季節のイベントで盛り上がる

犬でも冬は寒いの?犬種や大きさによる違いは!


犬でも冬は寒い?

犬って、雪の上を駆け回ってるイメージありませんか?
ですが、犬種によっても寒さへの耐性は違います。
寒さに弱い犬種は保温して温めて上げなければいけません。

寒さに弱い犬種

幼犬・老犬・病中病後

自分で体温調節ができないため、寒さに弱くなっています。
犬用にホットカーペットを用意して上げてもいいかもしれません。

チワワ

一番寒さに弱い犬種です。
スムースコートの子はなおさらです。
人間と同じくらい寒さを感じるとも言われています。

外に出る時はお洋服も着せてあげたほうがいいですよ。
リードを見せても外にでたがらない子は、無理して出さないほうがいいです。

保温して上げて、徐々に寒さに慣れさせるといいと思います。

その他小型犬

サイズが小さい分、地面との距離が短いので冷気が伝わりやすいです。
体が小さいので体温を保つのも苦手です。
トイプードル、ヨークシャーテリア、マルチーズ、パピヨン、ミニチュアダックスなどは、寒さから身を守る下毛がない犬種のため、寒がりなんです。

毛が短い犬種

見ているだけでも寒そう・・・ですよね。
毛によって保温がされるので、これがない犬種は寒さを感じやすく、保温が必要です。

室内飼いの犬

外気に晒されず、室内のあったかい環境で飼われていると、寒さにも弱くなっていきます。
体温調節が苦手になっていくんですね。
そうならないためには、ある程度の寒さに慣れさせることも必要です。

寒さに強い犬種

体の大きい犬

ハスキーやバーニーズ、クレートピレニーズ、コールデンレトリバーなども寒さに強い犬種になります。

ある程度体が大きく、体温を保持することができる。
体も丈夫な犬の場合は、少し寒さに慣らしておいた方が、寒さに強い体になります。
犬も人間と一緒で、寒いからといって室内でぬくぬくとしていたら、逆にどんどん寒さに耐性がなくなっていき、体が鈍ってしまいます。

その他の寒さに強い犬種

小型犬でも、ポメラニアンやペキニーズなどは比較的寒さに強い犬種です。

柴犬は古くから日本の気候で暮らしていた犬種なので、寒さには強いです。