梅雨時期、なぜか部屋が臭うような・・・


 

この時期は湿度が高くなるので、どうしても湿気が部屋の中に留まり、
いやな臭いの原因になります。

 

一時期の我慢とはいえ、どうにか臭いを消したいですよね。

 

それに、もしかしたらそのニオイ、どこかで密かにできたカビが原因かもしれません・・・

 

今回は、そんな部屋の嫌な臭いを消す方法をリサーチしてきました!

手作り消臭スプレーの作り方もご紹介しています。

 

お役に立てれば、嬉しいです!

スポンサーリンク

梅雨時期の部屋の臭い原因は?

 

やはり、

「梅雨時期」と時期が限定される臭いは、

湿気が一番の原因だと考えられます。

 

雨が続くと、換気もできないので家の空気もこもりがち。

雑菌も繁殖しやすくなります。

 

気温も高くなってくるので、

料理も痛みやすかったり、

生ゴミも腐敗しやすくなります。

 

台所で野菜が悪くなって、

それが臭いの原因だったということもあります。

 

布製品は臭いを溜め込みやすく、見落としがちな部分!

 

部屋に溜まったホコリも、臭いを発生させるそうですよ!

 

カビも臭いの原因ですので、

しっかりと対策することが肝心ですね。

 

部屋の臭いを消したい!おすすめ方法

 

まずは、部屋の換気をすること!

梅雨の晴れ間にお掃除して、部屋のほこりを追い出しちゃいましょう!

 

ラグやカーペットを敷いているなら、洗濯して天日干しする!

キッチンも、生ゴミを置きっぱなしにしない。

作ったものは放置しない。

 

こちらの記事でカビ対策スプレーを紹介していますが、

より消臭作用に重点を置いた、手作り消臭スプレーの作り方をご紹介します。

 

材料

無水エタノール 20ml

水 30ml

エッセンシャルオイル 20滴~40滴
ペパーミント・ラベンダー・ハッカ・ティーツリーは抗菌作用がありおすすめです。

クエン酸小さじ1/2

スプレー容器

作り方

1、無水エタノールにアロマオイルを垂らし、ふり混ぜます。

2、そこに水とクエン酸を混ぜて、出来上がりです!

 

先ほど紹介した記事のカビ対策スプレーに、
クエン酸とエッセンシャルオイルをプラスしています。
クエン酸はアルカリ性の臭いを中和してくれ、
アロマオイルは嫌な臭いをカバーしてくれます。

 

某消臭スプレーをシュッシュするより、
体にも優しい手作りスプレーで消臭対策をしましょう。

 

>>洗濯物の臭いにはアロマな手作り消臭スプレーがオススメ!
こちらでは、

市販の消臭スプレーの危険性と重曹を使った消臭スプレーの作り方をご紹介しています。


スポンサーリンク

部屋から臭いを出さない対策はある?

 

日々のこまめな掃除に、

部屋の換気で風を通し、

除湿機やエアコンを併用して湿度を上げない、

台所に生ゴミを放置しない。

 

これだけでも、十分効果はあるかと思います。

玄関やリビングなら、吸湿と消臭作用のある「炭」を置くのもおすすめです!

 

まとめ

 

上手に消臭剤を使いながら、
こまめな掃除をすることが大事だと思います。

 

ずっと同じ空間で生活していると、
自分では家の臭いにはあまり気づきません。

 

けど、他の人の家の臭いって気になりませんか?

我が家も外から来た人にとっては、

意外と臭っているかもしれません。

 

日頃から臭い対策をしっかりして、

急な来客時に慌てることのないよう、

 

家族が気持ち良く過ごせるよう、

クリーンな家を目指したいですね。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。