季節のイベントで盛り上がる

バレンタインメッセージは気持ち勝負!彼氏に思いが届く書き方&例文

2月14日に訪れる女性にとって最大のイベント”バレンタインデー

手作りのお菓子を作ったり、プレゼントを渡したり。
彼がどんなことをしたら喜んでくれるか
また、彼の笑顔を見れると思うだけでわくわくしますよね( *´艸`)

今回はそんな手作りのお菓子やプレゼントに添える、バレンタインのメッセージカードの書き方
そして、注意した方がいいポイント、メッセージカードの例文も紹介します。


バレンタインのメッセージカード書き方

思いが届くメッセージカードの書き方とは?

手書き

一番大切なのは手書きで想いを伝える事です。

例えば市販の既にメッセージが書かれているカードでは、言葉は伝わるかもしれませんが気持ちは中々伝わらないですよね。

言葉も気持ちも一番伝わるのが、”手書きで書く事”です。

書いている時、彼を想いながら彼の為に書くメッセージは、彼がカードを読んだ時に彼女の想いが伝わり、心から喜んでくれます。

名前を出そう

メッセージ中に彼の名前を出すようにしましょう。

例えば「いつもありがとう!」より「○○君、いつもありがとう!」の方が、何倍も彼に気持ちが届きますよね。

好きの気持ちや感謝の気持ちを伝える

メッセージって普段中々書く事が無いので、どんな文章を書いたら良いか迷う人も多いのではないでしょうか?

バレンタインに送るメッセージなので回りくどくなくシンプルに、好きの気持ちや日頃の感謝の気持ちを書くと良いですよ。

これから先のメッセージを添える

好きや感謝の想いと共にこれからも一緒にいたいという、これから先のメッセージも添えると尚良いですね。

「これからも一緒にいよう!」「これからもずっと一緒だよ!」
その一言があるだけで読んだ時に、嬉しさも倍増しますよね。

ただ、逆に重い…と思われる場合もあるので、使い方には注意がいるかもしれません!

自分の名前や日付も付けて

あってもなくても良いような気がしますが、最後に自分の名前や日付を書く事は大切です。

何気ない事ですが、誰からもらったメッセージなのかをちゃんと記憶しておけます。
それに、1年に1度しかないその年のバレンタインデーにもらったメッセージなんだという思い出にもなるので、名前や日付を書くだけで宝物になりますよ。

メッセージを書く時に注意するポイントは?

手紙の様に長すぎずシンプルなメッセージを

メッセージを書く時、手紙の様に長すぎる文章だと最後まで目を通してもらえないという可能性もあります。

読んでもらえなかったらせっかく書いたメッセージも台無しですよね。

なので、メッセージを書く時はシンプルでなおかつ、好きの気持ちや感謝の気持ちが届くメッセージを書くようにしましょう。

バレンタインの彼氏へのメッセージカードの例文

ここでは先ほど紹介したメッセージの書き方、メッセージを書く時の注意した方が良いポイントを踏まえてバレンタインの彼氏へのメッセージカードの例文をいくつか紹介します。

気持ちを伝える

Happy Valentine’s Day!
○○君に出会えて本当に良かったと心から思ってます。
これからもずっと一緒にいれると嬉しいです。大好き!○○年2月14日     ○○より

彼と出会った最初の気持ちからこれから先の気持ちを伝えていますね。

シンプルなメッセージですが出会った時から
これからも彼をずっと好きという思いが伝わる文章ですね。

感謝の気持ち

○○くんへ
いつも楽しい時間をありがとう!
これからもたくさん思い出作っていこうね。
ずっと大好きだよ!
ハッピーバレンタイン♪○○年2月14日    ○○より

いつも彼と過ごしている時の楽しいという気持ち
それに対する感謝、これからも一緒にいたいという気持ち
真っ直ぐ「一緒にいよう!」でなく「思い出」を作りたいという
表現で一緒にいたい事を伝えているこの文章。

彼もこのメッセージを読んだらもっと彼女を楽しませたい
一緒にいたいと思う事間違いなしです。

チョコ作りに込めた気持ちも込めて

いつもありがとう。
○○君だけに愛を込めて手作りチョコを作りました。
あたしの気持ち受け取って下さい。
これからもずっと一緒にいようね。大好きだよ!○○年2月14日    ○○より

チョコを作っている時に思い出すのが彼の顔。
そんな作っている時の気持ちをメッセージに綴るのも良いですよね。

当日、会えない彼には

Happy Valentine’s Day!
今年のバレンタインは会えないけど○○くんの事いつも想っています。
仕事で忙しくても体調崩さないよう体に気をつけてね。
ずっと大好きです!○○年2月14日      ○○より

バレンタインの時、忙しくて会えない何て事もありますよね。
そんな時の文章はこれです。

会えなくても彼を想っている気持ち、彼の体も気にかけている事を
メッセージにして送りましょう。

そして好きの気持ちも忘れずに。

自分の事を気にしてくれている事を思っただけでグッと心に響くメッセージになりますね。

日頃の思いを伝えて

Happy Valentine’s Day!
○○と一緒にいると安心します。
時にはケンカをするけど心ではいつも○○が大好きです!
これからもよろしくね。○○年2月14日      ○○より

日頃中々言えない事をメッセージにするのも良いですよね。

特別な時だから日頃の想いを彼に伝えてみましょう!

一言メッセージ集

短いメッセージを考えるのが苦手という方におすすめなのが一言メッセージ!

一言でも十分気持ちは伝わります。是非参考にしてみて下さい。

・いつもありがとう。大好きだよ!
・今年もたくさん楽しい時間を過ごそうね
・いつも笑わせてくれてありがとう。これからもよろしくね。
・いつも支えてくれてありがとう。これからもいっぱい思い出作ろうね!
・○○の彼女になれて私はとっても幸せだよ。大好きです!

 

バレンタインのメッセージカードを彼氏へ英語で書くなら

メッセージを書く時、普通に好きの気持ち、感謝の気持ちを書くのも良いですが、少しお洒落に!
一言でも心に伝わるメッセージを英語で彼に送りたい!

そんな方に彼氏へのメッセージカードを英語で書く時の例文を紹介します。

スタンダードなメッセージ

Happy Valentine’s Day!
(ハッピーバレンタインデーを!)

一番の定番のメッセージ。スタンダードで書きやすいメッセージですね。

気持ちを伝えるメッセージ

You’re my Valentine
(あなたは私の大切な人)With all my love
(心から愛を込めて)For my Valentine
(私の愛する人へ)I love you
(あなたを愛しています)

1つ目と3つ目に紹介した「Valentine」という単語は、大切な人・愛する人という意味を持ちます。

英語のメッセージはお洒落で短い文章でも、相手に対する気持ちを充分に伝える事が出来ますね。

例えば「With all my love」(ここから愛を込めて)
など短い文章ですが、彼の心をグッと掴めるメッセージですね。

英語で書くと全体的に短い文章だけど
心にグッとくる文章が多いので英語で伝えてみるのも良いですね。

CHECK【おすすめ】バレンタインに関するお役立ち記事一覧はコチラ

バレンタインメッセージを彼氏へのまとめ

せっかくのバレンタイン、普段なら絶対に言えないようなメッセージを彼氏に贈ってみてはいかがですか?

手書きというところがポイントです!

スマホのメッセージとはまた違って、自分で書いた文字は新鮮だし気持ちも伝わります。

ぜひ参考にしてくださいね!

ちなみに私、今年のバレンタインはゴディバにしました♪( ´▽`)↓↓


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA