有田陶器市2018で波佐見焼は買えるのでしょうか?
波佐見焼といえば、マルヒロや白山陶器が人気ですよね。


そして、有田陶器市といえば車で行くのが便利とはいえ、駐車場へは混雑せずに停めたいですよね。

今回は、有田陶器市2018で波佐見焼を買うには?
有田陶器市2018の駐車場が混雑する時間と、渋滞を回避する方法について、何年も有田陶器市と波佐見陶器市に通っている管理人が紹介します。

スポンサーリンク

有田陶器市2018で波佐見焼を買うには?

有田陶器市で波佐見焼の食器が買えるのか調べる方が多いようです。
有田陶器市は三大陶器まつりとして全国的にも有名ですが、実は同時期にすぐ近くで波佐見陶器まつりも開催されています。
波佐見焼で有名な、マルヒロや白山陶器の食器を買えるのは、こちらの波佐見陶器まつりになります。
↓↓
波佐見陶器まつり2018白山陶器やマルヒロに渋滞なしで行くには?

 


 

有田陶器市からのアクセスも便利で、JR有田駅からシャトルバスも運行しています。
なんなら、有田陶器市と波佐見陶器祭りのはしごも可能!
その場合は、事前にスケジュールをしっかりと組んで計画していくことをおすすめします!
 
 
波佐見陶器市は、有田陶器市よりも規模は劣るので、ゆっくり見て回っても、午前中いっぱいあれば足りるはず!

メイン会場の出店数は、波佐見陶器市が150に対して、有田陶器市は500!規模が全然違うんですね。

 
 
ただ、波佐見焼は有田焼よりもリーズナブルで、ご家庭で使う用には最適なものが勢ぞろいです!(もちろんお客様用にも♪)
若いデザイナーの方が作っていたりするので、デザインも若い人向きのものがたくさん。
 
 
最終日には売り切り激安商品も出てきたりして、連休中2度、3度と訪れたくなります。
 
 
ランチして、午後からはがっつり有田陶器市に行ってもいいですね(^^
じっくり見てたら、とてもじゃないけど時間足りませんけどね。
混雑する時間帯を避けながら移動するのも大切です!

有田陶器市と波佐見陶器まつりは、はしごできる?

有田陶器市開催中は、同時期に波佐見陶器まつりも開催されているんです。

元々は、有田焼の下請けといして発展してきた波佐見焼。

品質はもちろん、セレクトショップにあるような人気ブランドも数多くあるんですよ!
 
 
近年は、若いデザイナーも多く、若い人たちには特に人気が出ているんです!

マルヒロや白山陶器は、この波佐見陶器まつりで買うことができますよ。
 
 

有田陶器市の100万人以上の規模に比べれば、会場の規模も小さく、波佐見陶器まつりは人出も30万人ほどと小さく感じますが、年々人気が高まっているんです。
 
 

私は、両方の陶器市に行ったことがありますが、正直、有田陶器市は会場が広すぎて、歩くのに疲れてしまったり、あまりにも混雑がひどいので、帰るころには疲れ果ててしまっていました。
 
 

それに比べて波佐見陶器祭りは、大きな公園にテントを張って、その中に150店舗ほどが集まっています。
人気のマルヒロや白山陶器は別会場ですが、メイン会場から歩いて行ける範囲なのもうれしいです。

結局、毎年行くのは波佐見陶器まつりの方になってしまっています。
 
 

小規模でも、全然見劣りしないし、逆にコンパクトで選びやすいです!
見て回ろうと思えば、いろんな窯元さんもお店を開けていますしね。
 
 

しかも、波佐見町はおしゃれなカフェが多い!!

デートにも最適だなと思いますよ。
 
 

おしゃれなカフェ情報は「波佐見陶器まつり2018白山陶器やマルヒロに渋滞なしで行くには?」を参考にしてくださいね。
 
 

しかも、有田陶器市会場から車で15分ほどの距離。
有田駅から無料のシャトルバスも運行されていますので、はしごも可能です!
 
 

はしごするなら、有田陶器市→波佐見陶器まつりがおすすめです。

波佐見陶器祭りから有田へ車を移動させようとすると、間違いなく渋滞にまきこまれてしまいます。

車で来ていても、両会場の行き来にはシャトルバスを使いましょう。
 
 

宿泊予定だったり、近隣の県の場合には1日ずつ行かれるのが特におすすめ。
半日ずつではとても時間が足りないとおもいますよー

有田陶器市の駐車場が混雑する時間は?

朝の混雑は、9時から10時頃が一番混雑します。
高速降りたあたりから、断続的に渋滞しています。
 
 
帰りは15時~17時頃。陶器市が終わる17時ごろは渋滞のピークです。
この時間に帰るくらいなら、ゆっくり夕食を食べて帰るのが賢いですね。
この時間帯を避けるだけで、渋滞を避けて行くことができますよ。
 
 
陶器市は8時から開催になっていますが、実は結構早朝から開いている窯元さんも多くあります。
 
 
人気のお店は、朝の5時から並んでいることもあるくらい!
(波佐見陶器市のマルヒロや白山がそう)
 
 
人気の食器は早々になくなってしまう可能性がありますので、早めの出発をおすすめ!
駐車場に停める時間も考えると、できるなら、6時~7時ごろには会場についておきたいですね!
 
 
その頃なら、かろうじて会場周辺の駐車場も開いていると思います。

私も初めて行った時はびっくりしましたが、みなさん、おどろくほど朝早く来られてますよ。

有田陶器市2018に便利なおすすめ駐車場

有田陶器市は毎年100万人以上が集まるイベントなだけに、駐車場もいたるところにたくさんあります。
結構買い物しちゃうので、やっぱり車で行くのが便利なんですよね。
 
 
そして、有田陶器市は4キロにも及びますので、とにかく歩きます!
帰りは荷物もあるし、できれば会場近くに停めたいですよね。
 
 
全部で17か所の公営駐車場がありますが、無料の駐車場は2か所のみ。
有田焼卸団地駐車場と中樽団地駐車場の2か所は駐車無料
他の駐車場は有料ですが、1回500円と、とってもリーズナブル!
 
 

ですので、有料でも会場近くの駐車場に停めたほうが賢いとも言えますね。

おすすめは、

有田小学校

有田中学校

ひらき球場

の3つです。
これらの駐車場は会場へ徒歩5分ほどで行くことができます。

荷物が多くなった時は、途中でいったん車に置きに行くこともできますよね。
 

 
しかも、便利なだけにこれらの駐車場は朝6時代には入らないと難しいかもしれません。
この時間帯なら、高速も渋滞なくすんなりと有田入りすることができます。
早朝から開いているお店もありますし、車内で朝食をとってもいいですね。
 
 

ただ!その反面、デメリットもあります。

会場周辺はとても混雑するので、帰るときに時間によっては渋滞してしまったりすることも。

考え方によっては、会場周辺の混雑しがちな駐車場を使うよりも、少し離れていてもストレスの少ない駐車場に停めた方が利口かもしれません。
離れた場所の駐車場からは、無料のシャトルバスも出ていますので、不便さはありません。
 

 

しかも、駐車場の混雑状況を公式サイトでは1時間ごとに公開してくれていますので、活用されてくださいね!

>>有田陶器市の駐車場の混雑状況を見る<<

公共の交通機関を利用する予定の方は、JR有田駅から九州陶芸文化館の区間で無料のシャトルバスも運行されていますので、活用されてくださいね。

波佐見陶器祭りも見に行きたいという場合は、波佐見・有田IC近くの

有田ポーセリンパークの駐車場もおすすめ

料金は無料で、収容台数も2000台あります。

会場からは遠いですが、無料のシャトルバスが運行しています。

こちらも、当日はかなり渋滞が予想されますので、早めの行動が肝心ですよ!

有田陶器市2018の渋滞と交通通規制情報

有田陶器市2018は九州各地から数多くの人が来場するので、当然渋滞の心配がありますよね。
しかも、ゴールデンウィーク期間中なので、他のレジャーに行く車もあり、毎年かなり混雑します。
ですが、20キロ以上となるような激しい渋滞ではないので、ご安心くださいね。
 
 
そして、有田陶器市の開催中は、交通規制が行われます。
 

上有田泉山ロータリー~JR有田駅前は、9時半~16時半まで、歩行者専用道ととなりますのでご注意くださいね。
(初日の29日は9時から)

交通規制前に、この規制区間に車を入れていた場合は、解除になるまで車の移動はできませんので、くれぐれもご注意を!

有田陶器市2018の開催概要&イベントは?

有田陶器市2018の日程は、4月29日から5月5日までのゴールデンウィークの期間中に7日間に渡って行われます。

開催場所は、JR佐世保線有田駅~上有田駅間のやきもの散歩道の約4km

開催時間はおおよそ、朝8時から夕方5時くらいまで
 
 
”おおよそ”というのは、お店によって開店時間が違うから!
8時ピッタリに開けるところもあれば、朝の6時からお店を開けているところもあったりあします。
 
 
有田陶器市は、瀬戸物祭り、土岐美濃焼まつりと並ぶ日本3大陶器まつりのひとつなんですよ!
毎年100万人以上が訪れるイベントなんです!
 
 
なんでこんなに人が集まるのかというと、それはやっぱり
激安価格でおしゃれな食器が購入できたり、掘り出し物と出会えたりするから!
でしょう!
 
 
100円以下の激安品から、何十万円もする高級品まで出そろっています!
しかも、陶器市期間中は一般に出回っている価格よりも2割~5割も安く購入することができるんです!
 
 

佐賀県内のおいしいグルメが集まって、「ご当地グルメフェア」が開催されているので、1日中楽しむことができます!

有田陶器市2018は子連れでも大丈夫?

私は、有田陶器市は2,3年に1度くらいしか行かないんですが(多いから…)同時期に開催している波佐見陶器市は毎年参戦しています!!

ただ、一番最初は子連れで行きましたが、次の年からは子供は絶対に連れて行かない!と思いましたね。
 
 
それはなぜかというと、自分がゆっくり見れないから。
 
 
陶器市って、すぐ手に触れられるくらいのところに、食器が置いてあります。
そして、それって子供がすぐ触れるっていうことにも なりますよね。
 
 
小学生とか、話を聞いてくれたり、自分で注意できる年齢ならいいんですけど、まだまだいうことを聞いてくれない未就園児は目が離せないので、ぜんっぜんゆっくりできないんですよね。
 
 
だから、子連れで行くばあいは子守り部隊として、お父さんやお爺ちゃん、おばあちゃんに一緒に来てもらうっていうのは、必須だと思います!
赤ちゃんなら、抱っこ紐でいいんですけどね。
 
 
有田陶器市自体は、出店が出ていたりして、お子さんも楽しめるように工夫はされてあるので、行っても何もすることがなーい!
ってことはないんですけどね。
迷子にも注意です。

 
 
一人で連れて行こうとは、私は思わないですね。。
幼稚園に行く前は、実家に預けて行っていたりしましたが、最近は幼稚園や小学校に行っている、平日に行くようにしています。今年なら、5月1日や2日ですね。
 
 
小学校や中学校の駐車場は、この日は使えませんが、駐車場はほかにもたくさんありますしね。

有田町のそのほかの観光地についてはこちらで口コミが見れます
↓↓
>>有田町の観光地の口コミを見てみる<<

有田陶器市2018のおすすめのランチは?

有田陶器市のメインストリートは4キロもありますので、とにかく歩きます!!
お昼になるころには、お腹はペコペコに・・

12時を過ぎると、並ばなければいけないお店も多いですので、できれば早めの11時くらいにはお店に行きたいですね。

  • ギャラリー有田
  • お食事処 本陣
  • ラーメン太郎

などおすすめです!

ランチよりも、お昼はさっと済ませてお皿を見たい!という方は、
有田陶器市でも、ご当地グルメの出店があったりしますので、こちらでお腹を満たしてもいいですよね。

有田陶器市のツアーはある?

各旅行会社がツアーを企画しているようです。

今からも参加できるツアーがあるか、探してみるのもいいかもしれませんね!
↓↓


戦利品や口コミをチェック!

他の方の口コミや戦利品を見ていると、
自分が見つけられなかったステキな食器など手に入れられていて、

参考になりますよね。

実際に行かれた方の戦利品を見てみようと思いますー


 

記録用と自己満で詳細を… ★青系 完全に私の趣味。惹かれるカラー 波佐見焼数枚 ★黄色系 レンコンの箸置きがこの中グループで一番高い笑 大きめの鉢椀お気に入り♡ ★和系 大皿が本当に渋い。作家さんも渋かった。 いっぱい欲しかったけど、まず一枚。 小皿は値引きで名高いおじさんのとこで購入。 ★水色系 これも作家のおじさんがウケたから買ってしまった笑 ★浅広椀 色違いで!赤が大きく見えるけど同じ大きさ ★蕎麦猪口 ザ!っていう柄が欲しかった笑 スプーンは、結婚式のプチギフトでみんなに渡した有田焼のスプーンの自分達用のを割るというミスを犯したので改めて似たものを購入(^_^;) ★醤油差し&お玉置 醤油差しは垂れてこない優れもの(o^^o) 柄物が可愛くて揃いで購入 #有田陶器市#有田陶器市戦利品#陶器市戦利品 #陶器市#食器#有田焼#波佐見焼#陶器#焼物

@ acojiroがシェアした投稿 –


 

事前に、どんな用途に使うお皿が欲しいのか考えておくと、迷わずにいいですよ(*^-^*)

有田陶器市2018で波佐見焼を買うには?駐車場が混雑する時間は!まとめ

有田陶器市2018で波佐見焼を買うには、有田陶器市会場から車で15分の波佐見町で開催されている「波佐見陶器祭り」でお買い求めください^^

有田陶器市2018の駐車場と混雑する時間帯について、朝は10時ごろが一番混雑し、夕方は17時頃が渋滞する時間となります。

朝はできる限り早めに出発し、帰りは15時までに帰るか、食事をして夜帰るかしたほうがよさそうです。


スポンサーリンク