バレンタインは女の子から好きな彼へ気持ちを伝える特別な日。


バレンタインに彼に手紙で告白を考えているけど、手紙でも告白は実際にありなのか、どんな内容を書けば良いのか…色々考え悩む人もいるかと思います。

そこで今回は、バレンタインに手紙で告白はありなのか。また手紙で告白する時にどんな内容、また気を付けたい事、告白する時の文章の例文を紹介します。

バレンタインに手紙で告白するのってあり?

バレンタインに告白したいけど直接告白するのは照れてしまうし緊張しますよね。そんな方は手紙で告白しようと考えている人もいるかと思います。

ですが、実際手紙で告白するのってありなのか、からかわれたりしないか不安な事もあると思います。

ここではバレンタインに手紙で告白はありなのか、気持ちはちゃんと伝わるのかまた、渡し方などについて紹介します。

手紙で告白はあり?

告白する時って直前まではしっかり自分の気持ちを伝えようと思っていても、実際彼を目の前にすると緊張してしまい思った事を上手く伝えれないなどという事になる人も多いかと思います。

しかし手紙なら書く時にどんな風に思いを伝えようかなどしっかり考えて、冷静に文章にする事が出来、文字に書くことで自分の気持ちを正直に表す事が出来ます。

また、手紙で気持ちを伝えると相手にも考える時間を与える事が出来ます。

直接告白するより彼にも考える時間があるのでしっかり自分の事を考えてくれて、正直な彼の気持ちを聞くことが出来ますね。

手紙を渡すタイミング、からかわれたりしないか不安…

実際に手紙を書いて渡す時のタイミングや誰かに見られた時にからかわれたりしないか不安になりますよね。

まず、渡すのは場所を選んで1対1のシチュエーションを作り渡すようにします。

これは基本ですが、もちろん皆の前で渡せばからかわれてしまいますし、例えば学校の廊下ですれ違った時など何かのついでに渡してしまっては軽い印象になってしまい、せっかく書いた手紙を台無しになってしまいます。

手紙を渡す時は、学校の帰り道だったり、体育館裏などに来てもらい1対1で渡す時にも自分の想いをしったり伝えた上で渡せる雰囲気を作りましょう。

バレンタインの手紙の内容はどんな書き方がいい?

手紙って普段中々書く機会がないので実際書く時、いざ手紙を書く時どんな書き方をしたら良いのか、書く時のポイントや便箋選びなどに悩みますよね。

ここでは、そんな悩みを解消する為に書き方、ポイント、便箋の選び方を紹介します。

思いを綴る手紙の書き方とポイントは?

ポイント

  • 文章の早目で好きの気持ちを伝える
  • 早めに「好き」という気持ちを書かないとこれが何の手紙なのか分からなくなり、結局何が言いたいのか最後まで分からず伝わらなかったという結果になってしまいます。

    「好き」の気持ちは文章の早目で書きましょう。

  • 難しい堅苦しい文章にならず柔らかい表現で
  • 文章を書く時に難しくて堅苦しい言葉を使うより、なるべくならいつも話し口調で書くとより相手も読みやすく気持ちも伝わりやすいです。

  • 丁寧に書く
  • 手紙を書く時に字が汚いから嫌だなっと思っている人も多いはずです。しかしそんな事関係なく手紙で一番大切なのは丁寧に書こうとする事です。

    一文字一文字に自分の想いを入れて書けば字が上手くても、いくら字が下手でもしっかりと想いは伝わります。

  • 文章は長々書かずなるべく自分の気持ちをまとめて短めに
  • 手紙を書き始めると相手に伝えたい事がたくさんあり、長文になってしまうこともありますよね。長文になってしまうと伝えたかった事も伝わらなかったり、途中で彼が長文で読むのを疲れてやめてしまい、最後まで読んでくれないなんて事になる可能性もあります。

    スポンサーリンク

    なので、手紙は自分の一番伝えたい気持ちをしっかりまとめ、簡潔に書き足りないぐらいの文章にするのがベストです。

  • 最後にはどうしたいかとしっかりと伝える
  • 最後はしっかりとこれから自分はどうしたいのかを書くようにします。
    「付き合ってください」、「お返事ください」など、相手の気持ちもしっかりと聞ける終わり方をしましょう。

    書き方

  • 挨拶
  • 人に会った時って必ず挨拶しますよね。
    手紙を一緒で最初は「こんにちは」や「はじめまして」といった挨拶から書くようにします。突然、「実は…」など文章で始まっても困ってしまいますよね。

  • 自己紹介
  • 挨拶をしたら自分の名前を名乗るのも重要です。
    仲の良い友達なら紹介はいりませんが、先輩や他のクラスの子などの場合だと名前を名乗る事は大切ですね。

    実際に返事をもらえない例としても名前が無かったからという事も多いようです。初めに名前を名乗っておけば名前を名乗り忘れる心配もないですね。

    また、相手は突然手紙をもらった事にビックリするかもしれないので、「突然お手紙すいません」「突然手紙もらってビックリしたよね、ごめんね」などといったお詫びも入れる気遣いなどから好印象になり尚良いでしょう。

  • 気持ちを綴る
  • 挨拶、自己紹介をしたら本題の自分の気持ちを書きます。気持ちをしっかり伝えようとしすぎて回りくどくならないように、ストレートに想いを綴るようにすると相手にも気持ちが伝わりやすくなります。

    便箋の選び方

    便箋はシンプルなものを選びます。派手すぎるとせっかくの文章の印象も薄くなってしまうので、シンプル、もしくはワンポイントあるぐらいの便箋を選ぶようにします。

    バレンタインに手紙で片思いの彼に告白する場合の例文

    実際片思いの彼に告白する時に書く手紙の内容はどのようなものか、例文を挙げて紹介します。

    ○○君へ
    こんにちは!○○です。
    突然手紙を渡してビックリしたよね、ごめんね。
    実は今日○○君に伝えたい事があるの。
    ○○君の事が好きです!
    いつも隣にいて笑わせてくれる所や
    部活動での一生懸命の姿、全て好きです。
    良かったら私と付き合って下さい。


    ○○君へ
    こんにちは!○クラスの○○です。
    突然のお手紙すいません。
    今日は私の気持ちを聞いてほしくてお手紙を書きました。
    ずっと前から○○君の事が好きです。
    部活動で活躍している姿や廊下で○○君と会うたびに
    ドキドキして好きな気持ちが大きくなりました。
    良かったら私と付き合って下さい。


    ○○君へ
    こんにちは!○○だよ。
    突然、手紙渡してごめんね、ビックリしたよね。
    今日は伝えたい事があって手紙を書きました。
    いつも勉強を教えてくれたり、
    皆で一緒にお昼ご飯食べて話したりして
    ○○君の優しい所や面白い所を知っていくうちに
    どんどん○○君に惹かれて好きになっていました。
    ○○君が私の事をどう思っているのが知りたいので
    お返事待ってます。


    CHECKバレンタインで告白したい中学生高校生へ!成功する秘訣を紹介!

    まとめ

    今回は、バレンタインに手紙で告白するのはありなのか、渡し方や手紙の書き方、ポイント手紙を書く際の例文を紹介しましたがいかがでしたか?

    バレンタインに好きな彼に告白をして付き合う事になれば、思い出にもなるし特別な記念日にもなりますね。

    バレンタインに手紙で告白しようか悩んでいる方に、是非この記事を読んで頂き参考にして頂ければ嬉しいです。


    スポンサーリンク