バレンタインデーやホワイトデーは一年に一度の特別な日ですよね。

そんな特別な日にバレンタインデーにチョコレートをもらった片思いの女性に、ホワイトデーに手紙で告白して想いを伝えようと考えているあなた。

実際手紙で気持ちを伝えると言っても、手紙なんて頻繁に書かないしどのように書いたら良いのか分からず困っているという方も多いかと思います。

直接会って告白する方法でも相手の心に響きますが、手紙だと形に残るしちゃんと自分の気持ちを確認しながら、しっかり考えて自分の伝えたい事を言葉に出来るので、より心に響く方法ですよね。

今回はそんなホワイトデーに手紙で告白を考えている人に手紙の書き方、内容、実際の手紙の例文と、手紙と一緒に渡すプレゼント。そもそもホワイトデーに手紙を送る事はアリなのかなど告白を成功へと導く様々な方法を紹介します。

スポンサーリンク

ホワイトデーに手紙を渡すならどんな内容がいい?

好きな人に手紙を書く時、その手紙の内容は重要です。

しっかりと相手に伝えたい事を伝え、長文にならないようにまた中身が薄くならない文章を書きましょう。

手紙の内容としては

  • 彼女のどんな所に惹かれたのか
  • 「好き」という二文字は絶対に伝える
  • 交際を望んでいるなら好きだけでなく付き合いたいという事も伝える

  • この3点を基準として手紙を書くのをおススメします。

    また、注意したい点として、とても親密な関係、昔からの友達なら…「好きです。付き合ってください!」と言っても大丈夫です。

    ですが、そこまでまだ親密な関係でない場合は、好きと言う事は伝えても良いですが、付き合ってというよりも、「友達になってください!」「食事に行きませんか」などと言った、デートに誘うなどをしてワンクッション置いた方が次にも繋がるし効果的です。

    そこまでまだ親密でない相手にいきなり付き合って下さいと言われても、相手の事はまだ知らないし断られてしまう可能性も高くなってしまいます。

    なので自分を知ってもらう為にもお食事やデートから誘うと良いでしょう。

    そしてホワイトデーにお返しをするという事は、バレンタインにチョコレートをもらっているという事ですよね?

    もらったチョコに対する感謝の気持ち、お礼、チョコを食べた感想を伝えると好印象を与えます。

    ホワイトデーに手紙を渡す 書き方は?

    普段から頻繁に手紙を書かないし、ましてや好きな相手に手紙を書く時はどのような書き方をしたらいいのか分からないですよね。

    好きな人に手紙を書くポイントとしてはまず、着飾らず素直な気持ちを言葉にする事です。

    カッコいい言葉を選んだり、お洒落な言い回しで伝えようとしても、かえって伝わりづらくなってしまします。

    一番相手に届くのは自分の素直な気持ちを言葉にする事です。

    次に回りくどくならず率直な気持ちを伝えるようにします。

    余分の事は書かず相手を好きになった理由を短く、そして「好き」という気持ちをストレートにしっかりと伝えましょう。

    また、長文にならないように気を付けましょう。

    伝えたい事がありすぎてそれを全部ダラダラと書いてしまっては読む相手も疲れてしまい、最後まで読んでもらえないなんて事もあります。

    伝えたい事はいっぱいあってもそれを簡潔にまとめて、短い文で手紙を書き想いを伝えるようにします。
    長文はその人の事がどれだけ好きかと言う気持ちが溢れていますが、それより短い文で伝えた方が相手も分かりやすくより心に響きます。

    そして手紙の最後には必ず答えをもらうように「お返事待ってます」などの言葉を添えるようにします。

    この言葉を添えないとただ自分の気持ちを相手に伝えただけで終わってしまいます。

    自分は好きで付き合いたいなら、しっかりと答えをもらえる終わり方をしましょう。

    スポンサーリンク

    ホワイトデーに贈る手紙の例文を紹介>

    ホワイトデーで好きな相手に手紙で想いを伝えようと考えているけど、実際どのような文章を書いたら良いか困ってしまう人も多いはず。

    そんな時に参考にして頂きたい例文です。

    前から友達、親密な関係にある相手には

    【例文1】

    バレンタインのチョコありがとう。
    とても美味しかったです。
    実は中々言い出せなかったけど○○の事が気になっていました。
    好きです。もしよかったら付き合って下さい。
    返事待ってます。

    【例文2】

    バレンタインのチョコありがとう。
    ○○からもらえてとても嬉しかったよ。
    ずっと前から○○の事気になっていました。
    明るい性格、優しい所、笑顔全てが好きです。
    付き合って下さい。お願いします!
    良い返事待ってます。

    【例文3】

    バレンタインのチョコ凄く美味しかった、ありがとう。
    中々言い出せなかったけどずっと前から○○の事が好きでした。
    いつも○○と一緒にいて話しているうちに
    ○○に惹かれていき気づいたら好きで今では大好きです。
    もしよかったら付き合って下さい。
    良い返事を待っています。

    そこまでまだ親密ではない相手には

    【例文4】

    バレンタインのチョコ、とても美味しかったです。
    ありがとう。
    実は出会ったときからずっと○○ちゃんの事が気になっていました。
    好きです。
    今度一緒にお食事に行きませんか?
    お返事待ってます。

    【例文5】

    バレンタインのチョコをありがとう。
    ○○ちゃんにもらえてとても嬉しかったです。
    ○○ちゃんにあって明るい性格、元気な所、笑顔を見ていると
    とても幸せな気持ちになりました。
    ○○ちゃんが好きです。
    今度一緒にお食事に行きませんか?
    お返事待ってます。

    【例文6】

    バレンタインのチョコ○○ちゃんからもらえてすごく
    嬉しかったよ。ありがとう!
    実は初めて話した時から○○ちゃんの事気になっていて
    話すたびに○○ちゃんに惹かれて好きになっていきました。
    もしよかったら今度デート行きませんか?
    お返事待ってます。

    上記の例文を参考に
    相手に対する想いをあなたなりに書いてみて下さいね。

    ホワイトデーの手紙に英語で一言添えるなら?

    手紙を書く時は自分の気持ちを伝えて、そのあとに英語で何か一言添えれたら、カッコよくお洒落で印象にも残りますよね。

    また、日本語で伝えても心には響きますが、英語の文章はストレートで普段言えない事も英語にするとサラッと言えるのでより相手の心にも伝わり響きやすいです。

    手紙に英語で一言添える際におススメに文章を紹介するので是非参考にしてみて下さい。

    1.You always make me happy
    「君と一緒にいることが僕の幸せ」

    2.You are always in my thoughts!
    「いつも君の事を想っているよ!」

    3.I’m sending you my special love
    「特別な愛を送ります」

    4.I’m in love with you
    「あなたが好きです」

    5.I have always loved you
    「君のことずっと好きでした」

    6.Be mine
    「僕の彼女になって」

    7.Will you be my girlfriend?
    「付き合ってください」

    8.You have been the only one for me.Happy White Day.
    「あなたは私にとって特別な人」

    ホワイトデーのお返しに手紙をつけるのはあり?義理でも大丈夫?

    ホワイトデーにお返しする時、お返しを一緒に手紙やメッセージカードを付けるという人もいると思います。しかし、こちらは良かれと思って手紙やメッセージカードを付けても、相手はどう思っているのか気になりますよね。

    ホワイトデーのお返しに手紙を付ける事ですが、全然ありだと思います。

    本命の彼女はもちろん義理チョコとしてあげた相手でも手紙をもらって嫌な気持ちになる人はいませんよね。

    しかし手紙をつける時には注意する事もあります。

    例え義理チョコなどの場合でも、好意がある人に贈る時は自分の気持ちを素直に書いた文章の手紙を送れば良いですが、好意がない相手の時は内容を長く書いてしまうと相手にとって重たくなってしまいます。

    そんな時は長くなる事、重たい文章にならない事を注意し、感謝の気持ちやこれからもよろしくねという相手に良い印象を与える文面を簡潔に書くようにしましょう。

    これを気を付けないと印象を悪くしたり重たいと思われてしまう可能性があるので気を付けましょう。

    ホワイトデーに手紙って重い?

    ホワイトデーに手紙を渡す事ってどうなんでしょうか?

    自分は良かれと思ってやった事でも相手にとって重いと感じられてしまったら嫌ですよね。

    ホワイトデーに手紙をもらった相手は、手紙をもらう事によって変な誤解をうんでしまったのかな?と距離を置かれてしまったり、長文の手紙だと引いてしまうなどの意見がありました。

    一言二言ぐらいならまだいいけど、やはりいきなり長文の手紙をもらうと自分に気があるのではと思われて、困ってしまうという人が多いようです。

    手紙を送りたい時はメッセージカードなどに一言二言添えて渡すのがベストですね。

    友達に返す、会社の人に返すなどといった時は、メッセージカードなどを使い、好きな相手に気持ちを伝えるなどならホワイトデーに手紙を渡す事で自分の事好きなのかなと思ってもらえるので、告白をしたいという理由なら手紙を送っても大丈夫ですね。

    ホワイトデーに手紙を贈ったら相手はどう思う?手紙で告白はあり?

    気がない相手、会社の人などから手紙をもらうと、女性を少し引いてしまい距離が出来てしまうなんて事もあります。

    しかし、好きな相手や自分の事を好いてくれる相手なら、手紙をもらえる事はとても嬉しい事です。

    また、今はLINEなどで簡単に告白をしてしまうなんて事も増えて来ていますが、やはり告白、気持ちを聞くのは直接言葉で聞いてたり、形として残る手紙で告白されることの方が何倍も嬉しいですね。

    なので手紙での告白は全然アリです!

    むしろ付き合えた時には手紙で残す事により、思い出にも記念にもなりますね。

    ホワイトデーに手紙と一緒に贈りたいプレゼントは?

    ホワイトデーのお返しに自分の気持を書いた手紙も大切ですが、やはりプレゼントも重要となってきます。

    おススメプレゼント1つ目「バスギフト」です。

    半身浴をする、お風呂が好きと言う女性は多いですよね。

    そんなバスタイムを素敵な時間にする為にも、可愛い石鹸や香りが良い入浴剤・ボディーソープをもらったら嬉しいですよね。

    お風呂で使う物ってシャンプーやコンディショナーなどは必需品なので買う物ですがバズグッツって高価なイメージあるし、贅沢品というイメージで自ら自分で買うという人は少ないのではないでしょうか。

    そんな物をプレゼントにもらえたら幸せですよね。

    有名ブランドのrushはお洒落な石鹸も多く、香りも様々あり、プレゼントするにはおススメです。

    また、ボディケア、ハンドケア用品を取り扱っているロクシタンの商品も女性に人気でこちらもおススメです。

    2つ目は「お花」です。

    お部屋に花が飾られているだけでお部屋の雰囲気もパッと明るくなりますよね。花束をプレゼントするもの良いですが花束だとどうしても枯れてしまいます。

    せっかくもらったプレゼントが枯れて無くなってしまうのは寂しいですよね。なので今、女性からとても人気を集めていて枯れる事のないブリザードフラワーをプレゼントしてみてはどうでしょうか?

    花束の物だけではなく、花はもちろん香りでも癒してくれるブリザードアロマフラワーや、ハーバリウムの下にライトをあてて幻想的な世界を創るものなど、様々な種類がありお洒落な物ばかりなので、是非、彼女の合うブリザードフラワーを選んでみて下さい。

    3つ目は定番の「お菓子・スイーツ」です。

    お返しで送るものの定番でもあるお菓子・スイーツ。

    お菓子・スイーツを贈る時に少し高めの高級そうなお菓子・スイーツを選ぶことでセンスもあると思ってもらえ、高級なお菓子は自分で買う機会もなく食べる事もないので女性に喜んでもらえる事間違いなしです。

    お洒落で美味しいお菓子・スイーツのプレゼントとして、リュドラ・ポム「天使のメレンゲ ピンク缶」や、マカロン・エ・ショコラ「マカロンボーロ ホワイトデー」、アンリ・ルルー「プティ・ボワット(プランタン・キャラメル)セット」などの商品をおススメします。

    また、「キャンディー」もおススメです。

    「私もあなたが好き」「付き合って下さい」などの意味があり、長く口のなかに残るキャンディは、末永く甘い関係でいたいという意味もあるので、多くの人がお返しに選ぶお菓子になっています。

    コチラはキャンディーを使ったブーケで、インスタ映えもしそうです(*´▽`*)

    まとめ

    今回はホワイトデーに手紙で告白を考えている人に、手紙の書き方、内容、実際の手紙の例文また手紙と一緒に渡すプレゼント、ホワイトデーに手紙を送りのはアリなのかなど告白を成功へと導く様々な方法を紹介しましたがいかがでしたか?

    バレンタインデーやホワイトデーは一年に一度しかない特別な日。

    そんな特別な日に大好きな彼女に告白をして成功させ、素敵な日々を送りたいですよね。

    その為にも是非この記事を読んで参考にして頂ければ嬉しいです。


    スポンサーリンク