォールに挑戦するために県外からくる方もいるくらい人気があるんです。
受付は9時スタートですが、8時半頃からならんでいることもあるくらい!

この施設は、晴れの日よりも雨の日が人が多いので、穴場は晴れの日の土曜日!
小さい子は3歳で登れた!っていう子もいるし、逆に70歳以上の方も挑戦されていたりします。

お父さんの雄姿をみせるもよし!
子どもさんにさせてみるもよし!

ぜひ挑戦されてみてくださいね。

まとめ

諫早のこどもの城は赤ちゃん連れでも楽しめる施設です。

近くには、コスモス花宇宙館もあり1日遊べる場所になっています。

晴れの日は、ぜひ虫かごと虫取り網を持って行ってくださいね!

様々な虫がいるので、男の子にはもってこいな場所ですよ!

ぜひ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク