波佐見陶器まつりといえば2018といえば、白山陶器とマルヒロ!という方も多い大人気のブランドですよね。

今年からマルヒロの会場が変更になっていますし、かなり並ぶことになるので、混雑せずに買い物できたら…と思いますよね。

そこで今回は、毎年波佐見陶器市に通っている陶器市マニアの管理人が、波佐見陶器市2018の歩き方を紹介したいと思います。

波佐見陶器まつり2018で白山陶器やマルヒロに渋滞なしで行く方法について解説していきます。

その他、おすすめの窯元さんや戦利品もご紹介していきますね。

波佐見陶器祭りの白山陶器はどこで買える?


↑去年白山で購入した離乳食用のお皿♪

白山陶器はすごく人気があるため、波佐見陶器祭りの本会場ではなく独自会場となっています。
 
 
「B会場」白山陶器の本社の近くの倉庫で毎年開催されています。
 
 
駐車場は徒歩圏内で周辺に臨時駐車場があります。
朝一であれば問題なく駐車できるとおもいます。
営業時間は8時半となっていますが、それより前からオープンされていて、開店初日は早朝から大行列ができます。
 
 

皆さんのお目当ては、人気のブルームシリーズ。
陶器市期間中、B級品がお値打ち価格で販売されます。
販売制限がかけられ、一日に限定何個という風に販売されています。初日じゃなくても、手に入れることができますが、早朝参戦は必須ですね。
  
 
駐車場は昨年と同じく白山陶器小樽倉庫に隣接する駐車場は利用できません
 
 
離れた空地に臨時の駐車場が用意されています。
やきもの公園会場から歩こうと思ったら、20分くらいかかると思います。
 
 

しかも1家族5点までとなっています。

販売制限がかけられるのはブルームシリーズのみで、白山陶器の陶器市ではアウトレット品のみの販売で、新作のB級品はありません。
 
 
特別このシリーズがほしい!というわけではない場合は、並ばなくても大丈夫ですが、
人気の皿は午前中で売り切れてしまうこともあるので、午前中に行くことをおすすめします。
 
 
私は特に、ブルームシリーズが!ってわけではないので、いつも10時くらいに行きます。
朝の混雑は解消されて、(多いけど)レジもたくさんあるので、あまり待たされた経験はありません。

波佐見陶器祭りでマルヒロはどこで買える?

マルヒロも波佐見陶器市の会場とは別に、独自会場での開催となっています。
今年からマルヒロの会場が変更になりましたご注意ください
昨年まではマルヒロ直営店でガレージセールが開催されていましたが
やきもの公園近くに変更になりました。
 
 

やきもの公園から徒歩で10分ほどで着くところになりますので駐車場の心配をしなくていいで嬉しいですね。

去年までは駐車場が大変でしたので…

マルヒロ直営店は陶器市期間中は営業していません。
 
 

マルヒロの陶器市の会場が変更になったので、波佐見陶器まつり本会場やきもの公園と、大人気の白山陶器会場、マルヒロ会場のこの3会場が徒歩で回れるようになりました。
 
 
白山陶器会場が一番遠いので、まず最初に白山陶器会場に車で行って、やきもの公園周辺に車を止めてから、マルヒロ会場、メインのやきもの公園と行くのが良さそうです!
 
 
マルヒロのガレージセールは、波佐見陶器祭りより1日早い、4月28日(土)からとなっています。
今年は整理券の配布はないそうです。
 
 
マルヒロの駐車場は、やきもの公園周辺の駐車場を使うことになりますが、28日(土)は使うことができません。
 
この日は「有田ポーセリンパーク内のマルヒロ臨時駐車場」に停めることになります。
土曜日ですし、波佐見陶器祭り開催前とはいえ、毎年人気のマルヒロですので、お目当てがある方は朝の早い時間に行くことをおすすめします!
 
 
駐車料金は無料となっています。マルヒロ会場まではシャトルバスが運行されます。

こちらも、9時オープン予定となっていますが、割と早い時間からオープンしています。
 
 
シンプルでモダンな「HASAMI」シリーズが人気です。

波佐見陶器まつりの渋滞状況と混雑を避けるには?

ゴールデンウィーク期間中というのもあり、福岡から5時間かかったという人もいるほど…
有田陶器市も開催されるため、高速降りたら渋滞します。
早めの出発がおすすめです。
 
 
9時に到着しても近くの駐車場はどこもすでに満車です。
でも駐車場がたくさんあるので、探せばどこかで停められるはず。
 
 
陶器市で最も人出が多いのは、イベント初日。

ピンポイントで狙っている人気商品が あるなら、 初日の早朝に出かけなければななくなってしまいますが、そうでもないなら、初日はお勧めしません。
 
 
終盤に近づく、3、4、5日あたりがねらい目!
それでも日中は人が多いです。朝一番がおすすめ!
やきもの公園会場が9時からですが、駐車場に停める時間、そこから歩いていく時間も考えると、8時をめざしていくといいですね。
 
 
8時に陶器市会場に付けば、昼過ぎまでには見て回れると思います。

帰りが遅くなると、帰りの渋滞に巻き込まれる恐れがあるので、その前に帰るのをおすすめします。

それか、1日中楽しんで、嬉野で温泉入ってご飯まで食べてから、渋滞が解消したころに変えるのもいいですね。
 
 
ただ、帰りは駐車場から嬉野方面まで渋滞が発生している可能性がありますので、波佐見有田ICから帰ると、渋滞を避けることができます。

逆方向はものすごい渋滞になっている中、スイスイと帰ることができますよ♪
 
 

波佐見陶器まつりへのアクセスと福岡からのルートは?

  • 長崎自動車道→嬉野ICから約10分
  • 西九州自動車道→波佐見・有田ICより約5分

福岡からなら、九州自動車道から長崎自動車道を通り、 嬉野ICで降りるコースがおすすめ。
同じ期間に、有田陶器市も行われているので、有田ICでは渋滞が発生している可能性が高いです。
というか、高確率で発生しています。
 
 
嬉野ICからは、特に渋滞もなく、スイスイ目的地に到着することができますよ。
嬉野は温泉の町なので、帰りは温泉にゆっくり浸かって帰ってもいいですよ。
 
 
メイン会場である、やきもの公園を目指して行かれるといいですよ。
 
 
JR有田駅→波佐見までは無料シャトルバスを期間中毎日運行いています。
(9時~17時30分まで1時間に4本です。)
 
 
JR三河内駅→路線バス乗車→やきもの公園前下車すぐ
JR川棚駅→路線バス乗車→やきもの公園前下車してすぐ

本会場→やきもの公園広場(波佐見町井石郷)
第二会場→波佐見有田インター広場

波佐見陶器まつりの駐車場はどこが一番いい?

おすすめは、「旧波佐見町立中央小学校講堂兼公会堂」が広くていいです。
10時ごろまでであれば、かろうじて停められるかなといったところ。

ここでなくても、やきもの公園周辺をぐるぐる回っていれば、どこかしらの駐車場には停めることができます。

ここからは、徒歩5分ほどで会場に到着します。

他にも、波佐見町体育館センター、長崎キャノン(特設大駐車場)もおすすめです。

波佐見陶器祭り2018ランチはどこで食べる?

波佐見町にはカフェもたくさん点在しています。
おすすめは、「モンネ・ムギ・ルック」です。

12時ごろには、入店町の行列ができるので、早めのランチがおすすめです。

「HANAわくすい」「南倉庫」なども人気なお店ですが、多い時間帯は車を止めるのには苦労しますね。

スポンサーリンク

会場でも、おにぎりや五島うどんなど出店もありますので、食事することもできます。
 
 
有田駅近くから波佐見陶器まつりの会場まで無料シャトルバス が出ています。
あらかじめタイムスケジュールを立てて、朝から波佐見有田と陶器市をはしごできて陶器三昧の1日を過ごせます。
 
 
帽子は必須!!テントがありますが、歩くので日差しが結構きついです。

波佐見陶器祭り2018おすすめの回り方

白山陶器会場

やきもの公園会場周辺に車を停めて、
マルヒロ会場に

ゆっくりとやきもの公園会場を見る

はっきり言って、この3会場を回れば、ほかの会場は見なくていいくらいです。
第2会場とか行ったことありませんし…(*_*;
 
 
駐車場からメイン会場に行くまでにも、いろんなお店やテントがありますし、帰りの渋滞のこともありますしね。
 
 

もし、徒歩で回るという場合は、白山陶器からやきもの公園まで20分ほどかかります。
たくさん買っちゃうと、荷物も重くなりますので、その辺は覚悟していきましょう(*^-^*)

おすすめの窯元 京千

私が、毎年かかさず行ってる窯元が、「京千」さん。

マルヒロと同じく、波佐見陶器祭りの1日前の28日(土)から開催されてます。
 
 
普段はちょっと高めのお皿が、半額になっていることも。
やきもの公園会場にも出店しているんですが、この日は特に!!安い!!!
 
 
お店で記帳した人には、次の年はお知らせのハガキを届けてくれますよ。

箸置きもかわいくて大好きな窯元さんです♪
 
 

期間中は、ランチも食べれます。
佐賀県白石町の「四季のごはん 紘」が出張して、ワンプレーとランチを食べることができます(*^-^*)

マクロビオティックな感じのおいしいランチは、予約制で数量限定なので、早めに予約されることをおすすめします!

電話 0956-85-6911(京千)
住所 長崎県東彼杵郡波佐見町小樽郷550

おすすめ窯元 natural69

こちらも、やきもの公園にも出店していて毎年すごい混雑します。入って割とすぐのところに毎年出店されています。

実店舗の倉庫でも、販売をしています!

やきもの公園は混雑しすぎて、会計での待ち時間が半端ないです。

店舗会場は広々としていて、商品もたくさんあるので、ゆっくりと選ぶことができます。

京千も、natural69もやきもの会場からは少し離れていますので、車やタクシーでの移動が必須になります。

波佐見陶器祭り2018の日程とイベント・見どころは?

開催日:2018年4月29日(日)~5月5日(土)

時間:朝9時~17時

60回目を迎える今行くべき年となりますので今年は例年より多い、約150店が大集結します!

最近は若い作家さんも多くて現代風と言うか可愛い感じのお皿がたくさんあります。 B級品から高級品までたくさん並んでいますよー!
 
 
同時期に、有田陶器市も開催されていますが、私は、波佐見焼の方が好きですね。
かわいい食器もたくさんあるし、若い世代には、波佐見焼おすすめですよ。
 
 

少し絵が滲んでいる…などの理由で安くなっている場合が多くあります。素人目には全然わからないレベルで、こんな小さな汚れでも価値が下がっちゃうの?と、びっくりしますよ。
波佐見陶器祭りイベント限定商品もたくさん出しています。
 
 
ブランド品はもちろん、陶器市らしく、激安商品も並びますので、ご心配なく(^^♪
 
 
有田陶器市が有名ですが、普段使いの皿を探しであれば、波佐見焼がおすすめですよ。
子供用の食器もたくさん出ていますので、みんなで好きなお皿を探すと楽しいですね。
波佐見焼って、元々手の届きやすい子さんの印象ですが、さらに値引きされるので、家では割ることを見越して多めに買います。

波佐見陶器祭りに子連れでいっても楽しめる?

結論から言うと、お皿が好きでゆっくりじっくり楽しみたい!

という場合は、子連れは絶対におすすめしません。
 
 
結構地べたにコンテナに入れられて置いてあったり、子供が触りやすい高さに食器が置かれていたりするので、ゆっくり見たいのであれば、子供さんはどなたかに預かってもらうことをおすすめします。
 
 
まだ手のかかる年齢だと、気が気じゃないと思いますよ。
実際、私がそうで、次の年からは絶対に一人で来ようと心に決めました。(笑)
 
 

例年、やきもの会場を歩いていると、ガシャーーーーーン!!!と一度はいい音が聞こえます。
かなり響きますのでね…はい…
 
 
私は、一人でゆっくりと回りたい派なので、子どもたちが学校に行っている間の、平日の朝から行くようにしています。
子持ちのママさんは、今年は1日と2日がねらい目ですね!
赤ちゃんは抱っこがおすすめです。
 
 
その他の波佐見町の観光地の口コミはこちらから見れます
↓↓
>>波佐見町の観光地の口コミを見てみる<<

波佐見陶器市みんなの戦利品は?

ゴールデンウィークのお出かけは、こちらもおすすめです
>>干拓の里(諫早)イベントのプリキュアは混雑に注意!フリーマーケットはいつ?

今年のレポと戦利品はこちら♪
>>波佐見陶器祭りでの戦利品【2018年版】

波佐見陶器まつり2018白山陶器やマルヒロに渋滞なしで行くには?まとめ

波佐見陶器まつり2018で、白山陶器やマルヒロに渋滞や混雑なしで行く方法についてまとめました。
まずは、なるべく早く行くこと!!

いち早く駐車場を確保することで、効率よく回ることができますよ。

いろんな窯元がありますので、あなたのお気に入りのデザインの食器と出会えるといいですね。


スポンサーリンク