バレンタインは大好きな彼に好きの気持ちを込めてチョコを贈る、
女の子にとって特別な一日ですね。


ずっと片思いしてきた男の子にチョコを渡したいっと思っているけど
どんな渡し方をしたら良いのか、ラッピング方法や添えるメッセージなど
分からず困っているという人も多いはず。

今回は、好きな子に思いを届ける為に本命のチョコを渡す時の渡し方、チョコのラッピング方法、チョコと一緒に添えるメッセージはどのような事を書けば良いのかなど詳しく紹介します。

スポンサーリンク

バレンタインの本命チョコの渡し方

(シチュエーションや渡す時の態度とか。注意したいこと。シチュエーション別に書いても。学校でとか職場でとか)
好きな彼に本命のチョコを渡すのってとても緊張しますよね。

渡し方も様々なシチュエーションなどありますし
どんな感じで渡せば良いのか、渡す時には何を注意したら良いのかなど
色々考えているうちに分からなくなってしまう時ありますよね。

大切なのは「彼だけ」という事

チョコを渡すのは大好きな彼に本命のチョコだけではなく、
例えば学校だったら同じクラスの子や部活動で一緒の子に渡したり
職場だったら上司、同僚、後輩などに義理チョコを渡す人もいるかと思います。

そこでただ、渡してしまっては特別感がなく皆と同じと思われてしまいます。

そこで渡す時には「彼だけ」という事をアピールしましょう。

「これは、○○君だけだよ」と言うだけで特別感がグッと増しますね。

不意打ちで

バレンタインに彼を誘って2人きりでいると男性はバレンタインに誘うなんて
好意を持ってくれているのかもって思いながらデートをするので
男性からしたら何かあるのかなっとソワソワしています。

ですがチョコを渡す素振りなどせず何事も無いように最後まで過ごしていると
彼はどんどん不安になり始めますよね。

「チョコは?告白は?」なんて彼に思わせたらこっちのものです。

別れ際に、「実は」「今日はありがとう。これ気持ちです」など
メッセージ付きのチョコを渡すだけで彼の嬉しさは何倍にも膨れ上がります。

手紙に思いを込めて

好きな人にチョコを渡す時、緊張するのは当たり前。

そこで、渡す時は少し軽い感じで「これ、よければ食べてね」と言って渡し
一緒に渡した手紙に「実は本命だよ」「好きだよ」と本音を伝えると
彼は本命だと知った驚きやチョコをもらった嬉しさを感じ彼の心に響く渡し方になりますね。

後日そっと・・・

あえてバレンタインに渡さず、後日「義理と思われると嫌だから」と言って
渡してみてはどうでしょうか。

しっかりと思いも伝わるし特別感も出てドキドキしますよね。

年代別

中学生・高校生

中学や高校の時ってすぐ噂が広まってしまうので
渡す時は出来るだけ周りに人がいない
2人きりで密かに渡すようにしましょう。

また、どこかロマンチックな雰囲気の場所より
学校や学校の帰り道など普段と変わりない所で
渡す方がドキドキも増します。

大学生

大学生は交友関係も広く学校や仕事場みたいに
常に一緒にいるわけではないので
少し大胆に渡すのがいいでしょう。

大学生になってくると中学や高校とは違い
雰囲気を出す事も大切で
カフェ、夜景の綺麗な場所など
一緒の時間を過ごし渡すと良いです。

社会人

社会人になると仕事があったりと常に恋愛がしていられるわけではないのですよね。

その為、告白をしていまうというより次に繋げれる事を意識します。

スポンサーリンク

夜景を見ながらなどロマンチックな雰囲気よりは
食事や飲みに行った時に渡した方が
お返しのデートなど、次に繋がりやすくなります。

本命チョコと義理チョコのラッピングの違いは?

本命チョコは好きな人だけに贈る特別なものですね。

義理チョコなら安く簡単にラッピングする事が多いかと思いますが
本命の時はしっかり物を選んで少し手のかかった可愛くてお洒落な
ラッピングをするとその事が相手にも伝わり男性の心に届くプレゼントになるでしょう。

バレンタインの本命チョコのラッピング方法は?

バレンタインのチョコを華やかにする為に必要なのがラッピング。

少しでも可愛くお洒落にして好きな彼にチョコを渡したいですよね。

トリュフに生チョコ、ケーキなど手作りするチョコには様々な種類があります。

ビンに入れる

ふた付きのビンに作ったチョコを入れて渡します。

ガラスのビンは中見が見えるので
たくさんの手作りチョコが入っていると可愛くて嬉しいですよね。

一回に全てを食べきれなくてもふたをして保存しておくことが出来るのも魅力的です。

また、ふたの部分にリボン(今流行りのベルベット調のリボンなど)をつけて
アレンジしてもお洒落で可愛さも増しますね。

箱に入れる

箱に入れるとお店で売っているかのようなラッピングになります。

箱に手作りチョコを並べて入れるだけなのでとても簡単に出来るラッピング方法ですが
箱のふたにつける市販のリボンやまた、リボンも自分で手作りして
付ける事で可愛く華やかなラッピングになります。

様々なリボンの作り方

リボンにもいろんなバリエーションがあるんですよ!ぜひ挑戦してみてくださいね。

「ポンポンボウ 作り方」



「フラワーボウ 作り方」



「バラ 作り方」


バレンタイン本命チョコに添えるメッセージは?

チョコを作って、ラッピングをして渡すだけでは何か物足りない。

物足りない時、そして思いを伝える為にもチョコと一緒に添えるのがメッセージですね。

でも、どんなメッセージを送ればいいかわからないという人も多いはず。

ここでは、チョコに添えるメッセージの例文を紹介します。

  • 好きの気持ちを伝えて
  • ○○君、いつもありがとう!
    大好きな○○君の為にチョコを作りました。
    ○○君の彼女にしてください。

  • 日頃どんな風に思っているかも伝えて
  • ○○君がいつも私の事も笑顔にしてくれて
    本当に楽しくて幸せです。
    ずっと○○君の隣にいたいです。
    付き合ってください。

  • 感謝とこれからの事も伝えて
  • いつもお世話になっている○○君に
    私からの感謝の気持ち受け取ってください。
    これからも○○君の事頼りにしています。

  • 出会えた嬉しい気持ちを伝えて
  • ○○君に出会えて私の生活とても変わりました。
    毎日が楽しくて幸せです。
    これから先もずっと○○君を一緒にいたいです。
    大好きだよ!

    CHECK【おすすめ】バレンタインに関するお役立ち記事一覧はコチラ

    まとめ

    今回は、本命の相手にバレンタインのチョコを渡す渡し方と
    ラッピングの仕方、チョコに添えるメッセージの文章の例文を
    紹介しましたがいかがでしたか?

    バレンタインは女性から好きな人に思いを届ける特別な日ですね。

    そんな大切な日に大好きな彼と楽しく幸せな1日にする為にも
    是非この記事を参考にして、とびっきりの気持ちを込めた素敵なチョコを贈りましょう。