朝からしっかりスキンケアして、バッチリメイクをして!
「今日はいつもより、メイクのノリが良かったな〜」
なんて思っていても、午後になって鏡を見ると愕然。。

「粉吹いとるやんっーーー!」
「いつから吹いとったんやろ。誰か教えてよ・・」

なんて泣きそうになったり。
特に、朝からバッチリ!と思った日ほど、鏡を見ないので、そのショックも大きく。
そうです、私です。

粉が吹いた時のメイク直し方法や、粉が吹かないための予防策がないかなー
ということで、調べてみましたよ!

スポンサーリンク

乾燥肌の人の粉吹きは改善できる?

粉吹きはなぜ起こるかというと、
・肌の乾燥(水分不足)
・紫外線
・汗
・ホコリ
・皮脂

これらが原因で起こります。
これらによって、肌の保湿力が落ち、乾燥が進むため粉吹き現象が起こってしまいます。
要するに、水分不足なので、乾燥肌の人は特に粉吹きしやすくなってしまいます。
30代になると肌の保水力も低下してくるので、粉吹きに悩む人も多くなります。

乾燥肌からくる粉吹きさんのためのメイク直しでの対策方法!

一般的なメイク直しには、ミストスプレーを使ったりしますよね?

さっぱりするし、直した!感もあります。

けど、乾燥肌の粉吹きさんには✖️です!
 
 
ミストスプレーは、乾燥するときに肌にある水分も一緒に飛ばしてしまいます。

さらなる乾燥を呼んでしまいますよ!

粉吹きによるメイク崩れに使うものは、

乳液です。

粉吹きって、肌表面の角質が剥がれて浮いてしまっている状態。

この浮いた角質を密着させる能力は、残念ながら水分にはありません。

だから、油分を含む乳液なんです。

乳液に限らず、応急処置としては、リップバームやワセリンなんかでも大丈夫です。

粉吹きがひどくて・・という方は、クリームを使っても!
 
 
 
使い方は、メイクの崩れが気になるところを乳液で優しく押さえるように塗ること!

ポンポンと、押さえるようにしないと、ファンデーションがよれてしまいます。

バームやクリームであれば、手で温めてから塗ると、密着力がUPします。

崩れたとこのみですよ!

その後、パウダー類を軽くはたくと完成です!

メイクポーチにこんな感じのトラベル用の乳液を常備しておくといいですね!

乾燥肌でも粉吹きしないメイク方法はある?

そもそも、粉吹きしないようにするメイク方法はないのか?

完全に粉が吹かないようにするのは、難しいかも・・けど、極力崩れないメイクの仕方ついてまとめます!

ここでもキーワードは、保湿!ですよ!!
 
 
 

まず、やはり大事なのはメイク前のスキンケア。

朝は皮脂を取りすぎないよう、ぬるま湯洗顔で。

その後、化粧水⇨美容液⇨日中用乳液ときたら、下地を塗る前にちょっと待った!!!

スキンケア後は、スキンケアの成分が肌に浸透するまで待ちましょう。

時間にして5分ほどです。

メイクが密着しやすくなります。
 
 
 
その後、下地でしっかり肌を作り、ファンデーションを塗っていきます。

乾燥肌には、リキッドやクリームタイプのファンデーションがオススメです!

リキッドなら、さらにオイルや乳液・クリームを混ぜて使うと保湿力がUPします。

厚塗り対策にもなってGOOD!

マットタイプではなく、ツヤタイプのファンデーションを選びましょう。

スポンサーリンク

まとめ

・メイク直しは乳液で!ぽんぽん塗り!
・スキンケアとメイクの間に5分、浸透タイムを!
・リキッドファンデにも乳液を入れちゃう!

粉吹きしない肌を作るのが一番ですが、こればっかりは日々の積み重ね!

今すぐどうこうするのは難しい・・

粉吹き対策しながら、日々のスキンケアで肌力をUPさせていくのが、遠回りのようで一番の近道です!

30代に入ると、成分にも注目しながら、水分を留められる肌作りをしたいですね!

これから夏に向けて、紫外線も要注意!

粉吹き対策と、粉吹きしないメイク方法を身につけて、乗り切りましょう!