夏は暑い日が続き、大人でも夏バテで食欲不振に陥ってしまいがちですよね。

さらに子供の場合は特に好き嫌いも多く、冷たいものや飲み物ばかりを欲しがり、夏バテになりがち。

そんな子供でも、夏にも毎日しっかり食べてほしいものですよね。

今回は、夏バテした子供たちに食べてほしいもの、そして逆に食べてほしくないものを合わせてご紹介したいと思います。
  

スポンサーリンク

  

夏バテした子供にはどんな食事を食べさせたらいい?

 

夏バテしてしまった子供は、自律神経が乱れて消化不良になり、結果食欲不振に陥ってしまいます。

しかし、消化不良だからと言って、きちんと食事をしないと、さらに夏バテは進行し、結果他の病気につながりかねません。

では、夏バテをしてしまった子供にはどのような食事を食べさせたらいいのでしょうか?

まず大切なのは、夏バテをしている子供に無理やり食事をさせないという事です。

元々消化不良を起こしているので、ムリに食べさせると逆効果になってしまうのです。

まずおすすめなのが、夏バテしていても口にしやすいスープです。

特に味噌汁は、大豆から作られているため、夏バテに効果が期待できる栄養素であるアミノ酸やビタミン類が豊富に含まれているのでおすすめです。

さらに、たくさんの具の入った味噌汁は、汁と一緒に野菜も豊富にとることが出来、さらに子供でも食べやすいと思います。

出来れば、豚汁を食べさせることが出来れば、豚には疲労回復に効果が高いビタミンB群が豊富に含まれているのでお勧めですよ。

他にも、梅やオレンジなど、柑橘類に多く含まれるクエン酸もお勧めです。

クエン酸には、食欲増進効果が期待できますし、疲労回復・体力回復にも効果があります。

特に暑い日であっても、ジュースとして簡単に取り入れることが出来ますよ。

  

夏バテした子供でも食べられるご飯のメニュー

 

では、具体的に夏バテした子供でも食べられるご飯メニューを紹介したいと思います。

まず、おすすめなのが生姜焼きです。

子供といえば、やっぱりお肉が大好きですよね。

さらに豚の生姜焼きといえば、その甘辛いたれが食欲をそそってくれます。

もちろん生姜焼きはご飯もすすむのでたくさん食べてくれます。

そんな豚の生姜焼きには、夏バテに効果のあるビタミンAが豊富に含まれた豚肉、そして身体を温め、食欲増進にも効果を発揮してくれる生姜が含まれています。
  
次にお勧めなご飯メニューがゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルーには、夏バテを改善して疲労回復の効果が期待できる具材が豊富に含まれています。

ビタミンが豊富なゴーヤや豚肉、他にもタンパク質の豊富に含まれる卵や豆腐が使われているのが特徴です。

ゴーヤチャンプルーというと、ゴーヤが苦いというイメージですが、内側の綿をしっかりと取り除けば苦みも感じなくなるのでお勧めです。
  
どうしてもご飯が食べられずさっぱりとした食べ物が食べたいというのであればフルーツヨーグルトもオススメ。

ヨーグルトにはタンパク質やカルシウムが豊富に含まれていますし、フルーツには疲労回復にも良いビタミンCやクエン酸が含まれています。

何よりも夏バテでも食べやすいというのがおすすめの点です。

  

スポンサーリンク

  

子供が夏バテした時に食べない方がいいもの

 
子供が夏バテしていて食事がのどを通らないといわれても、親としてはなるべくいろいろ食べて体力を回復してほしいと思うものですよね。

しかし、中には子供が夏バテをしたときに食べない方がいいものもあるので注意が必要です。

では、どのようなものを食べない方がいいのかというと、まず挙げられるのが脂っこいものです。

夏バテをすると、精をつけるためにステーキや脂ののったお刺身などを食べるといいと思っていませんか?

 
しかし、夏バテした子供は、消化能力が低下しています。

そんなところにカロリーの高いものを食べてしまうと、体力を回復するどころか逆に身体に負担をかけてしまいます。

次に食べてはいけないのが、辛すぎるもの

辛いものも暑い夏にはもってこいで、食欲をそそっていいと思っていませんか?

こちらも、弱っている胃やのどに刺激を与えてしまい、下手をすると下痢を起こしてしまいさらに夏バテを悪化させてしまう可能性があるので注意が必要です。
 

そして、夏の暑い時期についついほしくなる飲み物にも注意が必要です。

それは利尿作用のある飲み物です。

特にお茶は夏にも身体によいとついついの見がちですが、利尿作用が高く、飲めば飲むほど身体から水分を奪ってしまう事にもつながります。

このように、夏バテに効果が期待できると思われている食べ物の中には、実は夏バテの身体に負担をかけてしまうものも多いので注意が必要です。

  

まとめ

 

特に子供は夏バテになると、どうしても我が儘を言って食べ物をきちんと食べなくなってしまい、親としても悩みの種ですよね。

そんな時には無理をさせると逆に夏バテを悪化させることも考えられます。

まずは子供が食べられるもの、そして子供が好きなものでなるべく疲労回復に効果の期待できるものを少しずつでも食べさせるようにするようにしましょう。