冷え性って、女性がなるものって思ってませんか?


実は、男性の冷え性も増えてるって知っていましたか?

冬に手先足先が冷えることはありませんか?
もしかしてそれは隠れ冷え性かもしれません!

実はその冷えこそが危険信号なんです。
それに、男性の冷え性は女性と違って気付きにくいようです。

その男性の冷え性はどこからきているのでしょうか。

今回は男性の冷え性の原因や症状、解消グッズを紹介します。

スポンサーリンク

男性の冷え性って危険なの?

あなたはひょっとして貧弱で痩せていませんか?

食べても太れないんです…

という方が冷え性になりやすいようです。

生まれつき体質がそのような方は、生活習慣の見直しから始めなければなりません。

冷え性による主な原因

運動不足

筋肉は血液やリンパ液を流す役目をしており、その筋肉が低下してしまうと熱を生み出す機能が働かなくなり結果として血液の流れを悪くするという悪循環になってしまうのです。

また、血液の流れが悪くなると要らなくなった老廃物や二酸化炭素を身体の外へ排出できなくなってしまい、だるさや倦怠感などを引き起こし、疲労となる原因にも繋がってしまうのです。

日頃から運動をして血液の流れをよくしましょう。

食生活

冷たい飲み物や冷たい食べ物ばかりを口にしていませんか?

冷たいものを身体に取り入れることによって身体を冷やしてしまい冷え性の原因になります。

また、甘い物や油っこい食べ物を食べすぎても血液の流れを悪くし、更に冷え性の他に動脈硬化を起こしやすいともいわれています。

自律神経の乱れ

交感神経の働きが強くなることでアドレナリンが出てしまい、アドレナリンにより血管の収縮作用が働き血液の流れを悪くします。

自律神経の乱れは主にストレスが原因とされています。

ストレスは溜めないように日頃から発散させておくと良いでしょう。

冷え性による症状

・手や足の冷え

・肩こりや頭痛

・なかなか寝付けない

・肌荒れ

・筋肉の硬直

・疲れがとれない

など、このような症状がでている場合は冷え性を引き起こしているサインです。

手が冷たい男性は注意!?潜んでいる病気って?

手が冷たくてホッカイロが手離せない…

その手の冷えは病気が潜んでいるかもしれませんよ!

ここではその病名や症状を紹介します。

スポンサーリンク

バージャー病

手と足の血管、特に足の血管に血栓を起こし手足の端まで血液が送られないことによって冷えやしびれを引き起こす病気です。

また、間歇性跛行、重症の場合は手足の爪の周りに潰瘍などを引き起こすこともあるといわれています。

ときに大動脈などにも炎症をきたすこともあるそうです。

バージャー病は喫煙歴のある20〜40代に多くみられます。

レイノー病

強いストレスや冷たい物に触ったことで血液の流れを悪くさせ手や足の先、耳や鼻などが血管の瞬間的な収縮により、手が白くなったり紫色になったりします。

しびれや痛みが伴うこともあるようです。

一般的に若い女性に多くみられる症状です。

胸郭出口症候群

さまざまな原因によって神経の通る道が狭くなり血管や神経を圧迫することで症状を引き起こします。

肩を後ろに反らす運動や首を逆方向に傾けて後ろに反らす運動を行うと症状が強くなります。

圧迫された神経は、しびれや痛みに変わり
腕や指先の色が白くなったりすることがあります。

このような症状が出ている場合は整形外科を受診してください。

男性の冷え性を解消するとっておきグッズ

冷え性を解消するグッズを使って冷え性対策しましょう。

やわらか湯たんぽ

じんわり温まる新鮮で心地のいい、あたかもお風呂に入っているかのような感覚を味わえちゃうこのやわらか湯たんぽ。

保湿性にたいへん優れていて、低温やけどもしにくくとてもやわらかい素材だから飽きもこなくてクセになってしまうかも!?

樹液シート

むくみ予防にもなる樹液シート。

血行の促進やデトックス、足の疲れをもとってくれるという優れもの。

マイナスイオンだからリラックス効果も期待大!

足の裏にはツボがたくさんあります。

そのツボに合わせて樹液シートを貼ってあげるとよりむくみ予防などに効果が得られますよ。

足裏以外にも使用できるから活用するにはもってこいな商品です。

エコ足温器 ペチカスマート

自分の体温で温めるから電気もガスも使わなくていいし、どこでも好きなところで使えるとってもエコな商品。

中に入っている微粒子ビーズで保温力UP!

形も変えられるのでとっても心地よく使うことができるでしょう。。

まとめ

いかがでしたか?

ご紹介した症状にあなたは当てはまっていましたか?

冷え性を甘く考えていると一大事になるかもしれませんよ!

冷え性で病気かもしれないと感じた方は一度病院に行って受診することをお勧めします。

特に寒い季節は注意しなければなりません。

寒いから部屋にこもっているだけじゃ免疫がつきませんよ。

食事や運動で基礎代謝を高めてくれるので意識して臨んでみるといいかもしれません。

またご紹介したグッズを使って冷え性を改善して健康体になりましょう。


スポンサーリンク