インフルエンザの予防接種の時期が始まり、さあ病院へ。
と思っていると、子どもが風邪を引いてしまった。

そして、あわただしくしているうちに、インフルエンザの予防接種の時期を逃してしまうことってありますよね。
インフルエンザの予防接種って12月とか時期が遅くても効果があるのか心配ですよね。

そこで、今回はインフルエンザの予防接種を受ける時期を逃してしまったあなたの参考になればと思って記事を書きました。

この記事では、

・インフルエンザの予防接種を受ける時期は12月ではもう遅いのか?
・インフルエンザの予防接種って効果はいつから現れるものなのか?
・インフルエンザの予防接種で子どもは1回では効果はないのか?

これらについて、お伝えしていきます。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種の時期で12月はもう遅い?

インフルエンザの予防接種は、10月ごろから始まりますよね。

その為、早めに受けるという人も多いかと思います。

さらに、子供の場合は2回摂取するとより効果が得られるので、1回目を早めに受ける人が多いものです。

しかし、子供の病気や都合などでよってなかなか受けることが出来ず遅くなってしまうこともありますよね。

では、もしも予防接種を早く受けることが出来ず、12月から受けるのは遅いのでしょうか?

確かにインフルエンザの予防接種を受けてから実際に効果が得られるまで2~3週間ほどかかるといわれています。

つまり、12月初旬に受けた場合、効果が発揮され始めるのは1月ごろからということになります。

しかし、12月にインフルエンザの予防接種を受けるのは遅いとは言い切れません。

その理由は、毎年インフルエンザの流行のピークは1月~2月頃だからです。

例え受ける時期が遅くなってしまったとしても、受けておけばそれだけ予防効果は得られます。

少しでもインフルエンザを予防したいのなら12月からでも受けておくことをおすすめします。

1月や2月になってしまっても、受けておくことをおすすめします。
それは、インフルエンザの流行の時期が長くなっているから。

最近は春先まで罹患する人がいますので、遅くなったから・・・
とあきらめずに受けておくといいと思いますよ。

インフルエンザの予防接種の効果はいつから発揮される?

インフルエンザの予防接種って、毎年いつ頃受けようと思っていますか?

どうせ受けるなら、インフルエンザがはやり出してからでも遅くはないと思っていませんか?

しかし、これは大きな間違いです。

スポンサーリンク

実は、インフルエンザの予防接種は、受けたらすぐに効果が得られるわけではないんです。

では、インフルエンザの予防接種は、摂取後どのくらいたてば効果が得られるのでしょうか?

インフルエンザの予防接種は、接種後身体に抗体が出来るまで人によって多少違いはありますが、だいたい2~3週間ほどかかります。

その為、本格的に流行し始めてから予防接種を受けても遅いということが言えるのです。

もしもインフルエンザの流行に合わせて効果を得るには、遅くとも11月下旬から12月上旬までには受けておくことをおすすめします。

ちなみに、インフルエンザの予防接種の効果の持続期間は、3か月~5か月程度といわれています。

その為、11月下旬から12月上旬ごろに受けておくと、ちょうど一番流行する1月から2月ごろにしっかりと効果を得ることができます。

インフルエンザの予防接種で子供は1回では効果がない?

インフルエンザの予防接種は、13歳未満の場合2回の接種が勧められていますよね。

では、子供の場合1回の予防接種では効果が得られないのでしょうか?

インフルエンザの予防接種は、子供の場合1回では全く効果がないというわけではありません。

しかし、子供の場合予防接種1回では十分な免疫がつかず、1か月程で効果が薄れてしまうのです。

その為、2~4週間後にもう一度予防接種を受けて、免疫が増加する効果を期待しているのです。

ちなみに大人(13歳以上)は予防接種が1回でよい理由は、大人は子どもよりも長く生きている分様々な免疫を持っているからなんです。

子供の場合インフルエンザの予防接種は1回でも効果がないわけではありませんが、出来ればきちんと2回受けた方が効果は格段に高くなりますよ。

関連記事インフルエンザの予防接種やその他予防対策に関するまとめ

まとめ

まとめます。
・インフルエンザの予防接種は遅くても受けるのがおすすめ!

・インフルエンザの予防接種の効果が発揮されるまでは2~3週間ほどかかる。

・子どもへのインフルエンザの予防接種は2回受けると効果が格段に違う!

普段仕事や家事で忙しくて、ついつい忘れがちなインフルエンザの予防接種。
時期を逃してしまうと、インフルエンザのピーク時にはひやひやしてしまうことに。

できれば早めに受けておきたいですね。

インフルエンザの予防接種以外の予防法も同時に取り入れて行くことで、インフルエンザの予防接種が効いてくるまでの保険にもなります。
予防接種以外のインフルエンザ予防法はこちらの記事を参考にしてくださいね!

病気時の栄養補給にも!ミライスターを実際に飲んでみた感想

スポンサーリンク