博多祇園山笠2018と言えば、追い山が一番の見どころ!歴代のタイムも知っておきたいですね。
その日程と、便利なアクセス方法についても気になります。

福岡では様々なお祭りが行われていますが、年に2回、大きなお祭りが行われています。

一つは、5月に行われる博多どんたく。

そしてもう一つが、7月に行われる「博多祇園山笠」です。

こちらはユネスコ無形文化遺産にも登録されていて、どちらも国内海外問わず、多くの観光客が訪れます。

今回は博多祇園山笠2018について日程と追い山の見どころや歴代のタイム、アクセス方法や周辺のホテル情報をご紹介します。

スポンサーリンク

目次

博多祇園山笠の追い山のコースと所要時間は?スタート開始は何時?

博多祇園山笠最大の見どころが、フィナーレを飾る追い山笠です。

7月15日(日)の早朝4時59分に、大太鼓の合図と共に一番山笠が「博多祝い唄」を歌った後に、威勢のよい掛け声とともに駈け出していきます。

 

スタート地点の追い山の山留めから、櫛田神社の境内にある清堂旗を廻り、玉垣を出るまでを「櫛田入り」と呼びます。その距離は約112メートル。スタートダッシュ、清道旗の回り方、そして、境内を出るまでスピードが保てるかなどがタイム争いのポイントになります。

その後、境内を出て約5kmの「追い山笠コース」を、ゴールの須崎町の廻り止めを目指して懸命に走り舁(か)いて行きます。

 

目の前で見ると、とっても早くて迫力満点!勇壮な光景に圧倒されます。

 

櫛田神社の正面あたりは、夜の零時前くらいだと、すでに人だかりですが、なんとか見物の場所取りは可能だと思います。

 

「櫛田入り」、「全コース」共に、所要時間を計測します。昨2017年の追い山の所要時間は、以下の通りです。

 

櫛田入り

・一番山笠 中洲流   34秒75
・二番山笠 西流      31秒62
・三番山笠 千代流   31秒05
・四番山笠 恵比須流  32秒32
・五番山笠 土居流     34秒69
・六番山笠 大黒流    35秒47
・七番山笠 東流      30秒67
・八番山笠 上川端通   52秒79

 

全コース追い山笠コース

・一番山笠 中洲流   34分38秒
・二番山笠 西流      31分06秒
・三番山笠 千代流   28分53秒
・四番山笠 恵比須流  32分58秒
・五番山笠 土居流     31分34秒
・六番山笠 大黒流    29分45秒
・七番山笠 東流      29分17秒

ちなみに、櫛田神社の能舞台では、午前6時から荒ぶる神様に捧げる鎮めの能が演じられます。

 

博多祇園山笠2018のおすすめ穴場スポットは?

博多祇園山笠は、遠くから離れて見たのでは、お祭りを本当に楽しむことができません。

やはり、間近でお祭りの迫力を感じて、お祭りに自分も参加するつもりで見るのが、山笠の醍醐味を味わえてよいと思います。

 

特に、追い山笠は博多祇園山笠の最大のクライマックス。山笠が通行する場所はどこも人だらけで、穴場スポットといえるような穴場はないのですが、それでも、できるだけ良いポジションで見たいものですよね。

 

細い路地は、結構穴場スポットといえるかも知れません。次々に駆けて来る山笠を目の前で見ることができます。

ただ、水が掛かったり、人まみれ汗まみれになりますから、濡れてもよいようなラフな服装で、履物もビーチサンダルみたいな楽な格好がおすすめです。

 

以下に、追い山笠コースでの、おすすめ観賞スポットをご紹介します。

 

旧西町筋

ここは、ちょうど櫛田神社から一本奥に入った路地になります。山笠が通れるぎりぎりの狭い路地ですので、目の前を山笠が勢いよく駆け抜けていく姿を見ることができます。

 

それだけに、あまりにも目の前すぎて、勢い余った舁(か)き手や先走り、後追いなどの人たちが飛び込んでくることもあるうえに、また勢い水がばしばし掛けられるので、接触や濡れる事も覚悟しておく必要があります。

 

大博通り沿い

ゆっくり楽しみたい人々におすすめです。大博通りは、山笠が比較的ゆっくり進む上、歩道が広いので、追い山笠の全景が見やすくなっています。

子供連れの方やグループでの観賞にもおすすめのポイントです。

 

・東長寺前

大博通りに出た山笠が大きく弧を描き、東長寺前の清道旗を廻ります。ここは道が広いので、比較的しっかりと山笠を見ることができます。

 

・承天禅寺前

承天禅寺は博多山笠発祥の地です。道幅が狭く、清道旗を廻りながら進路を変える最大の難所でもあるので、見応え充分です。

 

・東町筋

承天寺の清道を廻った山笠は、次いで東町筋を通り抜けます。この道は道幅が4~5mと狭く、山笠とともに大勢の舁手たちも走り抜けるので、迫力満点で見ることができます。特に、上呉服町の下り坂では勢いが増すので見ものです。

 

・廻り止め一帯

約5kmに及ぶ追い山笠のコースの終着点で、各流のタイムが表示されます。博多祇園山笠のフィナーレである追い山笠のさらにフィナーレということで、盛り上がりは最高潮になります!

必死の形相で最後の力を振り絞る舁(か)き手の方々を、精一杯応援してあげたくなります。

博多祇園山笠2018の日程とスケジュールは?

博多祇園山笠は、毎年平日休日関係なく同じ日に行われます。

7月1日〜15日に渡り、開催されます。

7月1日(日) 注連(しめ)下ろし

お祭りの初日に、山笠が流れる区域を清めるための行事です。
町の角々に竹を立てて、縄を張って御幣を添えます。

櫛田神社の神官が祝詞をあげ、期間中の安全を祈願します。

7月1日(日) ご神入れ

山笠に神様を招き入れる神事です。
商店街などに立つ飾り山笠が先行します。櫛田神社の神官が各山笠を回ります。

ご神入れが済むと、山笠が一般に公開され、お祭りらしい雰囲気になります。

7月1日(日) 当番町お汐井とり

その年に当番になった町の人々が、箱崎浜まで走って、汐井(真砂)を小さな升やかごに入れて持ち帰ります。この時は、すでに法被に締め込み姿です。夕方くらいに行われます。

7月9日(月) 全流お汐井とり

1日に行うものと主旨や行動はほぼ同じです。ですが、各流の舁き手がそろいます。
その姿は圧巻。

各流ごとに午後6時から7時過ぎにかけて箱崎浜に到着して、沈む夕日に柏手を打って安全を祈願します。

7月10日(火) 流舁き

いよいよ、博多祇園山笠の目玉である、舁き山笠が登場します!それぞれの舁き出し時刻は流ごとに異なります。
コースも、年によって異なり、公式発表も行われません。事前に流の関係者に聞くしかありません。
細い路地にまで舁き入れます。

この日から山笠が動き出し、飾り山笠の「静」から舁き山笠の「動」に変わります。
見学の穴場は、流舁き出発前の山小屋付近。コースを尋ねると、教えてくれるかもしれません(*^-^*)

7月11日(水) 朝山笠

早朝に行われ、町の総代や旧役員を呼んで接待するということから、祝儀山ともいわれます。
当番町の子供たちは、この日だけは山笠の杉壁内に乗せてもらえます。

7月11日(水) 他流舁き

この日だけは、1日2回舁きます。
流の外に出ることから、他流舁きと言われ、櫛田入りの練習をする流もあります。

7月12日(木) 追い山笠ならし

午後3時59分に行われます。「ならし」という名前のとおり、追い山笠のリハーサルのことです。
一番山笠から順に櫛田入りして、ゴールまでの4キロを全力で走っていきます。

7月13日(金) 集団山みせ

午後3時30分に行われます。福岡市の要請で、昭和37年から始まったもので、当初は昭和通りで行われていました。
しかし、昭和58年からは呉服町交差点~天神の福岡市役所までが舞台になっています。

7月14日(土) 流舁き

未熟な舁き手にとっては、その年に山笠を舁ける最後のチャンスです。メインイベントである、追い山笠ではベテラン勢が交代で山笠につくことになっているからです。
櫛田入りの練習をするところもあります。

本番直前の最終調整をします。見学の穴場は、流舁き前の山小屋付近。本番直前ならではの熱気を感じることができますよ!

7月15日(日) 追い山笠

午前4時59分から行われます。
いままでの行事もこの時のために行われてきました!博多祇園山笠のメインイベントです!
博多祇園山笠と言えば、これを見なきゃ!ですね。

大太鼓の合図とともに、一番山笠から順に「櫛田入り」します。
そのあと、境内を出て約5キロの「追い山笠コース」をゴール目指して懸命に舁きます!

終了後は、午前6時から荒ぶる神様に捧げる、鎮めの能が演じられ、幕を閉じます。

2018年は、7月1日㈰~15日㈰となり、ちょうど初日と最終日に日曜日が重なるので、旅行の計画もしやすいですよね。
その分、人でも増えるということですので、子連れの方はわざと日程をずらすのをおすすめします。中日は初日と最終日ほどの人出はないかと思われますので、そこを避けるだけでもだいぶ違うと思いますよ!

がっつり楽しみたい方は、ぜひばっちりホテルを予約して臨んでくださいね!
博多はビジネスホテルも多いので、どこかしら空いているところはあると思います!

ただ、数が多いので、じゃらんや楽天トラベルで調べるのをおすすめします。後ほど、おすすめのホテルについても紹介していますので、ご覧くださいね。

博多祇園山笠2018へのアクセスは?

博多祇園山笠期間中は、多くの観光客が集まります。例年、15日の追い山には県内外から100万人の人が訪れます。
当日は交通規制も行われるので、できれば公共の交通機関を利用することをおすすめします。
自動車を使う場合は、交通規制の情報をきちんと把握しておきましょう。

高速バス

九州各地と、東京・大阪・京都からも夜行バスが運行されています。降車は、福岡交通センターまたは天神バスセンターになります。

飛行機

福岡空港は市中心部に近いので、地下鉄やバスを利用して20分くらいでアクセスすることができるので、とても便利です。
福岡市中心部は、普段から混雑することが多いので、アクセスには地下鉄が便利。
地下鉄は、渋滞も避けることができるのでおすすめです。

15日追い山での交通手段は?

バス・電車

追い山当日の15日はの早朝は、臨時バスが運行されます。ただ、午前4時30分以降山笠が走る区間は車両運行止めになるので、バスは4時までの運行になります。福岡天神から、西鉄電車も臨時列車が運行されます。
臨時バス・電車のダイヤは6月下旬以降に発表される予定です。

地下鉄

7月15日早朝は、午前3時から臨時列車が運行しています。バス同様、6月下旬以降にダイヤが発表されます。
地下鉄中洲川端駅または祇園駅から徒歩5分です。

博多祇園山笠2018の交通規制と例年の渋滞や混雑状況

博多祇園山笠の開催に伴い、博多区は大規模な交通規制が行われます。

 

大がかりな交通規制が行われるのは、7月12日の「追い山ならし」~15日朝のフィナーレの「追い山」にかけてです。

 

7月12日 追い山ならし
15:30~18:00  福岡市博多区の国体道路、大博通り、昭和通り、明治通り及び周辺道路

 

7月13日 集団山見せ
15:15~18:00  福岡市中央区及び博多区の明治通り、大博通り及び周辺道路

 

7月15日 追い山
4:30~7:00  福岡市博多区の国体道路、大博通り、昭和通り、明治通り、及び周辺道路

 

交通規制の詳しいエリアについては、公式サイトをご覧ください。

 

7月12日~14日にかけては、規制エリアに入っていなくても、天神博多駅周辺は午後からはバスも車もほとんど動かない状態になってしまいます。表通りは言うに及ばず裏通りも渋滞で、どうしようもありません。

 

移動する時は、徒歩か地下鉄を使いましょう。

 

博多祇園山笠2018の見どころと楽しみ方は?

博多祇園山笠の見どころと言えば、何と言っても最終日の追い山笠です!

しかし、この追い山笠が始まるのは、日の出前の午前4時59分から!

そのため、遠方からの見物となればホテル宿泊は必須です!

もし、早朝が辛いということであれば、12日に追い山ならしが夕方4時前から行われます。

15日の追い山のリハーサルに当たるもので、本番よりも距離が少し短いんですが、本番さながらで全力疾走します。

十分迫力を堪能できると思いますよ。

10日、11日、14日の見どころは各流の山小屋付近がおすすめ!
各流の舁き出し時間が記載されたコースマップも配布されますので、ぜひ手に入れておきましょう!

お祭り前半の9日までは、主に飾り山笠を楽しむことができる、「静」のお祭りで、比較的混雑もなくゆっくりと見て回れる印象です。
動いている山笠を見たい場合は、10日以降に行かれることをおすすめします。
10日を区切りに、静から「動」のお祭りへとシフトしていきます。

博多祇園山笠2018の追い山のルーツは?グループはどれくらいある?

博多祇園山笠2018 追い山笠の見どころポイント!

櫛田神社周辺

15日は、午前2時頃から土居通りに各流の舁き山笠が並び始めます。ずらりと並ぶと、壮観です!!

東長寺前付近

住職が門前で出迎える、厳かな光景を見ることができます。大博通りを山笠が駆け抜ける様子には圧巻。気迫で押しつぶされそうになります!!

廻り止め(ゴール)

ゴールに山笠が駆け込んでくる様子は大迫力!!タイム発表や、博多手一本の様子も観ることができます。

 

スポンサーリンク

博多祇園山笠の追い山 歴代のタイムは?

近年、最速タイムは、「櫛田入り」で30秒台、「全コース」で28分台の争いになっています。ちなみに、2000年以降の記録では、「櫛田入り」の最速タイムが2004年の東流による30秒20、「全コース」の最速タイムが西流による25分58秒!となっています。

 

今年は、どんなタイムが出るか、記録更新なるか、楽しみですね。

 

参考までに、最近10年間の最速タイムをご紹介します。

 

2017年 櫛田入り  ・七番山笠 東流           30秒67

全コース  ・三番山笠 千代流    28分53秒

2016年 櫛田入り  ・三番山笠 西流         31秒05

全コース  ・一番山笠 東流       29分17秒

 

2015年 櫛田入り  ・四番山笠 西流         30秒78

全コース  ・二番山笠 東流       28分39秒

 

2014年 櫛田入り  ・三番山笠 東流         30秒95

全コース  ・三番山笠 東流       28分25秒

 

2013年 櫛田入り  ・四番山笠 東流          32秒06

全コース  ・四番山笠 東流    28分49秒

 

2012年 櫛田入り   ・五番山笠 東流          30秒94

全コース    ・五番山笠 東流    29分02秒

 

2011年 櫛田入り   ・六番山笠 東流          31秒81

全コース    ・六番山笠 東流    29分10秒

 

2010年 櫛田入り   ・七番山笠 東流          32秒59

全コース    ・七番山笠 東流    29分37秒

 

2009年 櫛田入り   ・一番山笠 東流          30秒50

全コース    ・四番山笠 千代流   28分23秒

 

2009年 櫛田入り  ・五番山笠 千代流         31秒47.

全コース  ・五番山笠 千代流   29分40秒

博多祇園山笠2018に屋台は出る?

博多と言えば、食べ物もとってもおいしいです。
博多の中州付近には200軒以上の屋台が並んでいます。おすすめはもちろん、博多ラーメン!

博多でのひと時をお楽しみくださいね。

博多祇園山笠とはどんなお祭り?

博多祇園山笠とは、福岡県福岡市で毎年開催されるお祭りで、700年以上もの歴史があります。

今でこそお祭りという位置付けですが、実際は櫛田神社の奉納神事です。

早朝や夕方など、観光するには厳しい時間帯に行われるものが多いですが、神社の神事と言われれば納得ではないでしょうか。
当時の山笠は15メートルもの高さがあったそうですが、電線が張られてきたことで、高さのある山笠を走らせるのが難しくなり、少し高さを抑えた山笠を担ぐようになりました。

それまで使われていた山笠は「飾り山笠」として、残っています。

 

 

博多祇園山笠の桟敷券は予約できる?

追い山、追山ならしは桟敷券を購入することができます。

7月15日の追い山は、6000円(一人一枚まで)、7月12日の追い山ならしは3000円(一人二枚まで)の櫛田神社内の桟敷券がありますが、予約は一切できません。
平成29年、は6月26日9時に当日の販売のみでした。
プレイガイドやネットでの販売は行っていないので、販売当日に櫛田神社にならぶしかありません。

今年も同じく、当日販売のみだと思われます。ので、遠方から来られる予定の方には、手に入れることはむずかしそうです。
(詳しくは櫛田神社 社務所にお問い合わせください TEL 092-291-2951)

追い山、追い山ならしともに300枚ずつ合計600枚の桟敷券が販売されます。
例年たくさんの人が並び、販売開始から30分以内で売り切れてしまいます。

特に、追い山が日曜日に当たる年は、わずか10分ちょっとで完売したこともあるほど。
今年は、まさに日曜日にあたるため、入手は大変困難だと思われます。

博多祇園山笠に便利なホテルはどこ?

 

博多祇園山笠、追い山見物するなら「櫛田神社」周辺のホテルがおすすめ!

近い順にいくつか挙げてみました。

 

博多中洲ワシントンホテルプラザ

 


福岡県福岡市博多区中洲2丁目8−28
092-282-0410
JR鹿児島本線博多駅徒歩約5分

アールイン博多

 

福岡県福岡市博多区上川端町3−6
092-282-1170
中洲川端駅より徒歩10分 博多駅より徒歩15分

ホテルスカイコート博多

 

福岡県福岡市博多区祇園町4−73
092-262-4400
地下鉄「祇園駅」より徒歩2分、JR博多駅「博多口」より8分

チサンホテル博多

福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目8−11
092-411-3211
JR博多駅から徒歩で7分 地下鉄祇園駅から徒歩5分

 

博多見物が主でしたら、博多駅・祇園駅・天神駅・中洲川端駅など地下鉄の駅の周辺でお探しになるといいかもしれません!

ホテルによって、特別料金が発生するところもありますので、確認必須です!

ホテルの宿泊予約サイトでは、特別プランが用意されていることもありますので、お得に宿泊できないかチェックしてみるといいですね!


博多祇園山笠2018日程と追い山はどこで見る?歴代のタイムは!まとめ

15日間という長い期間に渡って行われる博多祇園山笠。

来場者数は300万人に登ります。

全国から多くの人が訪れるお祭りのため、ツアーも多く、ホテルも早めに予約しなければ出遅れてしまいます!

ぜひ早めに予約されることをオススメします!


スポンサーリンク