久しぶりに帰省した時って、赤ちゃんが寝てくれないことってよくあるんです。


家では全然夜泣きなんてしたことなかったのに、突然夜泣きし出したらびっくりしますよね。

それに、何泊かする予定であれば、また明日も夜泣きするんじゃ…
と恐怖にも似た感情になります(´;ω;`)

けど、日中の過ごし方を少し工夫するだけでも改善されることもあるんです!

今回はその方法をご紹介します!

スポンサーリンク

帰省時に赤ちゃんが寝ない時の対処法は?

お正月やお盆などで旦那の実家に帰省すると、赤ちゃんがなかなか寝てくれずに悩むことってありますよね。

この場合、どう対処したらいいのでしょうか?

そもそも赤ちゃんが帰省先で寝てくれないのにはいくつかの理由があります。

まず一番考えられるのが環境の変化です。

特に赤ちゃんの場合、環境が変わることで緊張や不安からなかなか眠れなくなってしまうことがあるのです。

そして、他にも家で過ごす時よりも生活スタイルが変わってしまったり、ママの緊張が伝わって眠れなくなるということもあるようです。

ではどうしたらいいのかというと、まずはきちんと赤ちゃんが寝てくれるように昼間はたっぷりと遊ばせてあげることです。

おもちゃを買ってあげたり、じいじやばあばにたっぷり遊んでもらうのも一つの方法ですね。

そして、環境の変化を最小限に抑えるために、眠るときに使っているタオルやアイテムなどを持参するのもいいでしょう。

普段から、寝る時のアイテムを決めておくといいですよ。

ママの緊張というのはどうしても赤ちゃんに伝わってしまうので、ママ自身がリラックスをして過ごすように心がけることも大切です(*^-^*)

帰省時に赤ちゃんが夜泣きをするのはなぜ?

普段は夜泣きなどはほとんどしないのに、旦那の実家に帰省した時に限って毎日のように夜泣きをするという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?

では、なぜ赤ちゃんは帰省時に夜泣きをしてしまうのでしょうか?

こちらも、なかなか眠れないのと同じように、環境の変化があるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

寝ていても普段の布団とは違いますし、空気も違いますよね。

それを寝ている間に敏感に感じ取って夜泣きをしてしまうということもあると思います。

他にも、昼間の過ごし方が夜泣きにつながるということもあるかと思います。

確かに昼間はじいじやばあばにたくさんあやしてもらってご機嫌なのかもしれません。

しかし、やっぱり赤ちゃんというのはママが一番。

例えじいじやばあばに遊んでもらっていても、その分ママと離れてしまう時間も増えますよね。

そういうさみしさが、夜泣きにつながっているということも考えられるのかもしれません。

赤ちゃんは、些細な環境な変化を敏感に感じ取って、夜泣きなどを起こすと考えられると思いますよ。

帰省時の赤ちゃんとの過ごし方は?

特に旦那の実家に帰省した時の赤ちゃんとの過ごし方ってとても難しいものですよね。

もちろん義両親は孫が来てくれるのを心待ちにしてくれていると思います。

しかし、嫁の方はいろいろと気を使いますし、赤ちゃんの世話と合わせてとても疲れてしまいます。

その為、赤ちゃんとゆっくりと過ごしたいと思っても、なかなか難しいのではないでしょうか?

一番大切なのは、家にいるときと出来るだけ同じように過ごしてあげるという事です。

赤ちゃんは些細な環境の変化にとても敏感です。

特に小さなころは人見知りもしますし、場合によっては「場所見知り」をすることもあります。

その為、帰省をしてもずっと不機嫌だったり、泣いてばかりという事も少なくありません。

そんな時には、思い切って旦那さんにそのことを伝え、早めに帰るように促してもらうというのも一つの方法ですよ。

「生活スタイルを崩したくないから」「赤ちゃんがぐずってご迷惑をおかけするので」など、理由はあるかと思います。

無理をして長居をしても、赤ちゃんもあなたも疲弊するばかりです。

どうしても帰省先で普段通りの過ごし方をしても赤ちゃんがぐずる場合には、義両親には気を使いつつもなるべく早く帰宅してもいいとおもいますよ。

関連記事お正月にまつわる実家への帰省や初詣についての記事一覧

まとめ

赤ちゃん連れの帰省には、何かと気を遣うもの。
お母さんもストレスがたまらないように、旦那さんに協力してもらうこともいい方法ですよ。

慣れるまでは大変だと思いますが、赤ちゃんと試行錯誤しながら、自分なりのリズムスタイルを作っていけるといいと思います(*^-^*)


スポンサーリンク