京都は、今は日本を代表する観光地。京都に行くと、日本人観光客より外国人観光客の方が多いのではないのか?というほど、外国人の観光客が増えています。

それもそのはず、3年連続で、京都に訪れる日本人と外国人の観光客は、3年連続で5500万人超となっています。京都観光の満足度にしても約90%の方が満足と応えている程です。

そのため皆さんこの混み具合をみると敬遠してしまう方もいらっしゃることでしょう。
ですが、一年で初夏から真夏の間は、暑さのためか京都の観光客が減るということはご存じですか?
今日は、その夏の京都の魅力、灯篭流しと五山送り火周辺のおすすめスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

嵐山灯篭流し 嵐山中之島公園(京都市右京区)

さて、幻想的な風景で私達を魅了する灯篭流しですが、嵐山灯篭流しの起源はあまり古い物ではありません。

京都の灯篭流し、特に有名なのは『嵐山の灯篭流し』『伏見万灯流し』『広沢池灯篭流し』の3つがありますが、どれも特色があり満足のいく幻想的な風景が広がります。

もともと『嵐山の灯篭流し』は戦没者の供養として1949年に始まったといわれています。見物客は、『渡月橋』の上や川べりからも見物ができます。灯篭流しを自身で流してみたいかた、購入して水塔婆に故人の名前を書いてもらうことも可能ですよ。

嵐山灯篭流しの最大の魅力は、なんと五山の送り日も20時以降に見ることができます。
これを合わせて見ると、「あぁ・・京都に私いるんだなぁ・・」という気持ちを再認識させてくれるはずです。

住所:〒616-8383 京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
TEL:嵯峨佛徒連盟 080-5307-1060
開催日時:2017年8月16日 19:00~21:00
     (今年の詳細な予定は直接お問い合わせください)

嵐山中之島公園の近くの立ち寄りたいグルメスポット

うなぎ屋 廣川

夜は17:00から開店します。ここの鰻はほんとに美味しいです!ここの鰻を食べただけでも満足して帰れそうな位です。もちろん、海外からのお客様も沢山いらっしゃっています。
日本庭園を眺めながら、落ち着いた雰囲気の中で食べれる鰻は格別。是非お試しください。
鰻の他、オスススメは柳川鍋です。臭みもなく抵抗なく召し上がられますよ。

住所:〒616-8374 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町44−1
TEL:075-871-5226
アクセス:JR嵯峨嵐山駅より徒歩7分。京福電鉄嵐山駅より徒歩3分。
     嵐山駅(京福)から202m
営業時間:11:30~14:30(L.O) 17:00~20:00(L.O)
定休日:月曜日

伏見万灯流し(京都市伏見区)

歴女・歴史好きの皆さんには最高の立地の場所で、伏見万灯流しは行われます。会場は、なんと幕末、船宿として活躍した『寺田屋』のすぐそば。歴女・歴史好きの皆さんには一度は、参加してほしい京都のイベントです。私の主人は、歴史好きで毎年のように参加していますが、嵐山灯篭流しよりか若干人が少ないらしく、とても気に入っているようです。

もともとは、鳥羽伏見の戦いの弔いのため、またお盆のご先祖様のご供養と家内安全を祈願するためにはじめられたそうで、伏見城の外堀に約1,000基の灯篭が色とりどりに流されます。

住所:〒612-8245  京都府京都市伏見区南浜町263  周辺
交通アクセス:京阪中書島駅より徒歩5分
TEL: 伏見観光協会 075-622-8758
開催日時:2017年8月12日(土) 18時30分~20時頃 ※荒天時は延期
    (今年の詳細な予定は直接お問い合わせください)

スポンサーリンク

伏見万灯流しの立ち寄りたいグルメスポット

サラダの店 サンチョ 伏見店

元酒蔵を改築しているので、店内はゆとりがあり、のんびりとしています。地元のお客さんや女性に人気があり、いつも満席。時間に余裕がない方は、是非予約をしてから行かれることをオススメします。

照り焼きステーキやカニークリームコロッケは絶品で、ほっぺたがおちそうになりますよ。
また、お土産に自家製のジャムや手作りドレッシングを購入でき、自宅でも美味しい食事ができます。

住所:〒612-8041 京都市伏見区魚屋町573
TEL:075-622-2154
アクセス:京阪電車 伏見桃山駅下車/近鉄電車 伏見駅下車 
営業時間:11:30~21:00 (L.O)
定休日:水曜日、月1度は2連休有り
   【臨時休業】3/13(火)、3/22(木)【臨時営業】3/21(水)

広沢池灯篭流し

広沢池灯篭流しですが、嵐山の灯篭流しと同じく五山の送り火が同時に見物することができます。広沢池では、「鳥居の形」の送り日が見ることができますよ。

広沢池灯篭流しは、遍照寺が取り仕切っているようですが、この近くにはまったくといって良いほど、駐車場がなく車での来場は控えた方がいいです。というのが、毎年この近くで警察の方が取締りを行っているからです。

せっかく来たのだから、灯篭流しを体験してみたい方は「児(ちご)神社で受付けをされています。年によってTV中継が入ったりすることがあるので事前に受付けされた方が無難かもしれません。

私はこの地域に主人の親戚がいるのでお邪魔しています。個人的に私は広沢池灯篭流しが一番好きです。周囲にはまったく大きな建物がなく、嵐山と比べ川ではなく池に灯篭を流すわけなので、灯篭の流れは今一ですが、幽玄の世界に誘ってくれるには十分ムードたっぷりです。

住所:〒616-8301 京都府京都市右京区嵯峨広沢町(広沢池)
TEL:遍照寺(京都市右京区嵯峨広沢西裏町14/075-861-0413)
アクセス:市バスバス停 山越下車 徒歩約10分
※19:40~20:50の間、広沢池南側の一条通は北嵯峨高校前~山越交差点の区間が東向き一方通行になります。
開催日時:2017年8月16日(火)【灯篭流し:19時〜/鳥居形送り火点火時間:20:20】
公式HP:遍照寺 http://www.eonet.ne.jp/~henjouji/

広沢池灯篭流しの近くの立ち寄りたいグルメスポット

ぎゃあてい

こちら、昼間の営業になってしまいますが、京都にきたら京都の「おばんざい」を食べてみたい!という方多いのではないのでしょうか。ですが、京都のおばんざいのお店は少々敷居が高いのでは?と思いますが、「きゃあてい」は気軽に家族連れで入れますよ。

ここはおばんざいはバイキングです。その種類は、生麩料理や嵐山名物の湯豆腐など30品目以上食べ放題!お腹も満足して京都の観光を楽しむと、より充実した日を過ごせることでしょう。

住所:〒616-8384 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19−8
TEL:075-862-2411
アクセス:らんでん嵐山駅から徒歩0分。嵐山駅を出てすぐ右側
JR嵯峨嵐山〔トロッコ嵯峨駅〕より徒歩12分☆阪急嵐山駅より徒歩15分
営業時間:開店11:00 最終入店14:30
定休日:不定休 3月の定休日は7日・14日・22日・28日

京都の灯篭流しのおすすめ周辺スポットはここ!まとめ

京都の灯篭流しはいかがでしたか?灯篭流しの起源は、もともとはご先祖様の弔いでおこなわれた行事。その風景がとても幻想的で幽玄の世界を感じさせる光景なので、観光の対象になっています。
そのため灯篭流しは祖先の霊を弔う本来の意味を、日本人の私達でさえ、忘れがちになってしまいます。ですが、そのことを忘れずご先祖様に感謝して送り出して頂くと、ご先祖様たちも気持ちよく、自分たちの日頃の生活を見守ってくれることでしょう。


スポンサーリンク