お風呂のカビって、掃除をサボると、あっという間に広がってきませんか!?
どうにかしたいですよね。

今回ご紹介する方法は、とっても危険な方法になりますので、自己責任でお願いします。

ただ、効果はあります!本当に目地が真っ白になります。

最後に、我が家で試してみたビフォーアフター画像も載せていますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

 

お風呂のカビ掃除にキッチンハイターを使う方法

 

昨日の記事の50℃のお湯を90秒間かける方法でも、

結構黒ずみが残ってしまった。

という方は、少し危険な方法にはなるんですが、キッチンハイターを使った方法をご紹介します。

使い方を間違うと、危険な方法になりますので、注意点を先に述べたいと思います。

まず、この方法を試す前に、準備してもらいたいものがあります!

 

  • ゴム手袋
  • メガネまたはゴーグル
  • マスク
  • ハイターを塗る時に使う、ハケ

 

漂白剤になりますので、

衣服につくと脱色してしまいます。

汚れてもいい服装でやりましょう。

 

そして、

キッチンハイターにはタンパク質を溶かす性質がありますので、皮膚についてしまうと皮膚が溶けてしまいます。(ヌルヌルします)

 

そういう意味で、ゴム手袋は必ずはめて行いましょう。

 

ハイターには独特の刺激臭があります。
マスクか、もしくはタオルで顔の下半分を覆わないと、気分が悪くなる可能性があります。

 

そして、換気は十分すぎるくらい行ってください。

 

浴室だけでなく、玄関や各部屋の窓も開けて、風が通るようにしておいてください。

キッチンの換気扇もつけておきましょう。

 

そして、子どもさんが近づくと非常に危険です。
どなたかに見てもらいましょう。

 

注意点をもう一度上げておきます。

 

  • ゴム手袋をはめる
  • メガネまたはゴーグルを使用する(失明の恐れも!)
  • 子どもを近づけない
  • 換気は十分すぎるほどに
  • マスクも必ずつける

 

以上のことに注意して、

気分が悪くなった時は無理せず休憩してください。
浴室内を2回に分けてしてもいいですね。

ちなみに、私はというとハイターの原液を使いました。

浴室全体にハイターを塗ったので、
かなりの刺激臭で1度具合が悪くなり、あえなく中断しました。

自分は大丈夫な場合でも、風に乗って流れていったハイターの臭いで子どもさんが具合が悪くなったりする恐れがあります。

子どもさんは必ず、誰かに見てもらっていた方がいいと思います。

先にこの記事の方法をしてからだと、
広範囲にハイターを塗る必要がなくなるので、
危険性も減るかと思います。

では、使い方

まず、ハイターをバケツに少し出します。
私は原液を使いましたが、
水と1:1で薄めても十分効果はあるようです。

 

それを、ハケでタイルに塗っていきます。
この時塗るのはブラシより、

スポンサーリンク

柔らかいハケがオススメです。
ブラシだと、

塗る時にハイターが飛び散ってしまうんです。
飛び散ってしまうと、
ハイターは空気中にしばらく浮遊してしまいます。

それを吸い込んでしまうと大変なので、
マスクは忘れずにしておいてくださいね!

こする必要はありません。

塗ってください。

スプレー容器に詰め替えて使いたい場合は、
2〜3倍に水で薄めて使う方がいいです。

 

スプレーはハイターが霧状になりますので、
吸い込んでしまう確率が高くなるからです。

塗った後、10分くらい放置し、
その後シャワーの水で流します。

この時、間違っても温水で
流してはいけません!

必ず冷水で流してください。
そして、酸性のものとは絶対に混ぜないでください。
有毒ガスが発生し、かなり危険です!
例えば、サンポールや酢、クエン酸など。
しかし、効果は凄すぎるほどです!
こすらなくても十分白くなります。
どうしても黒ずみが取れない場合は、目地修正ペンを使うといいですよ!

この方法で、

お風呂の目地は真っ白になったかと思います。
これを持続させるためには、メンテナンスが必要です。

メンテナンス方法については、こちらの記事を御覧ください!
これらの方法を組み合わせることで、お風呂はきっとカビ知らず!

 

 

お風呂のカビ掃除にキッチンハイターを実際に使ってみました!

 

我が家も、キッチンハイターを使った方法を試してみました。

Beforeがこちら

 

 

そして、Afterはこちら

 

 

こーんな角も、、、

 

 

どーん!!

 

 

 

なんということでしょう!!

まるで、新築時のよう・・・!

お風呂に入るのにも気分が全然違います。

ぜひお試しください!
ただ、

こちらのハイターを使う方法は危険が伴いますので、
まずはこちらの方法を試していただくことをお勧めします。

 

その後、まだカビが残っているようでしたら、今回のハイターを使うとハイターの量も少なく済み、危険性も抑えられるかと思います。

我が家は、お湯を使う方法を後で知りましたので、先にハイターで掃除しました。

その後、念には念をということで、お湯をかける方法を試しましたが、

ハイターの後に浴室にお湯をかける場合は、1日空けた方がいいと思います。

蒸気に混じったハイターを吸ってしまうことになりますので。

 

さいごに

 

注意事項ばかりになりましたが、

本当書けば書くほど危険ばかりで・・・
実践される場合は、十分注意されてくださいね。

この記事を読まれた方は次にこんな記事を読んでいます
CHECK>>梅雨時の洗濯物を部屋干しするときの干し方と乾かす方法!