梅雨が来て、さあ夏だ!と思ったら台風シーズンが始まり・・・
雨が多くなる時期ですね。

雨の日は子どもさんとどんな過ごし方をしていますか?

テレビ・ゲーム漬けにはしたくない
パパは休みがなく家にいない
1日家の中で過ごすとイライラでノイローゼになりそう

これらに当てはまったあなた!
私と一緒です・・・!!(泣)

やんちゃ盛りの子どもを抱えたお母さんって本当に大変!
雨の日の休日っていつも恐怖でしかありませんでした。

そこで私は、子供と1日過ごすために7つの道具を準備をすることにしています。

そんな私の雨の日の過ごし方について紹介していきます。

スポンサーリンク
  

雨の日に憂鬱な子供との過ごし方について考えてみた

雨の日に子どもと1日過ごすって、憂鬱ですか?

私は、憂鬱通り越して恐怖でしかありませんでした。
しかもパパも仕事でいないし、頼みのばあば達もいない・・・

少しの雨ならショッピングセンターにでも行くか・・・
となるけど。
いや、なっても3人連れて行ったらあれ買ってこれ欲しい攻撃でまたイライラするし。

もう
台風とかなれば1歩も外に出られません。
お手上げです。

かといって、1日中DVD見せたりはしたくありません。

そして、「ヒマーー!なんすればいいの!!??」って聞いてきます。
(かといって、私が提案したことは絶対に受け入れないという・・・じゃあ聞くな!ですよ。)

けど、台風の唯一の救いは事前にいつ頃来るかわかることです。

事前に情報を得ることができれば、対策ができますよね!

どうも土日に雨が降りそうだ・・・とか

台風が来そうだな・・・

というときは、食料の備蓄だけでなく!

子どもたちと過ごすための7つ道具もお忘れなくですよ!

雨の日や台風でも子供が家の中で遊んでくれる7つ道具!

あなたは子どもと遊ぶのは好きですか?

私は、苦手です。

4人も子どもいるくせに何を!!

と言われるかもしれませんが、どうも子どもと遊ぶってのが苦手でして。

同じ目線になって、童心に返って遊ぶというのができないんです。

なので、なんとか子どもだけで遊んでもらえるように、雨の日の前には7つ道具を準備しておきます。

その七つ道具とは!!

風船

「風船膨らましてー」攻撃はありますが、もう全部1度に膨らましちゃいましょう。
お母さんと一緒のエンディング張りに、2階から風船降らせたりしちゃいます。
「ベルが鳴るー♪」とか言って。
一度自分でやっちゃうと、またやってーー!とエンドレスで終わらなくなるので。
うちでは、長男に「こうやって上から降らせたら面白いんじゃ!?」って言ってうまーく乗せてやってもらってます。
和室なら和室って決めて、締め切って遊んでもらいます。
その間ママは、隣の部屋でお茶を飲みながら読書してます。(笑)
少しの泣き声やうるささには目を瞑る必要がありますけどね。

水風船

一時は、お風呂締め切ってシャワーで水遊びさせてました。
けど水道代がすごいことになったので、普通に湯船にお湯をためて遊んでもらおうと思ったんですが・・・
「これじゃ、お風呂じゃん」
って冷たく言い放たれました。
まあ、そうだけどさ・・・
水鉄砲とかあればまた楽しいと思います。
ただ、買ってあげてもすぐ壊すし、狭いお風呂で3人で遊ぶもんで危ないんですよね。
だから、水風船を買ってみたところ、大成功!
小2の長男が上手に水風船を作ってみんなで遊んでくれます。
ママはその時リビングで動画を楽しんでいます。(笑)

折り紙

ベタですが・・・
長男は、折り方の本を置いておいてあげると自分で折ったりしています。
下の子に折ってあげたり、結構子供たちだけで遊んでくれます。

お絵描き帳

うちの子達はお絵描き大好きなので、結構はまって描いてます。
ただ、その時注意なのが、クレヨンや色鉛筆は1人1つ与える!ということ。
取り合いほどめんどくさいものはないので・・・
100均にも売ってあるので、うちは1人に1つずつ与えています。

粘土

うちの2歳の長女は暇さえあればずーーっと粘土遊びしています。
ただ、油粘土のあの臭いがもう、私超苦手でして・・・
「はい、ママお団子よ(ハート)」
って言われても、素直に受け取れなかったりします。

赤ちゃんがいると、口に入れたりも心配ですしね。
というか、うちの5歳の食いしん坊くんは普通に口に入れようとするので目が離せません。
それ見て下の子も真似しようとするし。

だからうちは小麦粉粘土を自作しています。
簡単に作れますよー

新聞紙

男の子って、いつも戦ってません?
一体、なにと戦ってるんだ?っていうくらい。
新聞紙を丸めて剣にしたり、兜を作ったり。

工作道具

ハサミやノリから始まり、空箱やトイレットペーパーの芯なんかも。
普段から箱にストックしています。
ダンボールなんかは大作を作ってくれますよ。(邪魔だけど・・・)
その中から自分で見つけ出してなにやら作っていますよ。

これらの道具は全部100均で購入しています。
他にも、面白そうな道具やおもちゃがたくさん発見できますよ!
雨の日の前日には、100均でおもちゃ備蓄オススメです!!

これも2日目となると、結構飽きてくるんですよね・・・
工作とか自分の手を使ったり頭を使ったりする作業って、結構頭使いますよね。
疲れてきます。
お昼寝してくれれば回復するんだけど、大きくなってくるとお昼寝も嫌がりますよね。

リフレッシュのために、おやつを挟んだり、一緒に作ってみたりするのはいかがでしょう!

ただ・・・私はキッチンが粉だらけになるので、よっぽど心に余裕があるときじゃないとやりませんね。

本当の最終手段にDVDという手もアリかと思いますよー

けど、これには副作用?もあって。
私の経験上、テレビの前で長い間縛り付けられていると、禁断症状が出ます(笑)
特に、うちの子達はじっとしているのが苦手なので、テレビを見終わった後にその反動がきます・・・

電磁波の影響も少なからずあると思ってるんですが、大人でも、じーーーっとテレビ見ると脳が疲れてきますよね。
子供なら尚更、夜眠れなくなったり、朝起きられなくなることもあります!
なので、テレビやゲームは本当に最後の手段にとっておいてます。

そして注意事項が一つありまして!

それは、(自分が)パソコンやスマホは見ないこと!

私の経験で申し訳ないんですが、なぜか、私がパソコンの前に座っていると子供たち執拗に迫ってきます。

普通に読書してるとこないのに、なぜか!です。

ネットサーフィン以外で、趣味をしたりするのがいいですよ!

スポンサーリンク

雨の日の子供へのイライラ対策には準備9割!

子供の相手をするのって疲れますよね・・・
だから、うちは極力子供だけで遊んでもらいます。

子供だけで遊ばせてかわいそう・・・って思いますか?

本当にかわいそうなんでしょうか?

子供って、それまでは熱中して遊んでいても、やっぱり時々「ママ、これしてーあれしてー」「これ見てみてー」
って言ってきます。

そんなときに、「もう!あっちで遊んでよ」とか「えー」

とか言ってしまってませんか?

まさに私なんですけど・・・
(せっかく本読んでたのに!とか、自分の時間を邪魔された気になっちゃうんですよね)

そこで、「いいよー」って笑顔で言ってあげられるか。

そこで、前者のようになってしまっていたら・・・

”かわいそう”だと思います。

子供だって、お母さんの邪魔をしようとしてこっちに来るわけじゃないですから。

少しだけ、愛情の充電をして欲しいんです。

そこで、「いいよー」って笑顔で言ってあげられるか。

できない!って言ってきたことにさらりと応えてあげられるか。

快く応じてあげれば、意外とさっさか作業に戻っていきます。

「えーー」とか言ってしまうと、泣いたり怒ったり面倒なことになっていきます。

負のスパイラルに突入です。

だから、お母さんの心の備蓄もしておいて欲しいと思います。

好きな雑誌を買うとか、音楽を流すとか。

自分が楽しいと思うことを集めておくんです!

そして、子供がいつ自分のところに来てもいいように心の準備も怠らず!!
つい、熱中してしまっていると、「何!?」ってなりがちですのでね・・・

どこか目につくところに、「子供は騒ぐもの、散らかすもの」って張り紙しておくといいですよ!

「まあいっか」とかもオススメ。

特に、綺麗好きのあなた!今日くらいは多めに見てあげましょうよ。

そして、1日が終わった後・・・
家の中はすごいことになっているでしょう。
最後の大仕事が待っています。
片付けです。

子供達にやらせたとしても、細かいゴミまでは見えないようで・・・

それにもイライラしないぞ!という心構えが大事です。

心構えなしだと、もーーーう!なんで私が!!
ってなりますからね。

諦めて、自分できれいに掃除しましょう。
明日は学校に行ってくれるんですから・・・(笑)

そして、掃除が終わって子供たちが寝静まったら・・・

そっと冷蔵庫から、ご褒美にと買っていたあれを出していただくとしましょう。

私は、こんなときに頑張った自分へのご褒美として、スイーツをお取り寄せしてます。

旦那さんに労ってもらいながら、夫婦で夜中にお茶しています。

たまに!たまにですけどね!!

子供との家の中での過ごし方のまとめ

雨の日は体は休息モードになります。

けど、子供は関係なしで迫ってきますよね。

こっちは雨で頭痛いし、ゆっくり寝かせて・・・って感じですよね。

そんな時はもうほんと、気合いで乗り越えるしかないなーって思いますが。

・子供は騒ぐもの!
・子供は泣くもの!
・子供は散らかすもの!

これらを肝に銘じて、心の準備9割で臨んでいただけたらと思います。
諦めてしまえば、結構楽になれますよー

心をさざなみ程度に保ちながら、なんとか雨の日の1日を切り抜けて欲しいと思います!


スポンサーリンク