pasja1000 / Pixabay

敬老の日のメッセージをメールで送る方も最近は多くなっているようです。


たった一言でも、孫や子どもからメッセージをもらえると、おじいちゃんやおばあちゃんはうれしいもの。

でも、手紙ほどではなくとも、どんな言葉を書けばいいのか悩みますよね。

そこで今回は、敬老の日のメッセージをメールで送る場合の一言例文を紹介します。

そのままつかってもよし、アレンジしてもよしで有効に使っていただければと思います。

スポンサーリンク

敬老の日のメッセージをメールで送る場合の例文

JESHOOTScom / Pixabay

遠くに住んでいてなかなか会えない場合

おばあちゃんお元気ですか?
すぐ近くに住んでいるのに、なかなか会いに行けなくてごめんなさい。また二人でおばあちゃんの好きなお花を見にドライブ行こうね。

今は遠くに住んでいるけど、いつもありがとう。
日頃の感謝の気持ちをこめて、ささやかながらプレゼントを送ります。
二人がいつまでも仲よく、健康で長生きしてくれることを願っています。
今度の長期休暇にはゆっくり会ってお話できるのを楽しみにしています。

 

お元気ですか?
遠くてなかなか遊びに行けませんが、おじいちゃんとおばあちゃんのことをいつも話をしています。
夏休みで遊びに行ったこと。

みんなで〇〇に行ったこと、お祭りに行ったこと。今年の夏休み!とても楽しかったです。
来年も遊びに行くのでいつまでも元気でいてくださいね!

 

孫から祖父母へのメッセージ

今日は敬老の日です。
お家に帰ると私の体や勉強のことを心配てくれたり、私のために毎日お菓子を準備してくれてありがとう。
二人は私の自慢のおじいちゃんおばあちゃんです。
これからもたくさん長生きして、たくさん恩返しさせてね。

 

元気ですか?

私は元気です。忙しくてなかなか会いに行けなかったり、連絡出来なくてごめんね。
今日は敬老の日なので、感謝の気持ちを伝えます。
いつも心配かけてごめんね。そしてありがとう。
いつまでも長生きしてください!

 

今年も元気に生きててくれてありがとう。

おじいちゃんとおばあちゃんがいるおかげで、楽しい毎日を送ってます。

来年も何か贈るから楽しみにしててね。

私も精一杯一年頑張るから、病気・けがしないように気を付けてね。

 

いつも遊びに行ったら色々美味しいものを食べさせてくれてありがとうございます。
体調に気をつけていつまでも長生きしてね。また遊びに行きます。

 

いつも優しいおばぁちゃん。小さい頃からいっぱい遊んでくれたおばぁちゃん。

もう可愛げがない年齢になってしまったけどいつまでもおばぁちゃんのことは大好き。

スーパー長生きしてください!

 

おばあちゃんに会いに行くと、いつも笑顔で迎えてくれるのが嬉しいです。

おばあちゃんの笑顔を見ると元気になれます。ありがとう。これからも健康で元気いっぱいのおばあちゃんでいてください。

 

おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう。

なかなか遊びに行けていませんが、お正月には遊びに行けていませんが行くね!

これからもずっと元気で、やさしいおじいちゃんとおばあちゃんでいてください!

 

いつもメールをくれてありがとう!

体調など崩していないですか?

なかなか会えないけど、敬老の日なので感謝の気持ちを送ろうと思いました。

いつもありがとう!!大好きだよ!

 

おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう。
会えばいつも、わがままばかりでごめんね。

いつも困らせてばかりなのに、優しくしてくれる二人が大好きです。
これからも長生きしてね。

 

いつもあそんでくれてありがとうね。

これからもいっぱいあそぼうね。いっぱいいろんなところにつれていってね。

いつもありがとう。いつまでも元気でいてね。

 

義理の両親や祖父母へのメッセージ

いつも温かく〇〇(子供の名前)を見守ってくださってありがとうございます。
私達夫婦では、教えられないことも沢山あり、手の届かないところを助けて頂き、いつも助かっています。
これからも元気でいてくださいね。

 

いつも優しく、気にかけてくれてありがとう。
人生の経験値で学んだ発言と考え方はとても勉強になります。
これからは自分の人生も楽しんで、大切に過ごしてね。
いつまでも元気な姿でいてください。

 

あまり会えないけど元気でやってますか?
こちらは相変わらずの毎日を送っています。
なかなか人生はうまくいかないものですね。

 

今度気ばらしに行っていいですか?
おじいちゃん、おばあちゃんの昔の話とかまた聞かせてください。

 

敬老の日を迎えて、大変嬉しく思っています。今まで、気分を悪くしたりした事もあったけど、そういう事は水に流して行きましょう。これからも色々あると思うけど。根に持たずに仲良くして行きましょう。おめでとうございます。

スポンサーリンク

自分の親や祖父母へのメッセージ

照れくさくて普段はなかなか気持ちを伝えられないけど、おじいちゃんとおばあちゃんのこと本当に大好きだよ。
一緒にご飯を食べたり、ただ話したりできることが幸せなんだなって今なら分かります。
いてくれてありがとう。見守ってくれてありがとう。健康に気を付けて、いつまでも元気でいてください。

 

「敬老の日」ということで改まった何かをすると、「年寄り扱いしてー」とか言うかもしれないけど、敬老の日です。
長生きしてくれて、いつもありがとう。これからも長生きしてくれると嬉しいです。

 

おばあちゃん 敬老の日おめでとう。1年間大病もなく元気に過ごせたことは本当にありがたいですね。また一年、、無病息災を祈っています。
ばあちゃんの元気の源は、可愛い孫の成長した姿だと思うので、近いうちにまた連れていくね!

 

おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう!
優しいおじいちゃんとおばあちゃんが大好きです。
まだまだ一緒に遊びたいから、体に気をつけてずっと健康で長生きしてね!

 

おばあちゃん、私だよ。
会うたびに「あんた誰?」ていうから、コチラも会うたびに「当ててみて」って。
今のところ成果率は50%
一緒に脳トレするよ!
いつも笑いをありがとう!

 

最近遊びに行けなくてごめんね、体調はどうですか?
この夏は特に暑くて、身体にこたえたけど、元気が出るように野菜ジュースを送ります。いつまでも優しくて笑顔の可愛いおばあちゃんでいてください

 

暑い日々が続いてますね。バテたりしていませんか?
おじいちゃんも、おばあちゃんも年を取ってきて、ちょっと心配しています。
まだまだやりたいこともいっぱいあると思うけど、今日ぐらいはゆっくり休んでね。

 

おじいちゃん、おばあちゃんいつも元気でいてくれてありがとう。
小さい頃は色々なところへたくさん連れて行ってくれたね。旅行も楽しかったよ。
今はもう遠出ができなくなってきたけど、帰った時には顔を見せに会いに行くね。
これからもずっと長生きしてね。

 

今まで、両親が仕事で家を開ける日が多くて、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に過ごす日が大半でした。あれから月日は経ち、私は立派な社会人です。おじいちゃんとおばあちゃんの様な尊敬される社会人になります。これからも宜しく。そして、おめでとう。

 

おじいちゃんとおばあちゃん、敬老の日おめでとうございます。私が生まれた頃から何1つ変わっていない、大好きな2人。これからも変わらず元気で過ごして下さいね。改めておめでとう。

 

おじいちゃん、いつも私の味方でいてくれてありがとう。おじいちゃんがいてくれるから私はどんな事も自信を持って頑張ることができています。本当にありがとう。いつまでも元気でいてくださいね。

 

いつもややさしく見守ってくれてありがとう。これからも元気で、健康でいてください。今度、孫たちと一緒にみんなで一泊二日の温泉旅行に行きませんか? いつまでも長生きしてください。

 

“いつもお野菜やお米を送ってくれてありがとう。お陰で暑い夏にも負けずに、食欲満載ですごしているよ!
お休みの日に遊びに行くからね!いつもありがとう。長生きしてください!”

 

敬老の日のメッセージをメールで送る場合のポイント!

niekverlaan / Pixabay

おじいちゃんやおばあちゃんへメッセージを送る場合に気を付けたいのが、死や病気を連想させるような言葉は使わない!

というのが一番だと思います。

年配の方は気にされる方も多くいらっしゃいます。

 

病気

衰える

曲がる

朽ちる

倒れる

寝る

枯れる

切れる

 

こういった言葉は、なるべく使わないほうが無難です。

メールとなると、手紙とは違って感情が伝わりにくいというデメリットもあります。

一言一言に、失礼がないかきちんと見直しをすることも大事ですね。

 

敬老の日のメッセージをメールで送る場合の一言例文30選!まとめ

遠くに住んでいたり、仕事で忙しくしていると、なかなか直接会いには行けませんよね。

わざわざ手紙を書くのは照れ臭いけど、なんか感謝の言葉を伝えたい!

っていう場合には、メールでメッセージを送るのはおすすめですよ。

メッセージを送ったその先では、おじいちゃんおばあちゃんがきっと喜んでくれています^^

ぜひ参考にしてください!


スポンサーリンク