朝だよ!

起きなさい!!

眠い…

起きられない…

そんな遅刻しそうな日々を繰り返していませんか?

これでは起こす方も大変…

せっかくの朝なのに目覚めはスッキリしたいですよね!

 

朝起きられない人にはどのような共通点があるのでしょうか。

そこで、今回は朝起きれない人の原因や目覚まし時計のオススメを紹介します。

スポンサーリンク

朝起きれない人を起こす方法って?

朝はみんなバタバタ!

それなのに何度起こしても起きてくれない息子にウンザリ…

朝からイライラさせないでちょうだい!

血圧上がるじゃないの!

なんて親は多いのではないでしょうか。

 

さて、みなさんは起こすときはどのような手段をとっていますか?

叩いて起こす?
それとも水かけちゃう!?(笑)

実はこれらは全部ムダなのです…

起きる本人が自分でしっかりと起きれるようにならなければ意味がありません。

本人が朝起きれるようになるためには寝る前の対策が必要です。

では、その対策方法とは?

睡眠の質を上げる

  • ヒーリングなどの音楽を聴く
  • ハーブティーを飲む
  • ゆったりと本を読む
  • アロマを焚いて香りを楽しむ

などして脳をリラックスさせましょう。

体内時計をOFFにすることで脳の興奮状態を抑え、睡眠の質を上げます。

精神状態の安定

その日に何か嫌なことがあったりした場合はストレスにより、なかなか寝付けないものですよね。

そんなときはストレスをその日のうちに発散させておきましょう。

ストレス=自律神経が乱れる=中途覚醒

を引き起こしてしまいますので自律神経は整えておくことを心掛けしましょう。

食生活の見直し

暴飲暴食は胃に負担がかかり、胸焼けや胃もたれを引き起こし寝つきを悪くさせます。

消化の良い食事を摂るといいでしょう。

コーヒーなどのカフェインは目覚めに良いとされていますが、寝る前に摂取しますとかえって目が冴えて眠れなくなるので控えましょう。

いかがですか?

朝起きれない人には何らかの原因があります。

改善することにより朝の目覚めをスッキリさせることができるのです。

そもそも朝起きれない人の原因って何?

どうして自分は朝起きられないの?

こんなことに身に覚えはありませんか?

さてと電気を消すか!
眠くなるまでスマホで…

はーい、それ絶対NGです!!

寝る前のスマホはブルーライトにより睡眠に影響を与えたりするんですよ。

ブルーライトに眼が照らされていると、眠気を誘うホルモンが分泌されにくくするのです。

網膜にもダメージを与えるのはご存知ですか?

ブルーライトの眼への照らしすぎは体内時計を狂わす原因にもなりますので、寝る前の2?3時間前にはスマホは使用しないようにしましょう。

また、深夜まで勉強をしていたり、ゲームをしていたりなんてこともありますよね!

遅くまでの勉強には感心してしまいますが…

が、しかし!

何をするにおいても深夜までの作業は控えさせましょう。

ここでも言いますが体内時計が狂ってしまうのです。

これでは睡眠障害を起こす引き金にもなりますので、親としてもそこはしっかりと注意しておくことが重要です。

スポンサーリンク

毎日遅刻しそうにならないためにはどうしたらいいのかしら?
それがこちらです!

朝起きれない人のための目覚まし時計のおすすめ

朝のお助けマン!

目覚まし時計くんです!

目覚まし時計ってスゴイと思いませんか?

セットしたらちゃんと起こしてくれるんですよ。

一家に一台と言っても過言ではないですよね!

目覚まし時計にもおもしろい種類がたくさんあるのをご存知ですか?

ユニークな目覚まし時計なら辛い朝もスッキリ起きられそう!

そんな寝坊助くんのためにオススメの目覚まし時計を紹介します。

tocky

逃げ回る目覚まし時計。

あなたが捕まえるまでは、すかさず逃げ回ります。

ですからベッドから出ざる終えないという…

丸くて小さいデザインでcute!

インテリア雑貨としても活用されています。

sub morning

水に沈めないと止まらない目覚まし時計。

起きてすぐにお風呂直行しなければならないのでその間に目がパッチリ!

潜水艦型でオシャレを演出します。

男性にとても人気なアイテムです。

ターゲット・アラーム

ターゲットに当たるまで止まらない目覚まし時計。

新感覚でゲームのように楽しめる!

目覚まし時計以外にもゲームモードがあるから一緒に遊べてしまうというとても優れたアイテムの一つです。

 

まとめ

いかがでしたか?

私も学生の頃はよく遅刻して生徒指導に怒られた…

なんてことが何度もありました。
だって眠いんですもの…

ユニークな目覚まし時計が使いたくて、つい学生の頃に戻りたくなりました。

目覚まし時計もいよいよ進化を遂げつつあるのですね!

これだけの目覚まし時計ならば、朝の目覚めも楽しく起きられそうではありませんか?

寝不足は身体に一番よくない…

本当にそう思います。

寝不足で鬱っぽくなることもあるんですよ!

ですから早寝早起きを心掛け、しっかりと生活習慣を整えることがとても大切なんです。

そして朝日を浴びて気持ちよく目覚められたらどんなにステキでしょうね。


スポンサーリンク