雨の日ってどうも、だるいし眠い・・・ですよね。

かくいう私も、雨が続く時期は気分が乗らず外出も億劫になりがちです。
午前中はぼーっとテレビを見ておしまい。
午後になって時間を無駄にしたことに気づく・・・
なんてこともしばしば。

けど、小さな子どもがいれば家に閉じこもってばかりいられないもの。
雨の日でもママの体調が悪くてもお構いなしです。

ホント、勘弁して・・・ママ、もう無理。(泣)

このだるさを解消する方法があれば知りたいですよね。

今回は、雨の日はなぜだるいのか、眠気の原因と、解消法についてご紹介します♪

スポンサーリンク
  

雨の日にだるいそして眠い原因は?

雨が続く季節は体調不良を訴える方が増えてきます。
普段頭痛持ちでもないのに、なぜか天気が悪くなると頭が痛くなる・・・
という経験はありませんか?

実に、日本人の3人に1人がこの天気による体調不良に悩まされているんです!

その中でも半分近くが悩まされているのが、身体のだるさ。
原因は低気圧からくるものなんですが、その仕組みを説明します!

いやいや私は頭痛がひどくて・・・という方は、こちらの記事からお読みください。
>>台風が来ると頭痛がする!原因と対処法を知って事前に対策を!

雨の日や前日に具合が悪くなるのは、どうやら低気圧が関係しているようだ・・・
これは、なんとなくわかりますよね。

実は、人間の体は気圧の変化によってモードが変わるようになっています。

高気圧が強まると交感神経が強くなり、低気圧が強くなると副交感神経が強くなります。

交感神経の特徴

・血圧、体温が上昇する
・やる気も上がる
・食欲が低下し、消化機能を低下させる
・頭の回転を良くする
・抗ストレスホルモンを分泌させる

副交感神経の特徴

・血圧、体温が低下する
・食欲が増進し、消化機能を活発にする。
・やる気が減退する
・頭の回転が鈍くなる
・リラックスホルモンを分泌させる

日頃はこの2つがバランスをとってうまく切り替わっています。
しかし、このバランスが崩れることで不調が出てきてしまうんです!

そして、副交感神経が優位になると次のような状態になります。

この副交感神経は心身の休息を取るために働くものなんですが、過剰になってしまうと

・疲労や全身倦怠感
・眠気・ふらつき
・注意力散漫

このような症状が現れてきてしまいます。

当てはまりませんか?
これが、雨の日や前日にだるさを感じる原因だったんです!

雨の日にだるい・眠いの対処法は?対策3つ!

酸素を体内に取り入れる

低気圧によって、酸素濃度が低くなっています!
深呼吸をして酸素をたくさん取り込むと、頭がすっきりしてきます。
特に腹式呼吸がオススメです!

軽い運動をする

いやいや、だるくてそんなのやる気にならないよ・・・
という声が聞こえてきそうですね。
副交感神経が優位の状態では、体に老廃物が溜まりやすい状態になっています。
これを排出するためには、体を動かすのが一番!!

おすすめはラジオ体操!
一生懸命やれば、汗ばんできますし、何よりあの音楽を聴くと体が勝手に動きませんか?

明るい光を浴びる

雨の日は太陽の光が遮られているため、メラトニンの分泌が少なくなっています。
太陽の光は眠気を抑えてくれる効果があったんです。
これと同じ効果を得るために、500ルクス以上の明るい光を浴びることが有効です!

特に青い光が効果的だそう!

500ルクスってどれくらい?
一般的なリビングの明るさが300〜500ルクス
日中の太陽光は32,000〜100,000ルクス
コンビニの照明は2,500ルクス
パチンコ店内が1,000ルクス

パソコンのディスプレイも結構な明るさになります。
夜間はテレビやパソコン・スマホは控えましょうというのは睡眠ホルモンのメラトニンが抑制されてしまうからなんですね。

この逆を言えば、パソコンやスマホで眠気対策もできそうです。

ここで注意が一点!
ゴロゴロスマホをしすぎて結局時間を無駄にしないように・・・ご注意です。

スポンサーリンク

まとめ

雨の日って、だるいし眠い。
だけど休んでばかりいられないのが辛いところですよね。
紹介した方法を取り入れてなんとか乗り切っていきましょう!

そして、副交感神経が優位になっているということは、体が休んでーのサインを出しているということ。
無理せずに休むことも必要です。

普段から交感神経がオーバーワーク気味になっている人は特に強く眠気を感じてしまいます。
そんな自分の体の声にも耳を傾けて、ゆっくりできる時にはリラックスして体を休めましょう。

この記事を読まれた方は、次にこんな記事を読んでいます
>>雨の日子供との過ごし方7つ道具で家の中でもイライラしない!


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA