神戸まつり2018のディズニーパレードはどこで見れば一番いいでしょうか。グッズ購入ブースもあるのか気になりますよね。


今年は、東京ディズニーリゾート開園35周年を記念してのスペシャルパレード 。
ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、35周年ならではの特別なデザインが施されたパレード用の車両に乗って華やかに登場します。

神戸まつり2018のディズニーパレードを絶好の場所で見るためのコツ、また、グッズ購入ブースの情報も見逃せないですよね。
ディズニーグッズ購入の情報もあわせてお伝えします。

神戸まつり2018ディズニーパレードでミッキーに会える時間と穴場スポットは?

今年は数あるパレードのトップを切って、5月20日(日)12時30分にスタートします。ミッキーに会える時間は13時15分頃。

穴場スポットといっても、「ここしかない」スタート地点とゴール地点。

「それはわかった、具体的にどこなの?」と言っている「あなた」にお教えしますね。

具体的には三ノ宮南。
「慰霊と復興のモニュメント」前からスタート。
ミッキーがバスに乗りこむところを見れるかも。

三ノ宮中央通りを北へ。
駅側に進んで、神戸国際会館西方向右折元町側直進。

神戸大丸手前が終点なのでパレードバスから移動バスに歩いて移動するミッキーに合えるかもしれません。
一番盛り上がるのは元町駅南側にある神戸大丸北側ですね。

でも、当日の天候にもよるし、「絶対にミッキーに会える!」という保証はないので、あしからず。

ごめんなさい。毎年少しずつ、場所を変えているので、あとは「運」かもしれません。
あと、観客が多いので、「身動きが取れない」ということも考えられますね。

あと、ゴール前にもかかわらず、
ほとんど人がいないエリアがあると思います。

「ここはパレードの人たちが退場する場所で、
空けておかないといけません。
ラッキー!と飛び込まないようにしましょう。」

神戸まつり2018のディズニーパレードの日程とコース 停止位置と最終地点は?

日程:各地区のお祭り:平成30年5月19日(土)
   メインフェス :平成30年5月20日(日)
   ディズニーのパレードがあるのは、20日(日)のメインフェスティバルの中
   約1㎞の道のりを45分かけてパレードです。

コース:スタート地点は、東遊園地公園の付近となります。
   「フラワーロード三宮中央通り」を経由して、「終点:大丸神戸店前」というルートです。
 
ルート的には昨年と同じのようですね。

2018年のマップはまだHPにも掲載されていないので参考として昨年のルートマップを参考としてご紹介させて頂きます。
今年のイベントのすべてのご案内です。

神戸まつり2018のディズニーパレードを見るには場所取りは必要?

 12時30分頃スタートなので、「場所取り」は最低でも午前8時頃がいいでしょう。
 早い人は10時間前から待っている人も。

 ネット情報でみんな集まるから、なかなかいい場所を確保するのは難しいですね。

 それに、毎年、少しずつ、「ミッキーが登場する場所」を変えているようです。

 あとは、「目星をつけて」「出来るだけ早く来て」「待つ」しかありません。

 混雑で身動きが取れなくなりますよ。

神戸まつり2018のディズニーパレードで長時間の場所取りに必要な持ち物

 長時間の場所取りに必要な持ち物:簡易の折りたたみ椅子、日焼け予防グッズ、
熱中症対策の水分補給は欠かせません。忘れないで準備しましょう。

神戸まつり2018でディズニーのグッズは購入できる?ブースの出店はある?

 例年通り、展示のみで販売はないという情報がありますよ。
 どうしても欲しい人は「クレフィ三宮ディズニーストア」で買ってくださいね。

 SOGO前にお祭り広場に「ディズニー宣伝ブース」は設置されます。運がよければ、ミッキーに会えるかも。

 あと、メリケンパークに35周年特別デザインの「ジェラトニ―ワゴン」が登場します。

パレードのキャラは?

 今のところ、未発表です。わかり次第お知らせします。

スポンサーリンク

神戸まつり2018の盛り上がりポイントと見どころは?サンバはどこで見れる?

盛り上がりポイントと見どころは、例年の「サンバパレード」に加えて、東京デ ィズニーリゾート35周年スペシャルパレードの一環で行われる「ディズニーパレード」ですね。

サンバは、京町筋で「サンバストリート」12時から行われます。

神戸まつりとはどんなお祭り?

「神戸まつり」は昭和46年に始まった市民参加型のまつりです。
しかし、そのルーツとしてのまつりはもっと古く、2つの行事がルーツです。

ひとつは、昭和8年に始まった「みなとの祭」がルーツです。
当時の市長がアメリカやポーランドの「フェスティバル」の話を聞いてそれを参考に市民参加型のまつりを始めました。

そしてもうひとつのルーツが「神戸カーニバル」です。

このカーニバルは昭和42年の神戸港開港100周年祭の前夜祭として行われたのが始まりです。

戦前、戦時中、戦後、時代や街の変貌に柔軟に対応しながら、形を変え、神戸になくてはならない「祭」になりました。
この「みなとの祭り」と「神戸カーニバル」が一緒になって、いまの「神戸まつり」に発展したのです。

阪神大震災が起こった平成7年の第25回神戸まつりは残念ながら実施することができませんでした。

その翌年、「祈り・感謝-生きる歓び」の特別テーマのもと、時期を7月にして神戸まつりは復活しました。秋田県の竿灯などの日本各地の夜祭や、リオ市からはたくさんのサンバチームが応援に駆けつけました。

そして、30回記念として行われた平成11年の神戸まつりでは、花電車、懐古行列の再現(秋に実施)をしました。

その後、平成14年の第32回神戸まつりから、開催時期を参加団体、来場者の要望をふまえて5月に戻すことになりました。

参加者から、「7月に行われていたときは『夏祭り』という感じで、それはそれで良かったが、なにせ暑かったので、5月になったのはその点で良かったと思う。」という声が聞かれたことで、一つの成果が見られました。

神戸まつり2018ディズニーはどこで見るか!グッズ購入ブースはある?まとめ

小部まつり2018のディズニーパレードはどこで見るか、グッズ購入ブースはあるかについてまとめました。

【日程】5月20日(日)12時30分スタート
    ミッキーに会える時間は13時15分頃。(?)
    最低でも午前8時から待っていましょう。

【持ち物と注意事項】簡易の折りたたみ椅子、日焼け予防グッズ、
          熱中症対策の水分補給は忘れずに。

【穴場スポット】 「スタート地点とゴール地点」
          神戸大丸手前が終点。

    ※ ゴール前の人がいないエリアはパレードの人たちが退場する場所で、
      空けておかないといけないので、注意。

【ミッキーを見るコツ】約1㎞の道のりを45分かけてパレード。
          「目星をつけて」「出来るだけ早く来て」「待つ」しかありません。

【販売】例年通り、展示のみで販売はない可能性大。
    グッズは「クレフィ三宮ディズニーストア」で。
【ディズニー宣伝ブース】SOGO前にお祭り広場に設置。              
            運がよければ、ミッキーに会えるかも。

※ メリケンパークに35周年特別デザインの「ジェラトニ―ワゴン」が登場。
※ パレードのキャラは未発表
※ サンバは、京町筋で「サンバストリート」12時から。

※ 車での来場は控え、公共交通機関で来場しましょう。

  アクセス JR三ノ宮、阪神阪急三ノ宮駅、地下鉄西神・山手線三ノ宮駅から徒歩5分      
      車の場合は、阪神高速「京橋」インタ―からすぐ

※ 「ミッキー追いかけ」にあまり夢中になりすぎないで、お腹がすいたら露店でつまみ        
  食い、時間と気持ちに余裕を持ったスケジュールを組みましょう。

  例年以上に盛り上がること間違いなしの今年の「神戸まつり」。

  ぜひ、遊びに行ってみてくださいね。


スポンサーリンク