年齢とともに乾燥してきたな、と感じるお肌。
焦って、ネットで調べ出して、保湿が大事なのはわかった!けど、これっていつまでやらなきゃいけないの?
そもそも乾燥肌って治るの?

と、ものぐさなあなたは思うかもしれません。
それに、子供もまだ手がかかるし、自分のことばかりできない〜〜
ですよね。

単刀直入に言うと、完全に乾燥肌を治そうと思ったら、体質改善が必須です!

一生懸命スキンケアをしていても、それは一時的なものだし、毎日継続しないと意味がありません。
乾燥肌を治そうと思ったら、生活習慣から見直さなければいけないんです。

では、どのような生活習慣に気をつけたらいいのか、具体的にご紹介しますね♫

スポンサーリンク

乾燥肌を治すためのバランスのとれた食事

体は、自分が食べた食べ物から出来ています。冷凍食品やスナック菓子、あま〜いお菓子など食べ過ぎていませんか?
ビタミンCは抗酸化作用があるとか、ビタミンA も必要とか言われますが、栄養は単体でとっても意味がありません。

栄養は、チームで働くからです。
なので、いろんな栄養素をバランスよく食べることが大事なんです。
バランスよく食べながら、意識的に肌にいい栄養もプラスαで摂れるといいですね!

ちなみに、私は寝る前に甘酒を飲んだり、朝は自作の豆乳ヨーグルトを食べています。
発酵食品は、お腹の調子を整えてくれます。
腸の調子が=肌に現れますからね!

乾燥肌を治すための良質な油と水分補給

スナック菓子に使われている油は、酸化しています。
普段あなたが使っている油についても、考えたことがありますか?
油も、摂り方次第でお肌の調子を上げてくれます。

青魚にもいい油が含まれているので、積極的に摂りましょう♪

お水については、ペットボトルのお水を買っている方も多いんじゃないかと思います。

が、あまりにも安いお水は要注意!
ペットボトルの内側には防腐剤が塗られていたりします。
山で汲んできたお水はいいですね。近くに汲める場所がある方は是非!
体の60パーセントは水分です。

その水分をどんな水で満たすかは、とっても重要ですよ!
特に空気が乾燥する冬場は、知らないうちに皮膚からも水分が出て行き、隠れ脱水になることも!
そうなる前に、1日を通してちょこちょこ飲みで水分を補給していきましょう。

乾燥肌を治すための規則正しい生活

子供たちを寝かせて、後片付けをして、さあ自分の時間!
と、夜更かししがちではありませんか?
布団の中でスマホをいじったりしていませんか?

良質な睡眠は、お肌作りには必須ですよ!

時間だけ、ダラダラ寝ればいいわけでなく、質も大事!
寝る前は、スマホやPCを触らない。
食事は寝る3時間前までに済ませる。

などに注意してみてください。
眠り始めて3時間、しっかり睡眠をとれば成長ホルモンが分泌され、お肌も修復されます。

スポンサーリンク

まとめ

乾燥肌は、一朝一夕で治るものではなく、根気よく続けていくことが重要です。
面倒くさいスキンケアも、生活の一部にしてしまえば、苦ではなくなります。
そして、習慣になればいつの間にか、あれ?そういえば最近化粧ノリがいいような、、

と気付くときがくると思います!
体質が改善されれば、風邪もひきにくくなり、体も軽く!!一石二鳥も三鳥も!
今までの生活習慣を見直して、内から輝く肌を手に入れましょう!