犬のカーペットおすすめはどれ?


室内ならワンちゃんにも快適に過ごさせてあげたいですよね!

自分のお気に入りの場所を見つけてもらいたいものです。

居心地の良い場所…

といったらそれはカーペットではないですか?
カーペットにはリラックス効果もあるんですよ!

カーペットにもいろいろな種類があるのはご存知でしょうか。

ペットのカーペットにはどんなものがあるのでしょう。

そこでわんちゃんのおすすめカーペットを紹介します。

スポンサーリンク

犬のカーペットで買わないほうがいいもの!

室内でわんちゃんと遊んでいたら、
フローリングで滑ったりして犬の爪が割れちゃった…

あるいはケガをした…

なんてことはありませんか?

マンションなどの構造により、フローリングなどが
とても滑りやすくなっていますよね。

ここで気を付けてほしい…

自分のペットにケガなどはしてほしくないですよね。

そこでポイントなのはカーペットの選び方です。

ペットや環境に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

オススメのカーペット

実際に私が購入したのはコレ

わが家の愛犬のチワワのために購入したのがこちらのカーペット。

寒がりなペットには最適な商品なんですが、買わないほうがいい人もいます!それは…超!!寒がりなワンちゃん。

うちのチワワもなんですが、どうもこのくらいの温度では物足りないようで…この上に乗っても震えてました。かわいそうに、結局私が購入したのは人間用のホットカーペット。

1畳サイズを買いました。こちらにしてからは、震えることなくあったまってくれてます。幼犬や老犬は低温やけどにならないよう、温度の上げすぎにはご注意です!

組み合わせのカーペット

パズルのように組み合わせていくカーペットだからとても手軽で使いやすい!

特徴…

  1. 犬がかじったりしてボロボロになってしまったときに
    部分的に変えることができる
  2. ペットの嫌な匂いをとる消臭効果
  3. 滑りにくい
  4. 安く購入できる
  5. 抜け毛が気にならない

などがあげられます。

防水仕様ラグマット

自分の好きな大きさにカットし、
両面テープなどで貼り付けるタイプです。

  1. 爪による引っ掻き傷をつけない
  2. 抗菌、消臭効果
  3. 汚れにくい
  4. 滑りにくい
  5. お手入れが楽チン

などがあげられます。

抗ウイルス、抗菌消臭機能付きじゅうたん

ペット臭が気になる…!

ペットを飼うのに欠かせないのがこのじゅうたん。

特徴…

  1. ペット臭を軽減させる
  2. 抗菌、消臭
  3. 菌の繁殖を防ぐ
  4. 滑りにくい

などがあげられます。

いかがですか?

やはりペット臭はどうしても気になりますよね。

ペットと快適に過ごすためには、このようなアイテムがあると
安心してペットと遊ぶことができますよね!

遊ぶなら徹底的に暴れてもらいましょう。

傷が付かないカーペットはとても心強いです!

スポンサーリンク

犬のカーペットかく・かじるにはどう対応する?

せっかくカーペットを購入したのにボロボロ

なんて経験はありませんか?

犬にとっては遊び道具の一つだと感じているのかもしれません。

そこで大事なことは…

しつけをしっかり行うこと!

ここではしつけ方を紹介します。

しつけ方

  1. 犬の顔を固定する
  2. 上から見下ろすような感じで、目と目を合わせる
  3. 自分の方が立場は上なんだぞと犬に教え込む
  4. それを5分ほど続ける

いかがですか?

近頃の飼い主は舐められている方がとても多いです。

飼い主の立場を上にすることで、
犬のイタズラや勝手な行動も少なくなります。

また、他人にも吠えにくくなりますので
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

犬のカーペット汚れを付けないための使い方は?

犬は人間のようにあれもこれもと
言うことを聞くわけではありません。

ですから飼い主として、汚れが付いたりした場合は
小まめに手入れを行う必要があります。

ペットを飼う=お世話

をするわけですから責任を持って行いましょう。

カーペットが汚れてしまったときの対策を紹介します。

わんちゃんの尿などの粗相

シミや匂いは残ってしまうの…?

しっかり対策を行えばOKです!

  1. 吸収の良いタオルやトイレットペーパーなどを使用して、
    カーペットから水気がなくなるまでしっかりと拭き取ります。
  2. この時にゴシゴシと拭かないように注意してださい。

  3. 粗相した場所に更にお湯をかけます。

    お湯をかけたところをまた同様に拭き取ります。

  4. これを2~3回繰り返します。

拭き取る際はしっかりと水気がなくなるまで行ってください。

前処理を行った後にワイドハイターなどを使用しますと、
気になるシミや匂いを防ぐことができますので
ぜひ試してみてはいかがでしょうか!

その他の汚れ

散歩後は必ず手足を拭くか、シャワーで汚れを
落としてあげましょう。

とにかく小まめの手入れが重要なんです。

まとめ

いかがでしたか?

近頃ではインテリアとしても活躍されていますよね!

オシャレなカーペットも増えてきています。

ですからインテリアとしても楽しめますし、
ペットのカーペット選びは大切です。

そして何より大切なことは、飼い主の責任としてお世話は
しっかり行わなければならないということ!

ただ可愛いだけではペットとは生活していけません。

ペットも同じように生きているのですから、
命を大事にしましょう。

ペットはストレスを溜めやすいので、
室内環境も日頃から良くしておきましょう。

病気になった…

なんてことになったら大変ですからね。

まずは身の周りの環境から見直してみるといいでしょう。

ペットに長生きしてもらうためにも
しっかりと対策を行いましょうね。