2月3日と言えば日本に数多くある行事の一つ、節分の日ですね。

節分は豆まきをしたり恵方巻を食べたり、楽しみにしている人は多いのではないでしょうか?

節分に必ず食べる恵方巻ですが皆さんは恵方巻を食べる時
どのようなおかずを組み合わせ献立を立てていますか?

どんなおかずを組み合わせたら恵方巻が美味しく食べれるか
分からないという人もいるかと思います。

今回は、恵方巻を美味しく食べる為にはどんなおかずを組み合わせて献立を作ったら良いのかを紹介します。

恵方巻を食べる時の献立って?

恵方巻を食べる時おかずや汁、漬け物など組み合わせ献立を立てるかと思いますが
皆さんはどのような献立にしていますか?

恵方巻は具もしっかり入っているのでボリュームもあり
どのような組み合わせで献立を立てたら良いか迷いますよね。

献立1:定番和食!

メインを恵方巻、汁ものはアサリの味噌汁、おかずに肉じゃが、煮物などを
組み合わせた和食中心の献立です。
お寿司にはやはり和食の物が合いますよね。
肉じゃがや煮物などで野菜もとれるので栄養のバランスも良い献立です。

献立2:揚げ物と一緒に

恵方巻にお吸い物、揚げ物を組み合わせた献立です。
恵方巻にボリュームがあるので
揚げ物はカツなどずっしりしているものでなく
鶏ささみや白身魚のフライ、アジフライなど
重くならないような揚げ物をチョイスしましょう。

献立3:シンプルに焼き魚

恵方巻に、けんちん汁と焼き魚を組み合わせた献立です。
焼き魚は手軽に出来きシンプルな組み合わせですが、
けんちん汁で野菜も取れまた、けんちん汁の優しい味は
恵方巻の味を邪魔することなく食べる事が出来ますね。

献立4:おでんと一緒に!

2月はまだまだ寒い!ということで、寒い日はあったかいおでんがおいしいですよね。
家族が少ない場合は、コンビニおでんだと手間いらずで簡単ですよ!

スポンサーリンク

献立5:あったかお鍋

どんなお鍋でも合います(*^-^*)
恵方巻に手間がかかるので、一緒に食べるなら簡単なメニューがいいですよね。
やっぱり、寒い日はおいしくて簡単なものがおすすめです!

まだまだある恵方巻に合うオススメおかずは?

茶碗蒸し

茶碗蒸しは多くの人が好きで嫌いという人は少ないのではないでしょうか?

お寿司屋さんなどで頼む人が多い茶碗蒸し。

家で恵方巻を食べる時も茶碗蒸しを合わせてみてはどうですか?

茶碗蒸しは味も優しく、ボリュームもあるので茶碗蒸しを食べただけで
お腹がいっぱいになってしまうという人も多くいますよね。

茶碗蒸しの優しい味が恵方巻を引き立たせ美味しく食べる事の出来るそんなおかずです。

家族が多い方は、こちらの土鍋で茶碗蒸しもおすすめ!

蕎麦

節分そばと呼ばれ、節分に蕎麦食べる習慣があります。

蕎麦には麺が長い事から長寿と健康、麺がブチブチ切れやすい事から厄を払う
金細工師が散った金粉を集めてそば団子で掃除していたことから
金運があがるなど数多くの縁起の良い言われがあります。

恵方巻も蕎麦も炭水化物で重くなってしまいがちですが
麺の中で蕎麦が一番ヘルシーで蕎麦は和食でもあるので恵方巻との相性も良く
男性や食べ盛りの子供などボリュームのある食事をしたい方におススメです。

天ぷら

天ぷらも日本ならではのもの。

外国の方も寿司に続いて日本に来たら食べたい料理に挙げられていますよね。

そんな日本人はもちろん外国の方からも愛されている
寿司と天ぷらを組み合わせ和食の素晴らしさを感じるながら食べるのも良いですね。

まとめ

今回は、恵方巻を食べる時の献立や恵方巻に合うおかず
また、恵方巻を作る時に簡単に出来る具材について紹介しましたがいかがでしたか?

日本には数多くの行事があります。

その中の一つ節分は豆まきをしたり恵方巻を食べたり
子供にとっても大人にとっても楽しく特別な日ですね。

美味しい恵方巻で節分を楽しんでくださいね!


スポンサーリンク