季節のイベントで盛り上がる

仕事納めの挨拶で気持ちが伝わるポイントは?メール挨拶例文も紹介!

仕事納めの挨拶で気持ちが伝わるポイントは?メール挨拶例文も紹介!

仕事納めの挨拶は、1年の締めくくりとともに新しい年を迎えるにあたって気持ちよくお付き合いを続けていくための大切なツールです。

しかも、今年は平成最後の年末ということで特別な雰囲気も漂っていますよね。

しっかりと勤めを果たして新年を迎えたいものです。

仕事納めの挨拶文を送るのは、ビジネスをされる方なら最低のマナーとも言えますよね。

職場の上司だけでなく、取引先の関係者や仕事でお世話になった人には必ず送るようにしましょう。

  • 取引先への仕事納めの挨拶
  • 社内の同僚への挨拶
  • 社内の上司への挨拶
  • 社員や部下への挨拶

今回はこれらの場合について、メール例文付きでポイントをご紹介します。


仕事納めの挨拶で押さえておきたいポイント

仕事納めの挨拶で気持ちが伝わるポイントは?メール挨拶例文も紹介!

仕事納めの挨拶のポイントとして大事なのは、相手の労を心から労い、いたわること。

「今年1年お世話になりました」

という気持ちはもちろんですが、来年も良好なお付き合いをさせていただきたい。

という気持ちも伝えましょう。

定型的な挨拶だけでなく、自分の体験や経験を交えて言葉にしたほうが相手にも気持ちが伝わりやすくなりますよ。

直接ご挨拶できればいいのですが、年末はどの企業も忙しいし一社一社回ったり電話する余裕もありませんよね。

そのため、どうしてもメールでの挨拶が多くなってしまいます。

ですが、メールでも今年1年の感謝の気持ちと来年もよろしくお願いします。といった、気持ちが伝わる文章を送ることは可能です。

実際の例文をご紹介していますので、それにプラスして自分の気持ちや言葉を入れるといいですよ。

自分がこの一年で体験したこと、経験したこと、勉強になったことなど入れると気持ちも伝わりやすいです。

ただ、取引先の方への挨拶の場合、会社と会社の挨拶ですので、ミスがないようチェックはしっかりとしてから送りましょう。

取引先への仕事納め挨拶例文

取引先への挨拶文を書く時の注意点や順序はこちら

①:冒頭のあいさつ
②:今年1年の感謝の言葉
③:今年1年を振り返っての反省の言葉
④:来年に向けての支援、付き合いを願う言葉
⑤:仕事納めや営業開始日の案内
⑤:締めくくりの言葉
なお、最後は相手の発展を願う言葉でメールを締めくくるのが基本となります。

引用:https://careerpark.jp/39140

ついつい、しっかりとした挨拶はおざなりになってしまいがちですが、ひと手間書けることで相手からの信頼度もぐっとアップしますよ。

例文はこちら↓↓

【年末のご挨拶/株式会社△△△・◆◆】
◯◯◯株式会社
◯◯部 ◯◯◯◯様
いつもお世話になっております。 株式会社△△△の△△です。
本年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
師走の時節柄、ご多忙のことと存じますが、くれぐれもご自愛の上、
晴れやかな新年を お迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。
なお、当社の年末年始の休業期間は下記の通りでございます。
【年末年始休業期間】12月xx日( )~1月x日( )
新年は1月x日( )00:00より営業開始となります。
来年もなにとぞ変わらぬご厚誼のほどよろしくお願い申し上げます。

引用:

 

例文
件名:【〇〇様宛】年末のご挨拶【〇〇販売株式会社】

いつも大変お世話になっております。
〇〇販売株式会社△△県販売統括マネージャーの□□です。

早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

この1年、新技術を搭載した自動車の販売など、多くの変化がございましたが
その際に○○様にお力添えいただいたおかげで
今後の販売台数増加に向けてさらに弾みをつけることができました。

特に、先日発売した○○においては、発売イベントの計画や実施において
大変お世話になりました。改めて御礼申し上げます。

さて、本日は弊社の年末年始の営業日についてご案内申し上げます。

・年内最終日:平成○○年12月28日(木)の20時まで通常営業
・新年開始日:平成○○年1月4日(水)の10時より通常営業

誠に勝手ではございますが、何卒、よろしくお願いいたします。

また来年も変わらぬご愛顧と引き続きご支援をいただけますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせていただきます。

会社の上司への挨拶例文

直属の上司は一番お世話になっている人ですから、1年間の感謝の気持ちを伝えておくことで、年が明けてからも清々しい気持ちでスタートすることができます。

たとえ、あまりお世話になっていなくても(笑)

形式的な挨拶でもいいので、していきましょうね。

<例文>

今年一年は大変お世話になり、ありがとうございました。

プロジェクトの進め方など、親身になって教えていただき大変勉強になりました。

○○さんに教えてもらったおかげで、力をつけることができました。

もっとお力になれるようにしてまいりますので、来年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

良い年をお迎えください。

「○○さん」など名前を入れると、より気持ちが伝わりやすくなりますよ。

上司との間にあったことや教えてもらったことを具体的に書くのもおすすめ!

こいつにはもっと教えてやろう!と嬉しい気持ちになりますよね。

会社の同僚への挨拶例文

例文③【◯◯部××】今年は大変お世話になりました
各位
おつかれさまです、◯◯部××です。
先日の飲み会は皆さんおつかれさまでした。
○○○○年も残すところあと僅かとなりました。
部署の皆様に置かれましては、私のミスやトラブルに対して
和やかにフォローやアドバイスをしていただき、
本当にありがとうございました。
特に、先日起きた◇◇社のクレームに関して、
みなさんの多大なご協力のおかげで無事解決することができ、
大変感謝しております。
来年も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、
どうぞよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えください。

引用:https://careerpark.jp/39130

同僚なので、取引先や上司に比べてフランクな感じでも問題ないかと思います。

どのくらい砕けた文章にするかは、その方との親密度次第でしょう。

仕事でのかかわりや、プライベートでも交流があればそのことも書いていいかもしれませんね。

部下へ向けての挨拶文

いよいよ、ここに仕事納めの日を迎えました。
皆さん、1年間、本当にお疲れさまでした。

この1年、厳しいビジネス環境の中、
多少のトラブルはありましたが、皆さんの尽力で、
おおむね順調に対応することができました。

心よりお礼申し上げます。

さらに、全員が事故もなく過ごせたことが
何にもまして嬉しいことでした。

年明けからも、幸先良いスタートを切って
充実した一年にしたいものですね。

そのためには、何よりも健康が一番です。
楽しいお正月ですからついついハメをはずしがちですが、
休養も十分にとって、体調管理してください。

では皆さん、よいお年をお迎えください。

引用:https://careerpark.jp/39130

労いの気持ちを自分の言葉で伝えることができるといいですよね。

挨拶が長くなりすぎてしまうとやぼったくなってしまうので、長すぎずかといって簡素になりすぎない量を心がけましょう。

仕事納めの挨拶で気持ちが伝わるポイントは?メール挨拶例文も紹介!まとめ

取引先、上司、同僚、部下いずれの場合も、自分がその人から学んだことや経験したことを文章の中に取り入れると気持ちが伝わりやすくなります。

定型的な挨拶文は誰でも書けますよね。

ぜひ、自分の中から言葉や体験をひねり出して、相手に伝わりやすい挨拶ができるといいと思います。